盾の勇者の成り上がり(アニメ)4話のあらすじ・ネタバレ&感想|暁の子守唄

 

2019年1月30日から放送されたアニメ

・『盾の勇者の成り上がり』

・第1期第4話『暁の子守唄』

のあらすじ・ネタバレや感想をまとめています!

 

実際に視聴した感想SNSから集めたファンの感想や口コミもまとめているので参考にしてみてください。

 

前回第3話のあらすじ・ネタバレ・感想はこちらでおさらいできます!

このあとはアニメの重要なシーンのネタバレも隠さずに紹介しています!

ネタバレの前にアニメをみたい。

と思ったならネタバレより先に本編を見る方がより理解が深まって楽しめますよ!

 

こちらで今すぐ無料で見ることができます。

 

 

U-NEXT

『盾の勇者の成り上がり』第1期第4話の予告動画!

『盾の勇者の成り上がり』第1期の出演キャラ/キャスト!

  • 盾の勇者:岩谷尚文/石川 界人
  • 奴隷の少女:ラフタリア/瀬戸 麻沙美
  • フィロリアル:フィーロ/日高 里菜
  • 剣の勇者:天木 錬/松岡 禎丞
  • 槍の勇者:北村元康/高橋 信
  • 弓の勇者:川澄 樹/山谷 祥生
  • メルティ/内田 真礼

『盾の勇者の成り上がり』第1期第4話のあらすじ!

 

波が去ったのも束の間、メルロマルク城での祝宴のさなか尚文は元康から決闘を挑まれてしまう。奴隷を使役するのは勇者にあるまじき行為であり、即刻、ラフタリアを解放せよというのが元康の言い分なのだが……。

引用:http://shieldhero-anime.jp

 

『盾の勇者の成り上がり』第1期第4話のネタバレと感想・考察!

『盾の勇者の成り上がり』第1期第4話を実際に見た視聴者による

・心に残るシーンのネタバレ

・今回のストーリーの感想

をまとめています!

 

『盾の勇者の成り上がり』第1期第4話のネタバレと感想・考察①

※ボックスをタップすると開きます!

尚文vs元康

第2の波が終わりメルロマルク城で祝宴が開かれ勇者達は参加しておりました。

元康は前回龍刻の時計台で出会ったラフタリアのことが気になっていましたが、そこへマインが元康にあることを伝えました。

それは、尚文がラフタリアを奴隷として購入して戦わせているということでした。

 

「勇者が奴隷を使うなんて許されない!」

そう元康は尚文に言いラフタリア解放のための決闘を申し出るのでした。

尚文は決闘する意味とメリットがないので拒んでいましたが、そこに王様が現れ王様公認で決闘し、もし尚文が負けた場合はラフタリアを奴隷から解放するということになりラフタリアをかけて尚文と元康の決闘が始まりました。

 

「最強の槍と盾が戦ったらどっちが勝つなんて話があったな。」

そう元康は言い勝負始まってすぐに槍で攻撃を仕掛けます。が、尚文に止められます。

「お前の負けだ。これが最強の槍と盾の勝負なら俺の盾を突破できなかった時点でお前の負けだ。」

そう尚文は言い、マントに忍ばせていたバルーンと盾のスキルや能力を組み合わせて戦います。

尚文が優勢になりますが、この決闘を周りで見ていた観衆達は

「盾のくせに槍の勇者様になんてことするのかしら。」

と尚文を非難します。

 

尚文は負けを認めさせようと元康に歩みよったその時、風が尚文を襲います。

マインが魔法を使って風で元康を援護したのです。

そして尚文はその隙をつかれ、元康の攻撃に倒れてしまいます。

尚文は横入れが入ったことを観衆に訴えるも誰も聞く耳を持ちません。

 

そこへ王様が来て、罪人の言葉など誰も信じる必要はないと元康の勝ちを宣言し、そして

「さすがは我が娘、マルティの選んだ勇者よ。」

とマインに言い、尚文は全てを悟るのでした。

まさかラフタリアをめぐり決闘にまでなるとは思いませんでした。

元康はマインの件もでしたが、正義感がある人のようです。

ただ1番の衝撃はマインが王様の娘だったということです。

ですがマインが王様の娘だということがわかれば、他の勇者3人も尚文がマインを襲ったというあの件に関して冷静に考えれば何かおかしいと気づいてもいいのではないかと思います。

普通自分の娘が襲われたら怒り狂ってもいいのではないか思いますが王様の反応は冷静過ぎます。

マインがなぜあんなに盾の勇者を陥れようとして、なぜあんなに盾だと非難されるのかが気になります。

『盾の勇者の成り上がり』第1期第4話のネタバレと感想・考察②

※ボックスをタップすると開きます!

