シュバルツェスマーケン(アニメ)第1期6話のあらすじ・ネタバレ&感想|#06

 

2016年2月14日に放送されたアニメ

・『シュバルツェスマーケン』

・第6話『#06』

のあらすじ・ネタバレや感想をまとめています!

 

実際に視聴した感想SNSから集めたファンの感想や口コミもまとめているので参考にしてみてください。

 

前回第5話のあらすじ・ネタバレ・感想はこちらでおさらいできます!

このあとはアニメの重要なシーンのネタバレも隠さずに紹介しています!

ネタバレの前にアニメをみたい。

と思ったならネタバレより先に本編を見る方がより理解が深まって楽しめますよ!

 

こちらで今すぐ無料で見ることができます。

 

 

U-NEXT

『シュバルツェスマーケン(アニメ)』第1期の出演キャラ/キャスト!

  • テオドール・エーベルバッハ/鈴村 健
  • カティア・ヴァルトハイム/田中 美海
  • アイリスディーナ・ベルンハルト/山本 希望
  • リィズ・ホーエンシュタイン/南條 愛乃
  • グレーテル・イェッケルン/安野 希世乃
  • アネット・ホーゼンフェルト/安済 知佳
  • ファム・ティ・ラン/加藤 英美里
  • シルヴィア・クシャシンスカ/村瀬 迪与
  • ヴァルター・クリューガー/三宅 健太
  • ベアトリクス・ブレーメ/田村 ゆかり

『シュバルツェスマーケン』第1期第6話のあらすじ!

 

海王星作戦で得たものは大きく、そして失ったものも大きい。だが、テオドールはカティアとアイリスディーナの夢の欠片を確かに目撃したのだった。帰途についた第666戦術機中隊に、再び国家保安省の魔手が伸びる。テオドールは監視を振り切り、政治将校グレーテルと共にベルリンへと赴くのだが…。

引用:https://schwarzesmarken-anime.jp/#top

 

『シュバルツェスマーケン』第1期第6話のネタバレと感想・考察!

『シュバルツェスマーケン』第1期第6話を実際に見た視聴者による

・心に残るシーンのネタバレ

・今回のストーリーの感想

をまとめています!

 

『シュバルツェスマーケン』第1期第6話のネタバレと感想・考察①

※ボックスをタップすると開きます!

BETAを退けても湧いてくる不安

海王星作戦は成功に終わり、大きな戦果を残したシュバルツェスマーケンは英雄とみられるようになりました。

アメリカ軍といがみ合っていた西側とも、作戦終了時には仲を深めることが出来ました。

しかし、不安は尽きません。

 

なんと海王星作戦の2倍10万のBETAの軍勢が活性化し、向かっているとの情報が入るのです。

加え、テオドールは信じていますが、リィズのスパイ疑惑も完全に拭えたわけではありません。

さらに、国家人民軍の複数の将校が反体制派の結成とクーデター未遂の容疑でシュタージに逮捕されたのです。

 

シュタージが軍の優位に立ち、最悪の場合、軍の指揮系統がシュタージに乗っ取られシュバルツェスマーケンも解体される危機なのです。

 

そんな最中にやってきたシュタージの中佐アクスマン。

彼は海王星作戦中にアイリスディーナが反体制的な言動をとったことで拘束しに来たのです。

 

さらに、リィズがシュタージのスパイではないかと噂が立っていると言い、隊内の不安を煽っていったのです。

海王星作戦が終了し、少しは落ち着くのかと思われましたが、次から次へと出てくる問題があります。

 

今回の作戦の2倍の数のBETAの大群にシュタージの勢力拡大、さらにシュバルツェスマーケン内での仲間内の疑心暗鬼。

10万の大群のBETAが攻めてくるというのに国内で勢力争いしている場合ではないと言いたいところです。

 

東ドイツが欧州の盾となっている重要拠点となっているというのに、東ドイツ内で戦争でも始めそうな勢いです。

今回、シュタージも一枚岩ではないと明かされました。

ベルリン派とモスクワ派だそうです。

 

シュタージがなくなり、ドイツが、せめて東ドイツが一枚岩とならないとこのままではBETAに侵攻されて人類滅亡へと進んでいきそうですよ。

『シュバルツェスマーケン』第1期第6話のネタバレと感想・考察②

※ボックスをタップすると開きます!

