戦姫絶唱シンフォギア(アニメ)第1期1話のあらすじ・ネタバレ&感想|覚醒の鼓動

戦姫絶唱シンフォギア第1期1話のあらすじ・ネタバレ&感想|

このページでは

【作品名】
戦姫絶唱シンフォギア(アニメ)

【ストーリー】
第1期1話

【タイトル】
覚醒の鼓動

について

・すでに作品を見た方

・これから見ようという方

どちらにも満足してもらえるように最新情報コアなファンの声をまとめています!

戦姫絶唱シンフォギア
第1期1話の情報まとめ
  • 出演キャラ/キャスト
  • 第1期1話のストーリーのあらすじ
  • 実際にアニメを見た視聴者による名シーンのネタバレ
  • 実際にアニメを見た視聴者による作品の感想
  • 作品のファンのSNS口コミ
  • 次回第1期1話のストーリーのあらすじ

このあとはアニメの重要なシーンのネタバレも隠さずに紹介しています!

ネタバレの前にアニメをみたい。

と思ったならネタバレより先に本編を見る方がより理解が深まって楽しめますよ!

 

こちらで今すぐ無料で見ることができます。

 

 

U-NEXT

『戦姫絶唱シンフォギア』第1期の出演キャラ/キャスト!

 立花響/悠木碧

引用:https://www.symphogear.com

 風鳴翼/水樹奈々

引用:https://www.symphogear.com

 雪音クリス/高垣彩陽

引用:https://www.symphogear.com

 小日向未来/井口裕香

引用:https://www.symphogear.com

 天羽奏/高山みなみ

引用:https://www.symphogear.com

 風鳴弦十郎/石川英郎

引用:https://www.symphogear.com

 櫻井了子/沢城みゆき

引用:https://www.symphogear.com

 緒川慎次/保志総一朗

引用:https://www.symphogear.com

 藤尭朔也/赤羽根健治

引用:https://www.symphogear.com

 友里あおい/瀬戸麻沙美

引用:https://www.symphogear.com

 安藤創世/小松未可子

引用:https://www.symphogear.com

 寺島詩織/東山奈央

引用:https://www.symphogear.com

 板場弓美/赤﨑千夏

引用:https://www.symphogear.com

 フィーネ/沢城みゆき

引用:https://www.symphogear.com

 

『戦姫絶唱シンフォギア』第1期1話のあらすじ!

引用:https://www.symphogear.com

物語の主人公である立花響は、この春より親友の小日向未来と共に、私立リディアン音楽院に通うこととなった。
それまで音楽とは無縁の生活をしていた響がなぜ音楽学校へと進学したのか?
それは2年前、認定特異災害ノイズに襲われたライブ会場にて、アーティストデュオであるツヴァイウィングの戦う姿を目の当たりにし、果たしてそれが現実の光景であったのか、真偽を確かめたいという思いが理由のひとつであった。
平穏な新生活を送っていた響であったが、またしてもノイズの脅威に晒された際、その胸に抑えきれない破壊衝動が湧き上がるのであった。

引用:https://www.symphogear.com

 

『戦姫絶唱シンフォギア』第1期1話のネタバレと感想!

ここからは、

戦姫絶唱シンフォギア第1期1話のネタバレと感想です!

実際にアニメを見た視聴者による

  • 心に残るシーンのネタバレ
  • 今回のストーリーの感想

をまとめています!

戦姫絶唱シンフォギア第1期1話のネタバレと感想①

※ボックスをタップすると開きます!

始まりの絶唱、命を燃やす最後の歌

ライブに興奮し頬を染める響であったが、突如会場中央で爆発が起きる。

――ノイズが来る

と、奏は呟いた。

瞬間、上空、地中から特異災害『ノイズ』が現れる。

ノイズは会場から出ようとする観客に次々に襲い掛かり、「炭素」へと転換していった。

 

――飛ぶぞ翼。

この場で槍と剣を携えているのは私たちだけだ。

そう言った奏は歌を歌い、鎧を纏い槍を携えた姿に変身する。

 

変身した奏は、ノイズを次々に殲滅していき、翼も変身して奏に続く。

闘う二人を眺める響であったが、突如観客席が崩れその衝撃でケガをしてしまう。

ケガをした響を守るために奏はノイズの前に立ちはだかるが、ノイズの猛攻により鎧が破損。

さらに砕けた鎧の破片が、守っていたはずの響に突き刺さってしまう。

倒れた響に向かい奏は叫ぶ、――生きるのを諦めるなと。

目を開ける響、安堵する奏、そして奏の表情はなにかを決意したかのような表情に変わる。

 

――今日はこんなにたくさんの連中が聞いてくれるんだ。

とっておきのをくれてやる『絶唱』

そう言う奏の前にはノイズの大群が待っていた。

涙を流し歌う奏に、翼は――いけない奏、歌ってはダメ!!と泣き叫んだ。

『絶唱』により殲滅されていくノイズの大群、歌い終わり血を吐く奏、涙を流す翼。

響の目に最後に映ったのは、翼に抱きしめられ消えゆく奏の姿だった。

戦姫絶唱シンフォギア第1期1話の感想①

なによりもライブが素晴らしく、映像、音楽、演出に文句がありません。

響が興奮するのも良く分かります。

 

