真・中華一番!(アニメ)1期全話(1話~最終話)のネタバレ・あらすじ&感想!

2019年10月から放送されたアニメ

・『真・中華一番!』

・第1期全話(1話〜最終話)

のあらすじ・ネタバレや感想をまとめています!

 

実際に視聴した感想をまとめているので参考にしてみてください。

 

※真・中華一番!【全話】の文章でのネタバレを読む前に、アニメ動画で見たい方は【無料】で視聴することができます!

 

 

『真・中華一番!(アニメ)』第1期のあらすじとネタバレ感想・考察!

『真・中華一番!(アニメ)』第1期第1話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第1話のあらすじ

夢を継ぐ者

劉 昴星(リュウ・マオシン)は料理修業を終え、メイリィ、シロウとともに広州にもどろうとしていた。その旅の途中、養鶏で栄える町にやって来た3人は、空腹のところを、鶏料理屋の娘ティアに助けられる。そこで真っ黒な鶏を見かけ、”兄貴を殺した不幸な鶏”だとティアに告げられる。その鶏を見たマオはある決意をする。

引用:http://cookingmaster-anime.jp/

 

第1話のネタバレ感想・考察

30歳代 男性
→子供の頃に観ていたアニメの新作とあって観てみました。今風の作画になってはいましたが懐かしさを感じました。料理アニメなので観ているとすごくお腹が減ってきます(笑)
ただいきなり数話目くらいの感じで始まったので前の中華一番を知らない人はついていけないのでは?と思いました。

30歳代 女性
→11年ぶりのアニメ化ということで、非常に懐かしい気持ちになって視聴しました。
「真」ということで、既にマオが特級厨師になっているというところから物語は始まります。
今回のアニメから入った初見の人たちにとっては、展開が早く作品の魅力があまり伝わらないのではないという印象を受けました。
特急厨師の説明はさらっとしたもので、終盤に出てくるフェイについては「誰?」状態になったのではないかと。
また、料理を食べた際の演出も少し物足りなく感じました。
話数の関係なのか、1話に1つの話を収束させようとしているのが見え見えで、少々残念でした。
原作は好きなので、このまま最終話まで見たいと思います。

10歳代 男性
→結構遅い時間帯にやっていることもあり、一人で静かに見ています。昔、漫画で読んでいたこともあり、第一話のマオ声がぴったりで楽しめました。料理の奥深さを知れてこれから毎話楽しみです。料理と調理器具が主なストーリーのメインでとても楽しく分かりやすい作品になっていたと思います。

20歳代 男性
→マオが作った料理って他の人が作った料理よりも本当においしいのでしょうか。それは分かりませんが、なんか今回のお話しってお涙頂戴の浪花節アニメだと思うんだけど。こういう話って最近見ないけどちょっぴり古い原作だからかな。

40歳代 男性
→私は原作読者でかなり昔にやっていたアニメも見ていましたが、今になって再びアニメ化されていたのは非常に驚きました。
さすがに前のアニメから時間が経ちすぎているので、また原作の最初からやるのかなと思っていたのですが、普通に前作アニメの続きのような話だったのでさらに驚いてしまいましたね。
内容は前のアニメよりも原作に忠実な感じがして好感触です。

20歳代 男性
→鳥料理品評会に見た目はコメだけって第一回のインパクトがあるよね。しかも、観客にマオのことを知っている人がいるみたいだし。こういうのも何かのふせんなんだろうね。しかも、あの審査員の髪の毛鳥の鶏のとさかみたいだし。

20歳代 男性
→このアニメって、一番初めからやるんじゃなくて、ある程度話しが進んでところから始まっているいるみたいだけど、それでもあんまり違和感がないよね。後々でいろいろ過去回とかもあるのかね。でもさ、マオの使った鮮度のよすぎる鶏肉って本当はおいしいのかね。

30歳代 男性
→料理アニメはオーバーリアクションが多いと言うよりも、オーバーリアクションこそが料理アニメの醍醐味と言って良いと思います。
「真・中華一番」もその例に漏れず、審査員達のオーバーリアクションが目立ちます。
他の料理を食べるまでは高貴な雰囲気漂う上位者なあのです。しかし、主人公マオの料理を食べた瞬間から豹変します。
無心で食し、食べ終わると恍惚な表情を浮かべる。このギャップが「真・中華一番」の売りなのでしょう。
笑うシーンでは無いのですが、「何でそうなるねん」と突っ込みを入れたくなります。
人は本当に感動する料理に出会えると無心になり、夢中になり、言葉を無くします。
無心で食べる審査員達の姿はオーバーリアクションの中でもそれを実行する事で視聴者に本当に旨い料理なのだと言う事を視聴者に伝えてくれたのだと思います。

30歳代 男性
→第1話ではマオ達が旅をしている理由がほんの少しかありません。武者修行と言ったところなのだと推測するしかないのですが、それはストーリーが進む内に徐々に明かされて行くのでしょう。
主人公マオの過去についてや、武者修行に出かける事になった切っ掛けに興味を持てるかが、今後このアニメを視聴するか否かを決める要素になると思います。
24分の限られた時間の中でそれらを伏線として入れ込んだ事は個人的に高評価です。
少なくとも私は興味を持ち、第2話がどうなるかを楽しみにしております。
1話完結式のオムニバス形式の中で、情報を小出しにしていくのは正直言って、堪りません。

30歳代 男性
→子供のころ観ていたアニメの新作が放送されるという事で懐かしくなって観てみました。
当然ながらキャラクターのデザインなどは今風に一新されていて声優などもおそらく覚えている限りでは変わっていると思います。
ですが、根本的な部分は何も変わらずとても楽しめました。
マオが料理を作る際のあの迫力が少し足りなかった気はしますが、料理の品評などは相変わらず良い意味でぶっとんでいて中華一番感が出ていました。
そして、烏骨鶏を使った米料理には驚きました。
子供のころ黄金チャーハンを真似して作ったことがあるのでこれも真似して作って食べてみたいですね。
難しそうですが。