深まるリィズへの疑惑、そして。

基地に戻ってきた第666中隊シュバルツェスマーケン。

次に攻めてくるBETAの大群に備えて準備をおこなっています。

 

しかし、アクスマンが言ったせいか、リィズへの隊内での疑惑は皆の心に残ったままです。

そんな中、リィズがカティアのペンダントを拾って届けます。

 

カティアが海王星作戦時に作戦参加した部隊で撮った写真を入れていたペンダントです。

 

「気を付けた方がいいと思うよ。西側の人と一緒の写真なんて持ってると何か企んでるのかって疑われちゃうよ。

それともそのつもり?

わかってるんだ。お兄ちゃんとベルンハルト大尉が何かしようとしてて、カティアちゃんがそれに関わってるってこと。

ほんとのこと教えてくれれば守ってあげられると思うんだ、みんなのこと。

大尉がいなくなればカティアちゃんにもチャンスがあるかもね」

 

そう言ってリィズはカティアのもとを離れていきます。

 

その後リィズはテオドールのもとへ向かいます。

 

自分がみんなにシュタージのスパイだと疑われている、お兄ちゃんも疑っているのかと問います。

テオドールはリィズは大切な家族で信じていると言いますが、そこにシルヴィア・ファム・アネット・カティアがリィズを拘束するとやって来ます。

 

それでも自分はシュタージのスパイじゃないと言い自室へ走り去るリィズ。

テオドールは義妹を信じたいと彼女の後を追ってリィズの部屋へ行きます。

 

そこで待っていたのは全裸のリィズ。

後ろからテオドールに抱き着いたリィズは、疑われたこの状況では戦えないとこぼします。

 

「でもお兄ちゃんが信じてくれるなら…信じられるものをくれるなら…お兄ちゃん、抱いて。」

リィズの本性が暴かれてきました!

人を疑うことを知らなさそうなカティアやアネットまでもリィズを疑っているのです。

 

どれだけ彼女が怪しいのか…

 

テオドールにとっては大切な義妹であり、たった一人の家族ですから、信じたい気持ちがわかりますが…

 

最後のテオドールに抱いてと迫るリィズは、ハニートラップを仕掛けてきたのでしょうか。

これに対してテオドールはどうするのでしょうか。

 

佳境に入ってきましたね!

『シュバルツェスマーケン』第1期第6話のファンの口コミ!

『シュバルツェスマーケン』第1期第6話

のファンの口コミやコメントを紹介します!

 

 

 

 

 

ここまでネタバレ・感想を紹介しました。

 

やはり文章で読むのとアニメ動画で重要なシーンでの表情や話し方BGMを聞きながら見るのでは臨場感もあって面白さがまったく違います

 

「やっぱりアニメ動画で見てみたいなぁ」

と少しでも思ったら無料視聴をお試しください!

 

こちらで今すぐに無料でアニメ動画を見ることができますよ。

 

 

U-NEXT

 

次回『シュバルツェスマーケン(アニメ)』第1期第7話のあらすじ!

次回の『シュバルツェスマーケン(アニメ)』第1期第7話のあらすじをまとめています!

 

第7話 #07

東ドイツ戦史上、最大級のBETA侵攻が始まった。重光線級の出現によって防衛線は切り刻まれていく。窮地に追い込まれる国家人民軍。第666中隊は奮闘するものの、それは蟷螂の斧でしかなかった。そして中隊に仕掛けられていた最後の爆弾が破裂する。

引用:https://schwarzesmarken-anime.jp/#top

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です