ラフタリアの想い

お気に入りの勇者に取り入るために免罪をかけ、娘のためなら事実を平気で捻じ曲げることを。

尚文は今までの全てが王様とマインの策略だったことに気づきます。

「そんなに陥れいれたいか、呼んだのはお前らなのに!盾だからか!!」

尚文は怒り盾を地面に叩きつけると、黒い煙が尚文を囲みます。

そこへ尚文の前に子供姿のラフタリアが現れ兵士により薬で奴隷紋が消滅し、解放されます。

そして彼女は尚文のもとを去って行きました。

 

尚文は絶望し盾を外し投げつけるもまた腕に戻って来てしまうのを見て

「ここは地獄だ。だったらこんな世界滅んじまえ!!」

と叫びます。

すると盾から”カースシリーズの条件が解放されました”と表示され尚文は塞ぎ込んでしまいます。

 

ラフタリアは元康にビンタします。

「いつ私を助けてくださいと言いましたか。」

と言い尚文と出会ってからのこと、そして尚文への想いを語ります。

 

病院を患い、いつ死ぬか分からない奴隷に手を差し伸べてくれたこと。

薬や温かい食事をくれたこと。大切に扱ってくれたこと。

そこへ錬と樹がやって来て反則行為があったこと、王様自ら神聖な決闘を汚したことを暴露します。

 

ラフタリアは塞ぎ込んでいる尚文のもとへ歩み寄り、尚文の噂を聞いたこと、自分の話を聞いてほしいことを言います。

 

しかし、尚文はどうせお前達はまた罪をきせて、誰も言うことを聞いてくれないこと、信じてくれないことを訴えます。

ラフタリアはそっと盾に手をやり、尚文を抱きしめながら尚文への想いを語り

「私はあなたの剣。たとえどんな苦難があろうとも付き従います。」

それはずっと言って欲しかった言葉。

そしてその言葉をラフタリアはずっと言ってくれていたことに尚文は気づきます。

 

「そばにいさせてください。私には尚文様が必要なのです。」

そう言うラフタリアは少女の姿から大きく成長した姿になっていました。

 

「辛かったんですね。これからは私にもその辛さを分けてください。」

尚文の目からは涙が溢れ落ち、ラフタリアに抱きしめられながら眠りにつくのでした。

今回の話はとても感動しました。

 

孤独で誰も信じれなくなっていた尚文に対し、ラフタリアが尚文の気持ちをくみ取って言ってほしい言葉をかけた時、涙する場面は感動的でした。その時建物からの光が2人だけにかかってなんとも神秘的な雰囲気でした。

そして最後に今までご飯の味がしなかった尚文でしたが、ラフタリアの作ったサンドイッチを食べて美味しいと感じるようになって本当に良かったです!

 

今回の決闘で深い信頼関係が生まれたので、これからはこれまでとの2人のやり取りが変わっていくのではないかと思います!

『盾の勇者の成り上がり』第1期第4話のファンの口コミ!

『盾の勇者の成り上がり』第1期第4話の

ファンの口コミやコメントを紹介します!

 

 

 

 

 

ここまでネタバレ・感想を紹介しました。

 

やはり文章で読むのとアニメ動画で重要なシーンでの表情や話し方BGMを聞きながら見るのでは臨場感もあって面白さがまったく違います

 

「やっぱりアニメ動画で見てみたいなぁ」

と少しでも思ったら無料視聴をお試しください!

 

こちらで今すぐに無料でアニメ動画を見ることができますよ。

 

 

U-NEXT

次回『盾の勇者の成り上がり』第1期第5話のあらすじ!

次回の『盾の勇者の成り上がり』第1期第5話のあらすじをまとめています!

 

 

第5話 フィーロ

オルトクレイからなけなしの報酬を渡された尚文は、ラフタリアの要望で再び奴隷紋を入れ直した。数日後、奴隷商から購入した魔物の卵くじも孵化。新たな仲間を加えるが、滞在中のリユート村にマインが現れ……。

引用:http://shieldhero-anime.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です