30歳代 男性

〜あらすじとして〜

主人公のマオ達が残りの路銀を料理書に使い込み、途方に暮れている時に見つけた街で寂れた鶏料理店てまある黒羽楼を営むティナと出会う。
この街では鶏の飼育が盛んで、一大産業として鶏料理にも力を入れていた為に鶏料理品評会が開かれる。
ティナが飼育していた真っ黒な鶏は「不幸を呼ぶ鶏」として街の人々に忌避されていた。
亡きティナの意思を汲み取ったマオは明日に開かれる鶏料理品評会に黒羽楼代表として参加する事を決意する。
様々な鶏料理が提供される中でマオが出した料理は白米だけの常識では考えられないとんでもない品物だった。
審査員が愕然とし、「審査をするまでも無い」と断ずる中でマオが必死の説得をする。
説得を受けた審査員達は試しに食すが、そのあまりの旨さに驚愕した。何故ならば、一見白米だけのシンプルな料理に鶏の旨さが凝縮されていたからだ。
その旨さの秘訣をマオに尋ねると、マオが「不幸の鶏」と呼ばれていた鶏の正体を明かす。
その正体は伝説に謳われる「烏骨鶏」であった。
亡きティナの兄の意思を引き継ぎ、ティナの努力が決して無駄ではなかった事を示したマオは街の人々から喝采を受ける。
それから、ティナは亡き兄に意思を引き継ぐ決意を胸にマオ達を見送るのだった。

〜感想として〜
先ず、水戸黄門に通じるストーリー構成である事はお約束の王道パターンです。
一宿一飯の恩義を果たす主人公マオが兄の意思を引き継いで最高の料理を出す事は「困っている人を助ける事は当然である」と言う信念を主人公に感じます。
特級厨士としての身分を隠し、その身分を隠していた布が都合良く風に飛ばされていく様は不自然極まりないのに憎めない演出となってます。
ティナの苦労が報われ、また旅に立つマオ達に向ける彼女の顔は晴れ晴れとしており、起承転結として1話完結のストーリー構成として十分に楽しめました。

30歳代 女性
→リュウ・マオシンが特級面点師になったあと、仲間と旅をしていたが料理のために残りのお金を使い本を買うと言う、料理熱心な展開なのはわかったが、だったらその辺の野草を使い料理してもいいのではないのではないかと突っ込んでしまいました。

30歳代 男性
→久しぶりの新作なので楽しみに見ました。前作とは絵の雰囲気も声優も代わっていますが、大変楽しめる内容でした。主人公の料理に対する飽くなき探究心、それによって培った技術で作る料理が見どころでした。出てくる料理の作画がよく、大変美味しそうな中華料理がでてきてお腹がすくほどでした。

 

真・中華一番!(アニメ)1期最新話(1話)のネタバレ・あらすじ&感想!夢を継ぐ者

 

『真・中華一番!(アニメ)』第1期第2話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第2話のあらすじ

特級面点師

再び「陽泉酒家」に戻ったマオたち。そんなある日、シロウが勝手に客に料理を提供したため、客が怒り、マオはその客の希望の料理を提供することに。その課題は三種類の卵を使った料理だった。マオは課題に沿った焼売を提供する。その料理に感動した客は意外な行動に出る。その客とは特級面点師のシェルであり、シェルはさらに料理対決を熱望するが…

引用:http://cookingmaster-anime.jp/

 

第2話のネタバレ感想・考察

30歳代 男性
→お店に来ていた料理人とふとしたことから、餃子対決を始めることになる。
50人前の餃子を思いつかない方法で調理し、圧勝で対決を終えることになるのだが、
一つの大きな餃子(50人前)が実際にできるのか、気になってしまいます。

50歳代 男性
→主人公マオのお店にある食通の客が来て野菜炒めを注文、その時にたまたまマオは探しので店を離れてた。そこで親友がマオの代わりに野菜炒めを作って注文に対応したが食通の客は油通ししていないことに気がついて激怒する。そこにマオが店に戻って客に謝罪、客は玉子料理がうまければ謝罪を受け入れると課題を提示する。マオは玉子料理を作り納得してもらったがあまりの旨さにシュウマイ料理対決となる。料理がかぶったことから途中で作成変更してスケールのある料理を作りマオの勝利だが、あんな大きなセイロはあるか?とアニメらしさがありながら楽しく見れた。

40歳代 男性
→原作でも好きだったキャラクターのシェルが第2話にして早くも登場したので嬉しかったです。
シェルの料理技は格闘技にしか見えないド派手な感じでカッコいいのですが、そこがアニメでも存分に再現されていて凄く見応えがありましたね。

20歳代 男性
→このアニメすごいよ。料理人が妙にムキムキだし。あのマオに挑戦してきた男が棒を曲芸のように使って料理作るとかどんだけおもしろいんだよ。これはお笑いの要素もあるアニメだけど、こういうアニメって昔はやった描写だよね。

20歳代 男性
→マオってさ、マオがいないときにあのひょろこいのが勝手に野菜炒めを作ってお客に出したのを誰にも文句を言わないで、そのお客の謝って、その客の注文に答えるとかどんだけマオって男らしいんだ。これは久々に硬派なアニメだよ。

20歳代 男性
→あれあれ、いきなり前回の続きから進むと思ったら、話しが随分ととんでいるみたいだけどさ。このアニメってこういう作りなの。普通、アニメって時系列で進んでいくんだろうけど、これはなかなか今までにないアニメだよね。

30歳代 男性
→あいも変わらず、オーバーリアクションが売りの「真・中華一番!」
シェルの焼売作りに鉄棍が使用され、その鉄棍にまさかの指2本での逆立ち!
更にその姿勢のまま高速回転する事で焼売の皮を均一にする神技を披露してくれます。
とりあえず、私が思ったのは「オリンピックに参加しましょう」でしたよ。
その皮を従業員達が触って確かめているのですが、得意げなシェルに更に突っ込みを入れたくなります。
「他人に触らせて良い物違うから。手には雑菌がいっぱいだよ。つーか、お前らの手が清潔な保証がどこにある?」
あっと言う間に「黄金焼売」を完成させたシェルに対して、主人公マオはやろうとしてる事が被ってしまった事に焦るのですが……
その際にマオがやった行為は折角作った生地を腕で振り払い、台無しにしてしまいます。
「食材に対して愛情を持てない輩は料理人として三流未満やろうが!」
と、突っ込みたいのですが、若さ故の過ちは許してあげて欲しい物ですね。
主人公マオの作った焼売は豚を丸々一頭使用した超特大の「大宇宙焼売(ビッグバン・シューマイ)」!
宇宙大将軍を名乗った侯景に匹敵するネーミングセンスの無さです。
ここまで酷いと逆に面白いと感じるから不思議なんですよね。