からのノイズ襲来。

最初に見たときに、人が黒いのに変わっていくのが、意味わからなかったのですが、これ炭素だったんですね。

当時は、人が死ぬと言ったら血を流して死ぬことが多かったので炭素はかなり新鮮でした。

ノイズに人が炭素転換されるシーンはかなり印象に残っていますね。

体が黒化して消えていくので、普通に死ぬよりかはマイルドになっている気がします。

観客の悲鳴とか死にたくない等のセリフも、いいスパイスになっていましたね。

 

そして、翼と奏がノイズに立ち向かっていく訳ですが、奏さんすでにボロボロなんですよね。

ところどころにヒビが入る描写があり、「あ、これ負けるな」とは思いましたね。

まさか、鎧の破片が味方に刺さるとは思いもしませんでしたけど。

そういう意味ではいい意味で期待を裏切られました。

 

最大の見せ場『絶唱』

この作品のタイトルにもなっている絶唱ですが、歌ったら死ぬみたいなことを奏も言っています。

実際、最後は消えてしまう描写があり、これまた引き込まれましたね。

え、本当に死んじゃうの?

ポカーンとみていた訳ですが、実際に血を吐き倒れる様子をみて衝撃を受けましたね。

この先、この絶唱が話にどう関わっていくのか楽しみです。

戦姫絶唱シンフォギア第1期1話のネタバレと感想②

※ボックスをタップすると開きます!

逃げの果て、響歌います!

翼さんのCDを買いに行く響。

道中、ノイズに囲まれてしまい、小さな女の子と共にノイズから逃げ続けることになる。

走って、転んで、登って。そんな中、響の胸の中には奏の言葉が残っていた。

逃げ続けた先、ビルの屋上でノイズの大群に囲まれてしまう。

 

――生きるのを諦めないでっ!!

奏の言葉を叫ぶ。

 

瞬間、心臓の鼓動と共に、響の歌が響き渡る。

強烈な光が胸から溢れでて、夜を照らす。

それは高出量のエネルギーであり、アウフヴァッヘン波形とよばれるもの。

そして、それは奏のものと同じものであった。

戦姫絶唱シンフォギア第1期1話の感想②

1話で最も鳥肌が立ったパートです。

CDをウキウキで買いに来たのに、舞い散るすすで我に返る響さん。

ここ、声優の悠木碧さんの演技がめちゃめちゃ光ってました。

不安が伝わってきて、流石だなぁと感じました。

 

女の子を背負って走って、迷わず用水路に飛び込む響さんマジでカッコイイ…

でもノイズは怖いんですよね。それに立ち向かっていく、いい主人公だと思います。

 

そして、初変身ですね。

やっぱり初変身はいいですね、最高です。

しかも、ここで主題歌入れてくれるんですよ。タイミング良すぎます。

 

シンフォギアという作品は歌がテーマなだけあって

ここ!!ってタイミングで曲をいれてくれるんですよね。

胸熱にさせてくれる展開に目も耳も離せません。

 

さて、最後に黒いシルエットで不気味な笑顔を浮かべる響でしたが

どうなるでしょうか?

次週をワクワクさせてくれる素晴らしいエンディングだったと思います。

楽しみですね。

『戦姫絶唱シンフォギア』第1期1話のファンの口コミ!

戦姫絶唱シンフォギア第1期1話

のファンの口コミやコメントを紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでネタバレ・感想を紹介しました。

 

やはり文章で読むのとアニメ動画で重要なシーンでの表情や話し方BGMを聞きながら見るのでは臨場感もあって面白さがまったく違います

 

「やっぱりアニメ動画で見てみたいなぁ」

と少しでも思ったら無料視聴をお試しください!

 

こちらで今すぐに無料でアニメ動画を見ることができますよ。

 

 

U-NEXT

次回『戦姫絶唱シンフォギア』第1期2話のあらすじ!

次回の『戦姫絶唱シンフォギア』第1期2話のあらすじをまとめています!

雑音と不協和音と

胸に生じた衝動が収まると、響は自身に起きた変異に驚愕する。漲る力と身体に装着されたプロテクターは、いったいなんなのか?
その疑問は晴れなくても、自分に向かって目を輝かせる少女を救うべく、この場からの逃走を試みるが…… 慣れない力に振り回されるばかりの響を救ったのは風鳴翼であった。
危地より脱した響は、翼と共に特異災害対策機動部2課へと赴き、自分に目覚めた力が2年前に殉職した天羽奏より受け継いだものと知らされる。この力で誰かを助けられるのならばと、戦場に立つ決断を下す響。だが翼は、そんな響の屈託のない笑顔が受け入れられなかった。

引用:https://www.symphogear.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です