真・中華一番!(アニメ)第1期2話のあらすじ・ネタバレ&感想|特級面点師

2019年10月18日に放送されたアニメ

・『真・中華一番!』

・第1期第2話『特級面点師』

のあらすじ・ネタバレや感想をまとめています!

 

実際に視聴した感想SNSから集めたファンの感想や口コミもまとめているので参考にしてみてください。

 

前回第1話のあらすじ・ネタバレ・感想はこちらでおさらいできます!

このあとはアニメの重要なシーンのネタバレも隠さずに紹介しています!

ネタバレの前にアニメをみたい。

と思ったならネタバレより先に本編を見る方がより理解が深まって楽しめますよ!

 

こちらで今すぐ無料で見ることができます。

 

 

U-NEXT

『真・中華一番!(アニメ)』第1期の出演キャラ/キャスト!

  • マオ/藤原夏海
  • メイリィ/茅野愛衣
  • シロウ/藤井ゆきよ
  • シェル/中村悠一
  • レオン/杉田智和
  • フェイ/榎木淳弥
  • チョウユ/下山吉光
  • ルオウ/辻親八
  • ショウアン/中川慶一
  • シャン/甲斐田裕子

『真・中華一番!』第1期第2話のあらすじ!

 

再び「陽泉酒家」に戻ったマオたち。そんなある日、シロウが勝手に客に料理を提供したため、客が怒り、マオはその客の希望の料理を提供することに。その課題は三種類の卵を使った料理だった。マオは課題に沿った焼売を提供する。その料理に感動した客は意外な行動に出る。その客とは特級面点師のシェルであり、シェルはさらに料理対決を熱望するが…

引用:http://cookingmaster-anime.jp/

 

『真・中華一番!』第1期第2話のネタバレと感想・考察!

『真・中華一番!』第1期第2話を実際に見た視聴者による

・心に残るシーンのネタバレ

・今回のストーリーの感想

をまとめています!

 

『真・中華一番!』第1期第2話のネタバレと感想・考察①

※ボックスをタップすると開きます!

油通し

マオは今回の課題だった答えを告げた。

「人を幸せにすることです!」

そしてこれからも精進することをチョウユシェフに約束した。

 

シローは使いっぱしりとしてせかせか働いていた。

マオは旅に出てからすっかりたくましくなったと、いろいろ思い出にふけるメイリィ。

そんなかで客から注文が入り、マオへオーダーする。

 

その時にたまたまマオは厨房を離れており、野菜炒めなら誰でも出来るとふんだシローが勝手に作ってしまう。

そしてシローが作った野菜炒めが客のもとへ運ばれてしまう。

 

シローが作った野菜炒めをマオが試食する。

一口食べてマオは眉をしかめ、その理由を話そうとすると、客席お客さんが

「責任者呼んで来い!」

と、声を荒げていた。

 

シローの料理は『油通し』がされていないと、料理のダメな部分を的確に指摘する。

も、ここの責任者でもあるマオは許してほしいと、弁解・挽回のチャンスがほしいと申しでる。

すると文句をつけた客は3種類の卵で料理を作れと言い出すのだ。

 

そしてマオは3種の卵料理を出し、文句をつけた客を納得させてしまった。

客はシェフのようで、料理人としての力と技術をかけた勝負をすることになる。

 

その場にチョウユやルオウも集まっていた。

ルオウはなにやらこの男のことを知っているようで、名前をシェルというそうだ。

そして2人を審査員にするとシェルは言い出すのである。

 

そして制限は2時間の料理対決がはじまる。

 

シェルは手際よく料理を進める。

しかしマオも負けることなく生地を回し広げどんどん薄く広げていく。

いや~、すごい。

2話にて『油通し』などの本格技術について出てきましたね!

 

そしてまさかの『卵』がお題の料理でマオは上海蟹の卵を繰り出す機転。

どんな味なのか気になります!

 

まさかの展開で勝負することとなるけど、これ見てたらお腹が空いてきました。

そしてルオウは私にもただの酔っ払い爺にしか見えません。

『真・中華一番!』第1期第2話のネタバレと感想・考察②

※ボックスをタップすると開きます!

シューマイで対決!

シェルは中身の具に高級なキンカブタの肉を使う。

 

しかしマオにも秘策があるようだった。

 

そうこうしているうちにまずはシェルが料理を仕上げる。

シューマイは4つの仕切り、4種類の具で構成されていたが大きさはまばらでいびつな形だった。

しかしそれは黄金の比率で作られているため、それでいびつな形だったようなのだ。

 

シローはそれでもマオが勝つとタカをくくっていると・・・

 

愕然としたマオがそこにいた。

なんと4種類の具で構成させるシューマイをマオもこさえようとしていたところで、それはシェルと全く同じ発想だったのだ。

このままでは勝てない・・・とそう思ってしまうマオだったが気持ちを切り替え再び生地から作りだすのだった。

 

時間になり、マオが出した品は・・・

人間よりもはるかに大きな1つのシューマイ、『ビッグバンシューマイ』だった。

 

しかしこの大きさでは火が通ってないとシェルはバカにした。

 

しかしルオウはその大きなシューマイの周囲をぐるりと回り、様々な部分を箸でつつく。

そして笑った。

 

なんとそのビッグバンシューマイは、場所によってさまざまな具が詰まっており、そのシューマイの中にはブタ1頭分の美味しさが詰まっているという。

 

そんなシューマイを作ったマオのことを認め負けを認めるシェル。

どんな窮地でも最後までマオを信じていたシローのこともまた褒めるのであった。

 

しかしメイリィはマオのこと信じてあげられなかった・・・と落ち込んでその場からはなれ外にでる。

するとそこには怪しげな男がいて、メイリィに1通の招待状を差し出すのであった。

ルオウ・・・めっちゃ凄いおじいさん感出てましたね!!

酔っ払い爺と言ってしまってごめんなさい。笑

 

ところでこの時間にビッグバンシューマイは見せたらだめです。笑

食テロが、すぎます。笑

 

めっちゃお腹が鳴りました。笑

ところで料理のアニメですが人間模様もイイ感じ。

 

でもってお料理の作画も綺麗で、細かく描かれていて見ごたえたっぷりでした!

次週もどんな料理でお腹を空かさせてくれるのか、楽しみです!

『真・中華一番!』第1期第2話のファンの口コミ!

『真・中華一番!』第1期第2話のファンの口コミやコメントを紹介します!

 

 

https://twitter.com/ntm_s820/status/1185189888510971904

 

 

 

ここまでネタバレ・感想を紹介しました。

 

やはり文章で読むのとアニメ動画で重要なシーンでの表情や話し方BGMを聞きながら見るのでは臨場感もあって面白さがまったく違います

 

「やっぱりアニメ動画で見てみたいなぁ」

と少しでも思ったら無料視聴をお試しください!

 

こちらで今すぐに無料でアニメ動画を見ることができますよ。

 

 

U-NEXT

 

次回『真・中華一番!(アニメ)』第1期第3話のあらすじ!

次回の『真・中華一番!(アニメ)』第1期第3話のあらすじをまとめています!

 

第3話 作品タイトル

発表され次第更新いたします。

引用:http://cookingmaster-anime.jp/

6 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です