30歳代 男性
→あいも変わらず、オーバーリアクションが売りの「真・中華一番!」
シェルの焼売作りに鉄棍が使用され、その鉄棍にまさかの指2本での逆立ち!
更にその姿勢のまま高速回転する事で焼売の皮を均一にする神技を披露してくれます。
とりあえず、私が思ったのは「オリンピックに参加しましょう」でしたよ。
その皮を従業員達が触って確かめているのですが、得意げなシェルに更に突っ込みを入れたくなります。
「他人に触らせて良い物違うから。手には雑菌がいっぱいだよ。つーか、お前らの手が清潔な保証がどこにある?」
あっと言う間に「黄金焼売」を完成させたシェルに対して、主人公マオはやろうとしてる事が被ってしまった事に焦るのですが……
その際にマオがやった行為は折角作った生地を腕で振り払い、台無しにしてしまいます。
「食材に対して愛情を持てない輩は料理人として三流未満やろうが!」
と、突っ込みたいのですが、若さ故の過ちは許してあげて欲しい物ですね。
主人公マオの作った焼売は豚を丸々一頭使用した超特大の「大宇宙焼売(ビッグバン・シューマイ)」!
宇宙大将軍を名乗った侯景に匹敵するネーミングセンスの無さです。
ここまで酷いと逆に面白いと感じるから不思議なんですよね。

20歳代 男性
→料理アニメ特有の口に料理を入れた時の、咀嚼音から、言葉の表現まで大変よくできていました。今回の料理はシュウマイでした。シュウマイ特有のもちもち感と、中の肉汁のジューシー感がしっかりと作画として表現されておりリアリティーがありました。

30歳代 男性
→中華料理の専門知識、用語も登場しました。野菜を炒めて作る料理の場合には「油通し」という作業を経るということが分かりました。初めて聴いた言葉だったので新鮮でした。大きなシュウマイを作る勝負はアイデア勝負で楽しめました。

30歳代 男性
→シロウの作った油通しをしていない野菜炒めに苦情を言った特級面点師のシェルへの名誉挽回の機会を欲した主人公のマオに出した無理難題。
「三つの違う種類の卵を用いた料理を作る事」
それを見事に達成させるマオの作った料理が本当に美味しそうでした。
鶏卵を用いた生地に包み、中身のメインに旬の上海蟹、更に細かく刻んだピータンを添える発想は見事の一言。
私自身、味を想像してみると本当に上手い組み合わせだと感じました。
実際に作るとなると、材料を揃える事は無理ですけど。
私自身は、料理は高級な食材を用いれば良い物ではなく、人に感動を与える事が出来る料理が最上の物なのだと思っております。

 

真・中華一番!(アニメ)1期最新話(2話)のネタバレ・あらすじ&感想!特級面点師

 

『真・中華一番!(アニメ)』第1期第3話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第3話のあらすじ

奇妙な招待状

チョウユ、メイリィとマオ宛てに“絶対服従”のサインがある奇妙な招待状が届いた。三人は招待を受け、異人館で行われる夕食会に出席する。そこでメイン料理として出された「ハト料理」を食べた後、メイリィの体に異変が起こる。マオとチョウユの前に、突然仮面を付けた料理人が現れ、チョウユに復讐する、と料理勝負を申し出た!

引用:http://cookingmaster-anime.jp/

 

第3話のネタバレ感想・考察

30歳代 男性
→懐かしの中華一番なので少し期待していますが、
メイリィに毒を盛られ、師匠のチョウユには料理対決中にサソリを混入させるなどされ、
一番弟子であるマオが第2戦から代わりに対決を始める。
マオの実力がここからわかっていくのが楽しみです。

30歳代 男性
→赤蛙のメイン料理を食べてしまったメイリィとその他大勢の広州料理界の皆様方。
仕込んだ張本人は胡散臭い仮面の男。
仮面の男は何やらチョウユと因縁があるようで、無理矢理チョウユに料理勝負を挑みます。
どう見ても、広州名だたる料理人の皆様は全く関係ありません。本当にありがとうございます。
謎の仮面の男は目隠しをした状態で伊勢海老を使った料理を作る勝負において、伊勢海老の中に蠍を仕込んできます。
正に卑劣漢、正に外道。ちゃんと蠍用の解毒剤も用意しておいて欲しいところ。
チョウユさんだけ別の解毒剤が必要な事を私は忘れない。
毒に侵されたチョウユに代わり、マオが勝負の続きを引き受けます。
まあ、許す。展開的に超オッケーです。
でもな……
料理人が商売道具の包丁を床に刺すような真似だけは許せねえ!
マオさん、本当に料理人として三流未満です。
でも、特級厨士なんですよね。
チョウユさんはマオ君にもっと基本を教えておくべきでしょう。
驚くべき早さで海老フライを仕上げるマオ!
しかも、謎の仮面の男が作った未完成の料理を試食する価値は無いと一刀両断!
私は包丁をぶん投げるマオ君の料理こそ食べる価値が無いと思いますけどね。
今回初めて1話完結ではなく、次回に続くみたいです。
次回も主人公マオの傍若無人な振る舞いに目を離せない展開に期待です。

30歳代 男性
→広州名だたる料理人達が怪しげな館に集うシュールな光景に「広州料理会絶対服従」のサイン(どう見ても押印です)の効果が絶大なのだと理解出来ます。
そこで出される料理がまさかのフルコース料理に笑いが込み上げます。
フルコース料理の作法を知らない主人公マオをチョウユさん。
「未知の味に舌鼓を打つマオが無邪気だなあ」と思いました。
問題はフルコースに仕込まれた猛毒赤蛙の肉を使ったメイン料理。
チョウユとマオは気付きますが、私は「猛毒の赤蛙を食った事あるんかい!」と突っ込み入れたい気持ちでいっぱいです。
「このアニメは考えたらダメなんだ」と思いながらも続きに期待です。

