ソードアートオンライン(アニメ)第1期12話のあらすじ・ネタバレ&感想|ユイの心

 

2012年9月22日から放送されたアニメ

・『ソードアート・オンライン』

・第1期第12話『ユイの心』

のあらすじ・ネタバレや感想をまとめています!

 

実際に視聴した感想SNSから集めたファンの感想や口コミもまとめているので参考にしてみてください。

 

前回第11話のあらすじ・ネタバレ・感想はこちらでおさらいできます!

このあとはアニメの重要なシーンのネタバレも隠さずに紹介しています!

ネタバレの前にアニメをみたい。

と思ったならネタバレより先に本編を見る方がより理解が深まって楽しめますよ!

 

こちらで今すぐ無料で見ることができます。

 

 

U-NEXT

『ソードアート・オンライン(アニメ)』第1期の出演キャラ/キャスト!

  • キリト/松岡禎丞
  • アスナ/戸松遥
  • クライン/平田広明
  • エギル/安元洋貴
  • サチ/早見沙織
  • リズベット/高垣彩陽
  • 茅場晶彦/山寺宏一
  • シリカ/日高里菜

『ソードアート・オンライン』第1期第12話のあらすじ!

 

ユイの保護者を捜しに≪はじまりの街≫へ向かったキリトとアスナは、≪軍≫の管理者・シンカーが迷宮に置き去りにされたと聞き、彼の救出を引き受ける。依頼者のユリエールと強引についてきたユイとともに、第一層の地下ダンジョンに潜るキリトとアスナ。一行は≪安全エリア≫に避難していたシンカーを発見するが、そこには思わぬ敵が待ち構えていた。適わないと悟ったキリトは、アスナやユイたちだけでも逃がそうとするが……。

引用:https://www.swordart-online.net

 

『ソードアート・オンライン』第1期第12話のネタバレと感想・考察!

『ソードアート・オンライン』第1期第12話を実際に見た視聴者による

・心に残るシーンのネタバレ

・今回のストーリーの感想

をまとめています!

 

『ソードアート・オンライン』第1期第12話のネタバレと感想・考察①

※ボックスをタップすると開きます!

はじまりの街の子供たち

はじまりの街で出会った子供たちはゲーム開始時から教会に暮らす子らだった。

ゲームに閉じ込められたのは大人も多いが、当然子供たちも大勢いる。

 

小さい子供たちは心に傷を負い、そんな子たちをほっとけなかったという女性がみんなと一緒に暮らしていた。

ユイの手がかりを探しにきたが、子供たちを取りまとめている女性に聞くも、心当たりがないという。

そこへ一人の女性がキリトとアスナを訪ねてきた。

 

彼女は、先日子供たちとひと悶着のあったギルド「アインクラッド解放軍」のメンバーだった。

難易度の高いダンジョンにギルドのリーダーであるシンカーが置き去りにされてしまったので一緒に助け出してほしいという。

それは内部抗争によるものだった。

サブリーダーであるはずのキバオウ一派は、狩場を独占したり、街の人に徴税といって恐喝まがいなことも行ってきた。

 

そんな思惑をとめるため奔走していたシンカー達だったが、高難易度のダンジョンに閉じ込められ、身動きがとれなくなってしまったという。

ゲームを盛んにする年である子供たちの背景が描かれていた冒頭が印象的でした。

小学生あたりの年齢の子供たち、攻略に参加できるわけもありません。

 

どうすることもできず、親も近くにいない状況の中、きっと辛い思いをしていたでしょう。

そこで手をあげて面倒をみてくれているこの女性。

なんて素敵な女性なのでしょうか。

まさにシスターにふさわしい方ですね。

 

そんな折、以前キリトとひと悶着あったキバオウのその後が語られました。

キリトたちβテスターたちをズルいように言っていた彼ですが、結局は自分自身が独占欲の塊で、自分たちさえよければいいという考え方の持ち主だったわけですね。

『ソードアート・オンライン』第1期第12話のネタバレと感想・考察②

※ボックスをタップすると開きます!

ユイの真実と別れ

シンカーを救い出すためダンジョン攻略に挑むキリトとアスナ、そしてユイだった。

しかし、そこに現れた化け物は100層クラスなのではないか!?というほど圧倒的な力の持ち主。

2人はなすすべなくやられるところだった。

 

だが、その2人を救ったのは誰あろうユイだった。

 

全てを思い出したという彼女、実はSAOのゲームをとりしきるプログラムの一つだった。

ユイは感情をもつAIで、カウンセリング用人工知能として存在していた。

本来ならプレイヤー達のメンタルを補助し、安全にゲームをプレイするための機能のはずだった。

だからこそ、彼女の存在は今のデスゲームと化したSAOの世界からは隔離されていた。

 

ユイは、今のデスゲームの世界にいてはならない存在。

 

しかし、2人を助けたことによりゲームのシステムから感知され、抹消されそうになる。

キリトはユイが消える瞬間、システムに入り込み、ユイの心を取り除き、自分のナーブギアのローカルメモリに保存することに成功した。

「パパ」「ママ」

と2人を慕うユイにうるっとくるシーンでした。

記憶を取り戻したユイは

「キリトさん」「アスナさん」

といって事情を話しはじめました。

 

でも消滅する瞬間また

「パパ、ママ」

とつぶやいたユイ。

 

一緒にいたい、消えたくない、離れたくないよという感情のこもった、このシーンにぐっときてしまった私です。

この時、3人はかけがえのない家族となったんでしょう。

 

最終的にユイの心はゲームとは切り離され、無事キリト達と共にいることができたのでした。

『ソードアート・オンライン』第1期第12話のファンの口コミ!

『ソードアート・オンライン』第1期第12話のファンの口コミやコメントを紹介します!

 

 

 

 

 

ここまでネタバレ・感想を紹介しました。

 

やはり文章で読むのとアニメ動画で重要なシーンでの表情や話し方BGMを聞きながら見るのでは臨場感もあって面白さがまったく違います

 

「やっぱりアニメ動画で見てみたいなぁ」

と少しでも思ったら無料視聴をお試しください!

 

こちらで今すぐに無料でアニメ動画を見ることができますよ。

 

 

U-NEXT

次回『ソードアート・オンライン(アニメ)』第1期第13話のあらすじ!

次回の『ソードアート・オンライン(アニメ)』第1期第13話のあらすじをまとめています!

 

 

第13話 奈落の淵

湖畔で釣りをしていたキリトは、年配のプレイヤー・ニシダに声をかけられる。釣りが趣味だというニシダと意気投合したキリトは、彼に協力して湖に生息するというヌシ釣りに挑むことに。常に最前線で戦いに明け暮れていたキリトとアスナは、ニシダたちとの出会いを通じ、日々を懸命に生きる普通の人々の存在を実感する。トッププレイヤーである自分たちの責任を痛感する2人のもとに、一通のメッセージが届き……。

引用:https://www.swordart-online.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です