戦姫絶唱シンフォギア(アニメ)第1期2話のあらすじ・ネタバレ&感想|雑音と不協和音と

 

2012年1月13日から放送されたアニメ

・『戦姫絶唱シンフォギア』

・第1期第2話『雑音と不協和音と』

のあらすじ・ネタバレや感想をまとめています!

 

実際に視聴した感想SNSから集めたファンの感想や口コミもまとめているので参考にしてみてください。

 

前回第1話のあらすじ・ネタバレ・感想はこちらでおさらいできます!

このあとはアニメの重要なシーンのネタバレも隠さずに紹介しています!

ネタバレの前にアニメをみたい。

と思ったならネタバレより先に本編を見る方がより理解が深まって楽しめますよ!

 

こちらで今すぐ無料で見ることができます。

 

 

U-NEXT

『戦姫絶唱シンフォギア』第1期の出演キャラ/キャスト!

  • 立花響/悠木碧
  • 風鳴翼/水樹奈々
  • 雪音クリス/高垣彩陽
  • 小日向未来/井口裕香
  • 天羽奏/高山みなみ
  • 風鳴弦十郎/石川英郎
  • 櫻井了子/沢城みゆき
  • 緒川慎次/保志総一朗
  • 藤尭朔也/赤羽根健治
  • 友里あおい/瀬戸麻沙美

『戦姫絶唱シンフォギア』第1期第2話のあらすじ!

 

胸に生じた衝動が収まると、響は自身に起きた変異に驚愕する。漲る力と身体に装着されたプロテクターは、いったいなんなのか?
その疑問は晴れなくても、自分に向かって目を輝かせる少女を救うべく、この場からの逃走を試みるが…… 慣れない力に振り回されるばかりの響を救ったのは風鳴翼であった。
危地より脱した響は、翼と共に特異災害対策機動部2課へと赴き、自分に目覚めた力が2年前に殉職した天羽奏より受け継いだものと知らされる。この力で誰かを助けられるのならばと、戦場に立つ決断を下す響。だが翼は、そんな響の屈託のない笑顔が受け入れられなかった。

引用:https://www.symphogear.com

 

『戦姫絶唱シンフォギア』第1期第2話のネタバレと感想・考察!

『戦姫絶唱シンフォギア』第1期第2話を実際に見た視聴者による

・心に残るシーンのネタバレ

・今回のストーリーの感想

をまとめています!

 

『戦姫絶唱シンフォギア』第1期第2話のネタバレと感想・考察①

※ボックスをタップすると開きます!

新たる適合者

突然の変身に戸惑う響と好機の眼差しを向ける女の子。

その笑顔をみて響の顔は引きしまる。

女の子を抱え歌い、決意する。

「――確かなのはこの子を助けなきゃいけないってことだよね。」

そう決意し、ビルから飛び降りるが変身したことによる身体能力の向上に体が付いていかない。

それでも拳を握り振りかぶった先には、炭素となったノイズがあった。

 

そして、前方から轟くバイク音。

「――あなたはそこでその子を守ってなさい。」

そう言い駆け付けたのは、前にも一度助けられた風鳴翼であった。

立花響の初シンフォギア回です。

初めてだけあってオロオロしてますが、、絶対に女の子を守るといった決意を感じられ、主人公してるなぁと感じました。

マジカッコイイっす…

 

流れ行く曲は響のキャラソン『撃槍ガングニール』

またまた初お披露目のこの曲ですが、これもカッコイイんですよね。

声優の悠木碧さんがもちろん歌われているのですが、初期であるので、まだまだあどけなさも感じられます。

そこがいいんですけどね。

 

で、翼さん登場。

圧倒的な戦闘力でノイズを殲滅する彼女ですが、そこには何も寄せ付けないかのような壁を感じました。

奏と二人の時とは全く声質が違い、冷たい印象が強いです…

 

これには、訳があるのですが真相は次回以降ですね。

楽しみです。

『戦姫絶唱シンフォギア』第1期第2話のネタバレと感想・考察②

※ボックスをタップすると開きます!

適合者の波乱

「――ホァァァァァ」

と雄たけびを上げノイズに飛び蹴りを浴びせる響。

だが、それを見る翼の表情は険しい。

ノイズに向かって飛び立ち、響の方へ向かうと思いきや、上空から一閃をノイズに叩き込むだけであった。

 

笑顔で駆け寄り響は

「――今は足手まといかもしれないけど、一生懸命頑張ります!!だから、私と一緒に戦ってください!!」

と翼に告げる。

 

「――そうね、あなたと私戦いましょうか。」

「――ふへ?」

そう告げた、翼の剣先は響を捉えるのだった。

明るい響ろ暗い翼。

対照的過ぎて、どちらも映えますね。

次回がめっちゃ気になる奴~って感じでした。

 

個人的に翼の冷たい表情が心にグサグサきましたね。

奏への甘え声ろのギャップが凄い。

 

響は全話共通して、カッコイイし一貫性があるのは分かりますが、翼は結構、情緒不安定なので人間らしさを見られて面白いなぁと思います。

 

次回は、翼 VS 響からですが、どのような結末になるか楽しみですね。

『戦姫絶唱シンフォギア』第1期第2話のファンの口コミ!

『戦姫絶唱シンフォギア』第1期第2話の

ファンの口コミやコメントを紹介します!

 

 

 

 

 

ここまでネタバレ・感想を紹介しました。

 

やはり文章で読むのとアニメ動画で重要なシーンでの表情や話し方BGMを聞きながら見るのでは臨場感もあって面白さがまったく違います

 

「やっぱりアニメ動画で見てみたいなぁ」

と少しでも思ったら無料視聴をお試しください!

 

こちらで今すぐに無料でアニメ動画を見ることができますよ。

 

 

U-NEXT

次回『戦姫絶唱シンフォギア』第1期第3話のあらすじ!

次回の『戦姫絶唱シンフォギア』第1期第3話のあらすじをまとめています!

 

第3話 夜にすれ違う

自分と同じ戦場に立つと申し出る響に対し翼は、常在戦場の意志の体現、 アームドギアを構えてみせろと詰め寄る。戸惑うばかりの響。 装者同士が激突しかねない状況を回避できたのは、割って入った弦十郎の活躍であった。
その日からひと月近くが経過するものの、響と翼の間に横たわる溝は埋まる様子はなく、 頻発するノイズへの対応に心を磨耗させるばかりであった……
つかの間の日常。疲労から小テストで及第点すらも取れなかった響は、 未来に手伝ってもらいながらレポートまとめにいそしむ。
それは、2人で交わした、流れ星を一緒に見る約束を守るためであった。

引用:https://www.symphogear.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です