30歳代 男性
→2話で主人公マオを最後まで信頼出来ずに落ち込むメイリィに現れた黒い蝶ネクタイ姿の謎の男。
これが本当に謎ですね。洋服とサングラスに蝶ネクタイの姿が怪しさ満点でした。
「その招待状を躊躇なく受け取るメイリィの心理はどうなんですが?」の疑問はおいておいて、メイリィ本人・メイリィの父親チョウユ、主人公マオの3名が謎の夕食会に招待される事になります。
招待状の裏には何と「広州料理界絶対服従」サインがしてあります。
「いや、サインじゃなくて押印と違うの? そもそも、絶対服従させる権力者って一体誰よ?」と思ったのは私だけでない筈。
「真・中華一番!」は謎めいた行動に裏付けされている行為が更に謎を呼ぶと言うツッコミどころ満載なのが非常に魅力的です。
視点の問題ですが、純粋に楽しむよりもそちらに目を向けさせているのではないかと疑うレベルと言えます。
今回もこの点で十分に楽しませて貰いました。

50歳代 男性
→「奇妙な招待状」マオ含め夕食会の招待状が届き、夕食会へ行くことになった。夕食会で次々にご馳走を堪能していたところに鳩料理擬きの猛毒の赤カエル料理を食べさせてチョウユとマオだけが味の違和感から毒から逃れる。過去のチョウユへ因縁から料理対決と称してまた罠を仕込みチョウユが罠にかかり倒れる。これで復讐が終わったかと思ったが弟子のマオが料理対決で立ちふさがる。対決は3試合で1試合目はチョウユが倒れ負け、2試合目はエビ対決でマオが勝利、最終決戦へ(また来週)
感想としてはなぜ復讐迄するのか、具体的な理由が分からないからなんかすっきりし感じになる。

20歳代 男性
→料理の招待状をもらった人達が食事をただ食べるだけの回かと思ったらいきなりスープが中華料理じゃなくて洋食だってのもなんかびっくりだよね。しかも、飲み物はワインだもんね。メイン料理に毒を盛るのはありきたりの戦法だけど。かえる肉の毒で本当にあんな症状になるのかね。

20歳代 男性
→命を賭けて勝負ってなんなんだよ。料理ってこのアニメではそのようなものなのかよ。このアニメは原作がすごく古いのだから結構年配のアニメファンには懐かしいのかもしれないけど、私はこのアニメは原作を読んだことがないから一話、一話が過剰演出に見えてしまう。

20歳代 男性
→あいつは料理に毒の素材を使うとかどれだけゲスイやつなんだよ。しかも、料理勝負のとき相手にさそりの毒でまいらせるとかある意味すごいよ。その後でさえ、あの特級料理人が彼と勝負を挑んで解毒剤を勝ち取ろうとするとか意味分からない。ああいう卑怯なやつが力ずくで解毒剤奪うしかないでしょ。

 

真・中華一番!(アニメ)1期最新話(3話)のネタバレ・あらすじ&感想!

 

『真・中華一番!(アニメ)』第1期第4話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第4話のあらすじ

怨念の鍋

仕込まれたサソリの毒で対戦不能となったチョウユの代わりに、マオは仮面料理人と対決する。対戦成績は一勝一敗。最終決戦となる第三勝負の課題は「イセエビの鍋料理」。仮面料理人は16年前におきたチュウユとの因縁の理由をマオに述べ、その思いが詰まった秘策を使い、マオに挑んでくる。そして、完成した料理を審査するのは意外な人物だった…

引用:http://cookingmaster-anime.jp/

 

第4話のネタバレ感想・考察

30歳代 男性
漫画時代からのファンですが、相変わらずのシンプル展開!今回は中華料理らしく、乾貨(かんか)を使った料理対決。
王道っていや王道ですが、マオの紙のお鍋で勝利は「キタコレ」でした。
いつもベタベタな展開なだけに、安心して楽しめています。

20歳代 男性
結局この話しって女が悪いじゃないか。その結果としてこの仮面の男は16年もの間その復習のために一人相撲をとっていたのかよ。それで、あの仮面の男は毒を飲んで死のうとしたけど。あの男は非常に高潔な人だったからなんだかもったいないような気がする。

20歳代 男性
これはどう見てもカンカたっぷりの鍋の方がうまそうだということはだれだってわかる。でもさ、判定した小さいのはマオの作った料理の方がえび本来のまろやかの味を出していたとか一丁前のことをいっていた。それになんで紙鍋って燃えないのかは教えてはくれなかったけど。

30歳代 女性
料理対決3番目は鍋料理。どちらが美味しいかを急に連れてこられた四郎に判定してもらうことになった。この子、味解ってるのか?と心配になる。この間勝手に料理を客に提供してしこたま怒られていたのに。そう思っていたら、そこはやはり料理人を目指している者、きちんと判定出来たか。

20歳代 女性
十九世紀の中国。主人公・劉昴星(リュウ・マオシン)は、史上最年少で中国の頂点と言われる料理人資格「特級厨師試験」に合格。師匠・チョウユの勧めで、料理人としての見聞を広めるため、仲間のシロウと紅一点のメイリィとともに西南中国を回っていた。広州「陽泉酒家(ようせんしゅか)」へ戻ったマオは、新たな仲間のシェル、レオンを得て「料理で人を支配する」という野望をもつ“裏料理界”と闘うことを心に決める。そんな中、中国料理界を守護するといわれている八つの“伝説の厨具”の秘密を知る。かつて、マオの母・パイは万人の幸せを願い、“裏料理界”と熾烈な戦いを繰り広げた。そんな母の遺志を受け継ぎ、中国大陸各地に散らばる“伝説の厨具”を“裏料理界”から守るため、四人の仲間とともに壮大な旅にでる―。

20歳代 男性
仮面の男は料理人としての誇りを16年前に捨てた。この男は一人で盛り上がっていたけどさ。なんだろうね。あのような自己中心的な男ってさ。マオの作ったものは土臭いもののように見ているみたいだったけど、結局うまいのはマオのだったね。

30歳代 男性
料理対決の裏で手をひく闇の組織の存在が明らかになります。後半に登場したマントの女が誰なのかが気になります。マオの料理スキルがいかにすごいのかが大人にも明らかになりました。アイデアを絞ったエビ料理はおいしそうでした。

30代 男性
敵の鉄仮面の料理人が明かした過去が壮絶な愛憎劇でした。彼の恨みの物語の全貌が全て見えた時には色々可哀想な男だとも想いました。前回に引き続き登場したエビ料理が大変美味しそうで見ているだけでも楽しくなりました。

30歳代 男性

高級料理の「乾貨」というものが登場しました。始めて見て聞いたものですが、おいしそうだと興味を持ちました。料理道具として登場した紙鍋の存在も印象的でした。水で閉めれば紙でも燃えないというすごい仕掛けの料理器具でした。勉強になります。

 

真・中華一番!(アニメ)1期最新話(4話)のネタバレ・あらすじ&感想!

 

『真・中華一番!(アニメ)』第1期第5話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第5話のあらすじ

裏料理界の野望

手に黒い麒麟の紋章がある男に鋼棍を奪われたシェルは、マオ達に“裏料理界”への用心を呼びかける。一方、四年前に陽泉酒家にいた若き天才料理人レオンが料理修業から帰ってくることを楽しみにしているメイリィ。だが、戻ってきたレオンは変貌してしまっていた。そして、レオンはルオウ大師に「伝説の厨具」をもらい受けにきたと告げる。その手には黒い麒麟の紋章があり、マオたちは動揺する…

引用:http://cookingmaster-anime.jp/

 

第5話のネタバレ感想・考察

20歳代 男性
昔から中華一番を見ており、ついに伝説の厨具が出てくることとなりとてもワクワクする展開でした。
レオンが何故黒い麒麟の紋章を付けていたのかなど覚えていない話の内容でしたが、今後裏料理会との戦いも起こりそうな感じを受け、展開が気になるような第5話となりました。

20歳代 女性
レオンの威圧感がマンガ通りに再現されていて、特に好きなキャラクターだったので懐かしくもあり、嬉しくもありました。中国を意識しているのかな、と思わせるキャラの描き方や影のつけ方が今回も丁寧でよかったです。

30歳代 男性
伝説のアイテムを求めてマオとレオンが勝負する展開になりました。マオが裏料理の技術にも精通していることをヒロインは怪しんでいました。マオがもっている真の実力がいかほどのものかが気になります。勝負は来週に持ち越しなので次回も楽しみです。

30歳代 男性
少年時代に修行を行って帰ってきたレオンが別人のようにかわっていたのが印象的でした。裏料理会に入って裏の技術を身に着けたレオンを見て悲しむヒロインの姿もまた印象的でした。マオとレオンの勝負の行方が気になります。

40歳代 男性
真・中華一番は、原作漫画を観ているので、いつも懐かしく新鮮で楽しく観ています。やっと、裏料理界が出現して来たので、どの様にして躍動感あふれる料理勝負が描かれるか楽しみです。で、いつも懐かしく新鮮で楽しく観ています。やっと、裏料理界が出現して来たので、どの様にして躍動感あふれる料理勝負が描かれるか楽しみです。鋼棍のシェルと七星刀のレオンの活躍が楽しみです。

40歳代 男性
第5話からいよいよ裏料理界の話しへと突入する気配がありありと感じられて、これからの展開が楽しみになってきました。手に黒い麒麟の紋章のある人物が、次々と現れ始めてその人物たちの目的が伝説の厨具らしいことが分かり、これから裏料理界の人物との対決へと進んでいくであろうことが伺える回でした。

30歳代 女性
新キャラ・レオン。幼少期の彼は素直で可愛かったのに、大人になったレオンはいかつい男になってしまった。どうしてこうなった感が否めない。傷ついたメイリンのことより、レオンの水牛調理技術の方が気になるマオたち。これだから料理バカの男どもは。

20歳代 女性
レオンは裏料理会に入っているらしい。ここに戻ってきたのは伝説のチュウグをもらうためにここにレオンは戻ってきたらしい。ただし、レオンとマオが勝負してレオンが勝ったらチュウグをくれると言っていたけど、マオが勝ったらマオがチュウグをもらえるのかしら。

30歳代 男性
普段は目にしない、耳にしない料理技術がたくさん見られました。水牛の繊維を殺さずに解体するシーンは凄かったです。マオが鯛を調理する時に堅い糸で鱗を削ぐシーンでは、このような技術があるのかと驚きました。発見があって楽しいアニメでした。

20歳代 男性
巨大水牛を短時間でばらしたのはレオンでした。しかし、レオンはメイリーの知っている以前のレオンではありませんでした。でもさ、このアニメ料理アニメというよりも格闘アニメだといわれても別にびっくりしないよね。

20歳代 男性
裏料理会に目をつけられたマオは気をつけろといわれいたけど、何をどう気をつけたらいいのか具体的なことは言ってくれません。なぜならば、言った本人ですら何をどう注意したらいいのか分からないからこのようにしか言えないのです。

 

真・中華一番!(アニメ)1期最新話(5話)のネタバレ・あらすじ&感想!

 

『真・中華一番!(アニメ)』第1期第6話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第6話のあらすじ

マオとレオンによる「伝説の厨具」の真の継承者を決める“神前刀工勝負”が始まる。食材は鯛!レオンの「七星刀」に対し、マオは「鋼糸包丁」とシェルが作った「百穴包丁」で対抗する。二人の対決は拮抗し、延長戦までもつれ込む。最後の切り札を出し切って戦う二人… 勝負の行方は…

引用:http://cookingmaster-anime.jp/

 

第6話のネタバレ感想・考察

30歳代 女性
兄弟子との勝負は延長戦へ。相変わらず鯛がデカい。本当にこんな大きさの鯛がこの世に存在するのだろうか。北辰天狼刃は思った通り、氷の包丁だったか。そんな包丁を扱おうというなら、軍手ぐらいした方がいいのに。そう思っていたら、師匠に否定されてしまったが。

40歳代 男性
マオVSレオンの続きにあたる今回はついに料理対決。百穴包丁で鯛を捌くマオの姿は素晴らしかった。4つの料理を作成したレオンと対照的に鯛1匹を出したマオ。しかしマオがとった行動は鯛の中に中華料理を入れるという途方もないもので頭が下がる思いだった。工夫という2文字だが、実際にやってみるのには途方もないエネルギーがいる。食材を扱うということで基本後戻りができないが、果敢に挑戦する姿は自分自身を奮いたたせてくれるように感じる。

40歳代 男性
七星刀のレオンとマオが、神前刀工勝負をします。
お題は、鯛料理4品勝負でしたが、双方勝負付け難しと引き分けに成ります。
レオンが再勝負延長戦を訴え、延長戦がスタートします。
マオがレオンに対し、本気で来いと言います。
先に出したのはレオンで、鯛の刺身です。その後に出したマオの料理は春巻きです。
それぞれの料理は、美しく美味しそうで実際に食べてみたいと思います。
マオの春巻きは、どんな工夫をされいるのか楽しみです。マオ自身が、この春巻きに鯛を生かすと言っていたので、面白く成りそうです。

20歳代 男性
裏料理会のことをマオは少々知っているみたいで、あの子も裏料理会に伝わる包丁まで作らせて料理勝負に臨んだけど、引き分けで、もう一回勝負だもん。でもさ、裏料理会といっても料理に対してだけは相手も紳士だよね。どうして、あの人は裏料理会に入ったのだろう。

20歳代 男性
このアニメというのは何か中途半端なアニメなんだよね。だって、タイというのは取ったばかりすぐに食べるよりも熟成したほうが美味しくなるしさ。最高の食材を使って最高の料理を作るのじゃなくて今ある材料で最高のものを作れという感じでもないしさ。このアニメは趣旨がよく分からないよ。

20歳代 男性
料理アニメだからおいしい料理を作ったほうが勝ちなのは分かるけど、演出が古いような気がするんだよね。あの包丁捌きの描き方とかとにかく見ていられないくらい時代がかっているんだよね。それに裏料理会って凍傷になって料理するとか意味分からないし。

30歳代 男性
鯛の料理には技術ももちろん必要ですが、調理に時間がかかりすぎることで旨味が死んでしまうため、スピードもかなり重視されるのだと分かりました。美しい鯛の刺し身に審査員の顔が鏡のように反射するシーンが印象的でした。料理の魅せ方も様々で面白かったです。

30歳代 男性
料理修行からかってきてから人がかわってしまったと思っていたレオンが、最後には昔とは変わらない心をもっているとメイリィにだけ分かるシーンが良かったです。自分の腕を捨ててまで作った氷山のようなレオンの料理が美しかったです。

30歳代 男性
鯛をあつったハイレベルな料理対決が展開しました。レオンが凍傷を覚悟の上で使った七本目の包丁が氷で出来た幻の包丁だったのが印象的でした。食材に一切熱が加わらないことで旨味が死なないという料理の奥深さが伝わってすごいと思えました。

20歳代 男性
「伝説の厨具」をめぐる神前刀工勝負が始まる回でした。食材は鯛。過去の中華一番でも同じような場面がありましたが、より現代風にアレンジできており新鮮に見る事ができました。料理の描写もパワーアップしているし、子供の頃に見ていた過去作ファンも嬉しいと思います。それにしても鯛が巨大。笑。このダイナミックさも中華一番らしく素晴らしいなと思います。

 

真・中華一番!(アニメ)1期最新話(6話)のネタバレ・あらすじ&感想!

 

『真・中華一番!(アニメ)』第1期第7話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第7話のあらすじ

二人の継承者

マオとレオンの“神前刀工勝負”はついに決着する!マオが伝説の厨具「永霊刀」を手にすると継承者としての証である龍の紋章が浮かびあがった。そしてその神秘の力を体験したマオは、継承者はもう一人いると言うのであった…

引用:http://cookingmaster-anime.jp/

 

第7話のネタバレ感想・考察

30歳代 男性
以前からマオが裏料理会の事情に精通しすぎているという疑念があります。そこのことが今回はよくわかりました。ヒロインが涙ながらにマオに詰問するシーンが印象的でした。マオの母の全てがつまった日記の存在が良いと思えました。

30歳代 男性
表にあるあらゆる技術を極めたからというわけで、さらなる刺激をもとめてレオンが裏に手をだします。その時にはきびしい世界の中で「たのしかった」という確かな充実を得たとレオンが吐露します。天才の孤高が垣間見えた瞬間が印象的な回でした。

30歳代 男性
長かった料理対決も集結を迎えました。レオンは腕に凍傷を、たいしてマオはやけどを負ってまで料理を完成させました。火と氷という対比するテーマ性を追いて二人をぶつけたバトル展開には胸が熱くなりました。素材の活かし方にも様々あるとわかりました。

20歳代 男性
レオンとマオ、そのどちらも料理の対する真摯な態度及び料理腕は本当に優れています。料理勝負はマオが勝ちました。ただ、伝説の厨具だかなんだか知らないけど、さびすらないとかどういう管理方法で保管していたんだよ。このアニメはギャクアニメなのか。それとも料理アニメなのかどちらなのでしょうか。

20歳代 男性
今回の料理勝負で裏料理会に所属しているマオと戦ったのが冷たい包丁で凍傷になりながらタイを調理したけど、マオだって、やけどをしながらタイを調理しているんだよね。マオは裏料理会には入っていないはずだけど、彼のやっていることは裏料理会の人間と変わりがないよね。

30歳代 男性
鯛を使った中華料理対決で、主人公は斬新なアイデア(鯛を粗いすり身にしてぷりぷり感を残す)で春巻きを作っていました。魚介類が入った春巻きはこれまでに一度も食べたことがないので、どんな味であるかを確認してみたくなりました。

20歳代 男性
すでに死んでいると思われたタイがそれを食べた審査員たちは驚いていたけど、今回の審査員というのはマオよりも調理の腕で劣るのは当たり前だけど、マオの料理を食べる前にマオの料理のおいしさが分からないとかどれだけポンコツの審査員だって思ちゃうよね。

 

真・中華一番!(アニメ)1期期最新話(7話)のネタバレ・あらすじ&感想!

 

『真・中華一番!(アニメ)』第1期第8話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第8話のあらすじ

伝説の八厨具

“裏料理界”と戦う決意と技量を認めたマオに、ルオウとチョウユは「伝説の厨具」の秘密を明かす。そしてシェルとレオンと共に、マオは「伝説の厨具」を探す旅に出発する。メイリィ、シロウを加え、五人は次の「伝説の厨具」が封印されている地、上海に向かうのであった。旅の途中、マオは特級厨師になるまでの話をシェルやレオンに語り始める…

引用:http://cookingmaster-anime.jp/

 

第8話のネタバレ感想・考察

40歳代 男性
やっと、マオ・シェル・レオンが揃い打倒裏・料理界の死闘が始まる事が楽しみであり面白く成りそうです。又、伝説の厨具8つの存在とそれを掛けた料理勝負が早く観たいと思っています。
又、メイリィとシロウが旅に加わり盛り上げてくれる事を楽しみであり面白そうです。

20歳代 女性
伝説の厨具を集める為に上海へ旅に出たマオ、シェル、レオン、四郎、メイリィがこれから旅先で裏料理界との戦いに勝ち、すべての厨具を集められるんでしょうか。9話が楽しみです。この先また因縁の相手ショウアンとマオが対決することになると思いますが、次も必ずマオに勝って欲しいです!

20歳代 男性
裏料理界と戦うことを決意したマオだけど、このアニメ料理アニメなのに設定がめちゃくちゃだよね。伝説の厨具とはすごい設定を持ち出してきたよ。確かに料理道具で料理の味は変わるけど、料理道具ってその程度のものだろ。しかも、マオの母親もマオと同じようなことをしていたとか、なんか色々混ざっているよね。

30歳代 女性
前話のラストで否定的な予想をされてしまったマオの春巻でしたが、第8話冒頭で審査員たちはその味を絶賛し、その味の秘密が高温に熱した包丁だったことに非常に驚かされました。鯛料理対決がマオの勝利で終わったことはもちろん、レオンさんが裏料理界の手先ではなかったことや、マオが裏の技術を知っていたのはパイさんの手記によるものということも判明し、全体的にめでたしめでたしな内容でした。最後にほのめかされた伝説の厨具の秘密が気になります。

30歳代 女性
後半のマオの振り返り回想シーンだか、シェルに語っているのか謎な部分はあったがなんとなく物語がどこを目指そうとしているのか察することができた感じでした。
中華一番が『真』シリーズになって放送したシーンはないものなのが斬新でした。視聴者に察させるタイプの強引系ですがみていると前向きになれるのでいつも楽しみに見れます。伝説の8厨具集めが展開しそうですが一体今期のアニメでどこまで描くのか、またバッサリ途中までで、また次は何十年後とか・・・そうなったりしないか収まりどころが不安にかんじます。

 

真・中華一番!(アニメ)1期最新話(8話)のネタバレ・あらすじ&感想!

 

『真・中華一番!(アニメ)』第1期第9話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第9話のあらすじ

魔都 上海

マオたちは魔都・上海に上陸。彼らを歓迎したのは、マオの兄弟子だったサンチェだった。だが、“裏料理界”の手は既に「上海厨師大連合会」に及び、サンチェの父親を含む大連合幹部達が人質に取られていた。そしてついに、上海にあるといわれる伝説の厨具をかけた“裏料理界”との闘いが始まる!

引用:http://cookingmaster-anime.jp/

 

第9話のネタバレ感想・考察

20歳代 男性
上海に到着したらマオたちに待っていたのはマオの兄弟子だった。前の話でもちらっと出てきてはいたががっつり登場でした。また裏料理界との勝負も開始されますます目が離せなくなってきました!マオの料理のすごさを裏料理界に見せつけてやれ!!と一人で微笑みました笑

30歳代 男性
旧中華一番も全部見ましたが、新中華一番は進むペースが速いですね。
レオンVSマオが終わったと思ったら直ぐに裏料理界との闘いが始まりました。
シェルVSメンテンキングですが面白いシナリオの一つですね。
今回の話はあまり楽しめる内容ではなかったと思います。(最後の方はおもしろい)
次回からとても面白くなりますね。

20歳代 男性
マオたちは上海について兄弟子だったサンチェと再開するシーンがあったのですが、かつて広州の陽泉酒家で美味しいチンジャオロースを作りサンチェは破門を免れたが実家に帰ることを決めて陽泉酒家から離れたことがあったので、再開が本当に嬉しそうなのが見ててほっこりしました。

20歳代 男性
伝説の厨具なんていう非常にふわふあとしてほとんど手がかりの無いものを探して上海まで来るマオたちってある意味楽天家だよね。それに、彼らは敵の小船に乗って敵のいるところまで平気でいけると思っていたしね。普通はこういうことしないよね。

50歳代 男性
サンチェ久々の登場にも関わらず、勝負のメンバーから外れるとは残念でしたね。弱点を審査員に見破られていたし、やはりマオたち3人でなくてはこの勝負に勝てないと判断したのでしょう。トップバッターのシェルなら、この饅頭対決に勝てると思いますが、相手の爺さん100歳超えてるとかで不気味な感じです。

30歳代 男性
かつての敵だったレオンを一行に加えて新しい旅がはじまりました。早々に敵組織と出会い、料理対決が始まります。以前にも登場した黒マントの女性がまた出てきました。来週へと続くまんじゅう対決がとても楽しみです。

30歳代 女性
上海の形成について歴史的に知ることが出来た。マオたちが生きていたこの時点では新しい都市とされているようだ。なぜこの作品は、登場する人物のほとんどが顔に傷があるのだろうか。マオの兄弟子、サンチェ登場。包丁を握ることすらできなかった彼が、立派な料理人としてよくやっているようだ。

20歳代 女性
今回も原作のトンチキ感が良い感じに再現されていて、バトルの手前まででしたが普通に楽しめてしまいました。特にあの船の派手さには裏組織のアジトじゃないのか…?と思わずつぶやいてしまいたくなるツッコミどころが凝縮されていてよかったです。

30歳代 女性
12月6日放送の真・中華一番!は舞台を上海へ移し、サンチェさんだけでなくチラリとフェイさんまで登場、敵もショウアンさんで、前シリーズからのファンとしては懐かしい顔が揃っていてワクワクさせられました。裏料理界との第一回戦にサンチェさんが出ると言い出した時はハラハラしましたが、シェルさんが戦うことになり一安心しつつ、対戦相手もかなり手強そうで、次回の饅頭勝負がとても楽しみです。

30歳代 男性
マオたちは上海に上陸し、兄弟子だったサンチェと会う。
そして、またしても裏料理界の人間が襲い掛かってくることになります。

ついに、伝説の厨具をかけた闘いが始まるので、
ここからが中華一番のスタートといっても過言ではありません。
やっとマオの真の能力が見れて、懐かしさと共に楽しみです。

30歳代 男性
とにかくトラブルに見舞われやすい・・というか、トラブルに遭う為に船に乗っているのだと。笑
まずはシェルの料理で戦いに臨むのだけれども、相手は白楽家の末裔。
シェル独特の空気感で楽しい雰囲気が出ていて面白いです。
来週の饅頭対決、楽しみです。

40歳代 男性
今回は逸朗監督がコンテも演出もされているので、作品のテンポ感が良い。上海ガニを食しているシーンはこちらまで一緒に食べている感じがする。サンチェとの再会もそこそこに裏料理界との対決。対決に到るまでの流れがスムーズなのは演出がいいからなのか?シェルとラコンの対決の行方が気になって仕方ない。

 

真・中華一番!(アニメ)1期最新話(9話)のネタバレ・あらすじ&感想!

 

『真・中華一番!(アニメ)』第1期第10話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第10話のあらすじ

超点心大激突!

“黄浦江楼麟艦 宴席料理決戦”がはじまる。第一試合は“特級面点師・鋼棍のシェル”Vs“面点キング・ラコン”の「世紀の饅頭対決」!饅頭の“王道”を極めたラコンが作った中国点心史上最高の傑作に対し、シェルは大胆な発想の料理を突き通そうとする。果たしてその勝負の結果は?

引用:http://cookingmaster-anime.jp/

 

第10話のネタバレ感想・考察

真・中華一番!(アニメ)1期最新話(10話)のネタバレ・あらすじ&感想!

 

『真・中華一番!(アニメ)』第1期第11話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第11話のあらすじ

激突!二つの『七星刀』

“黄浦江楼麟艦 宴席料理決戦”第2試合は、“七星刀のレオン”Vs“一丈青のシャン”。シャンは脱ぎ捨てられたマントの下に、レオンと同じ「七星刀」をもっていたのであった。動揺したレオンは“裏料理界”での過去について語り始めるが…

引用:http://cookingmaster-anime.jp/

 

第11話のネタバレ感想・考察

真・中華一番!(アニメ)1期最新話(11話)のネタバレ・あらすじ&感想!

 

『真・中華一番!(アニメ)』第1期第12話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第12話のあらすじ

運命の男

「七星刀」でひとつでも多くの幸せを紡ぐことを誓ったレオン。究極のカニ料理を完成させるが、審査員たちから“まずい”と言われる。シャンの策略を見抜くマオに対して、シャンは二つ目の「七星刀」の真実を告げる。そして、第三試合を迎えたマオの対戦相手は因縁の相手であった!

引用:http://cookingmaster-anime.jp/

 

第12話のネタバレ感想・考察

真・中華一番!(アニメ)1期最新話(12話)のネタバレ・あらすじ&感想!

 

以降は逐次公開します。

 

ここまでネタバレ・感想を紹介しました。

 

やはり文章で読むのとアニメ動画で重要なシーンでの表情や話し方BGMを聞きながら見るのでは臨場感もあって面白さがまったく違います

 

「やっぱりアニメ動画で見てみたいなぁ」

と少しでも思ったら無料視聴をお試しください!

 

こちらで今すぐに無料でアニメ動画を見ることができますよ。

 

 

U-NEXT

真・中華一番!(アニメ)1期を全話一気に見れる無料の合法動画配信サイトはコレ!【1話~最終話】

 

スポンサーリンク

『真・中華一番!(アニメ)』第1期の予告動画!

 

『真・中華一番!(アニメ)』第1期の出演キャラ/キャスト!

  • マオ/藤原夏海
  • メイリィ/茅野愛衣
  • シロウ/藤井ゆきよ
  • シェル/中村悠一
  • レオン/杉田智和
  • フェイ/榎木淳弥
  • チョウユ/下山吉光
  • ルオウ/辻親八
  • ショウアン/中川慶一
  • シャン/甲斐田裕子

 

スポンサーリンク

2019年10月秋アニメ放送日一覧

兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3-
バビロン
ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル
スタンドマイヒーローズ PIECE OF ・TRUTH
私、能力は平均値でって言ったよね!
◆ ばなにゃ ふしぎななかまたち
ブラッククローバー
ダイヤのA actII
Z/X Code reunion
神田川JET GIRLS
ちはやふる3
七つの大罪 神々の逆鱗
あひるの空
浦島坂田船の日常
本好きの下剋上
司書になるためには手段を選んでいられません

旗揚!けものみち
慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~
俺を好きなのはお前だけかよ
BEASTARS
ラディアン

放課後さいころ倶楽部
超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!
アズールレーン
アサシンズプライド
PSYCHO-PASS サイコパス 3
ノー・ガンズ・ライフ
無限の住人-IMMORTAL-
星合の空
◆ かいじゅうステップ ワンダバダ
ゾイドワイルド ZERO
Dr.STONE
厨病激発ボーイ
◆ ぬるぺた
GRANBLUE FANTASY The Animation season2
食戟のソーマ 神ノ皿
◆ ハイスコアガール II
炎炎ノ消防隊
歌舞伎町シャーロック
真・中華一番!
アイカツオンパレード!
◆ 僕のヒーローアカデミア
魔入りました!入間くん
戦×恋(ヴァルラヴ)
Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-
ソードアート・オンライン アリシゼーション
War of Underworld

ぼくたちは勉強ができない!
◆ この音とまれ!
◆ スター☆トゥインクルプリキュア
◆ ゲゲゲの鬼太郎
◆ ONE PIECE(ワンピース)
BORUTO-ボルト-
◆ ポケットモンスター
警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-
あんさんぶるスターズ!
天華百剣~めいじ館へようこそ!~
ライフル・イズ・ビューティフル
◆ ACTORS -Songs Connection-
Fairy gone フェアリーゴーン
ヴィンランド・サガ
アフリカのサラリーマン
◆ XL上司。

【U-NEXTなら】

icon-caret-right初回登録で『31日間無料体験』&『600円分ポイント付与』

icon-caret-right毎月1200円分ポイントチャージで月額2,189円 【実質989円】 

icon-caret-rightキャリア、Amazon決済やプリペイド対応でクレジットカード不要!

icon-caret-right最新アニメから名作まで13万作品~の動画が見放題!

icon-caret-right劇場版アニメなどの関連作品の配信が多い!

icon-caret-right原作のライトノベル、単行本、少年~青年誌などが見られる!(40万冊~)

icon-caret-right4Kまでの画質が選べる(ブルーレイ以上)

U-NEXT|無料登録方法と解約(アカウント削除)のやり方を徹底解説!

U-NEXTの31日間無料トライアル

無料体験期間中に解約すれば

料金不要の完全無料です!

U-NEXTの無料トライアルに登録 icon-external-link

 

U-NEXT

 

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。
最新の配信状況は各VOD公式サイトにてご確認ください。

12 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です