Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)(アニメ)第1期5話のあらすじ・ネタバレ&感想|約束した朝は遠く

 

2016年5月1日から放送されたアニメ

・『Re:ゼロから始める異世界生活』

・第1期第5話『約束した朝は遠く』

のあらすじ・ネタバレや感想をまとめています!

 

実際に視聴した感想SNSから集めたファンの感想や口コミもまとめているので参考にしてみてください。

 

前回第4話のあらすじ・ネタバレ・感想はこちらでおさらいできます!

このあとはアニメの重要なシーンのネタバレも隠さずに紹介しています!

ネタバレの前にアニメをみたい。

と思ったならネタバレより先に本編を見る方がより理解が深まって楽しめますよ!

 

こちらで今すぐ無料で見ることができます。

 

 

U-NEXT

『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期第5話の予告動画!

『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期の出演キャラ/キャスト!

  • ナツキ・スバル/小林裕介
  • エミリア/高橋李依
  • パック/内山夕実
  • フェルト/赤﨑千夏
  • レム/水瀬いのり
  • ラム/村川梨衣
  • ベアトリス/新井里美
  • ラインハルト・ヴァン・アストレア/中村悠一
  • エルザ・グランヒルデ/能登麻美子
  • ロズワール・L・メイザース/子安武人
  • プリシラ・バーリエル/田村ゆかり
  • アルデバラン/藤原啓治
  • クルシュ・カルステン/井口裕香
  • フェリックス・アーガイル/堀江由衣
  • ヴィルヘイム・ヴァン・アストレア/堀内賢雄
  • アナスタアシア・ホーシン/植田佳奈
  • ユリウス・ユークリウス/江口拓也
  • ペテルギウス・ロマネコンティ/松岡禎丞
  • ロム爺/麦人
  • トン/山本格
  • チン/室元気
  • カン/山下大輝

『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期第5話のあらすじ!

 

ロズワールの屋敷に住み込みで働くことになったスバルは、レムやラムと共に日々仕事をこなし、ついにはエミリアとのデートの約束を取り付ける。しかし約束の日が訪れることはなく、スバルは屋敷にやってきた初日に戻ってきてしまう。命を奪われるようなことなど何も起きていないのにも関わらず、いつの間にか死に戻ってしまったことに混乱するスバルだったが、エミリアとのデートの約束を果たすため、前回をなぞるように再び行動を始める。

引用:http://re-zero-anime.jp

 

『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期第5話のネタバレと感想・考察!

『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期第5話を実際に見た視聴者による

・心に残るシーンのネタバレ

・今回のストーリーの感想

をまとめています!

 

『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期第5話のネタバレと感想・考察①

※ボックスをタップすると開きます!

スバル再び使用人に

前回の続き、スバルが死に戻りし目覚めたところから始まります。

 

ケガをしていた両手の傷はなくなり、ラムとレムは自分を覚えておらず初対面のような対応に戻り、自分が寝ている間に死に戻って5日間を過ごした思い出が消えてしまったことにショックを受けるスバル。

「どうして戻ったんだ、、」

動揺するスバルを見て心配するラムとレム。

制止する二人をおいてスバルは部屋を飛び出し走ります。

「なんだよちチクショウっまた全部リセットってかよ!エミリアとのあの約束もっ!」

 

ベアトリスの部屋に入り少しいさせてくれと言うスバルにベアトリスは

「全くさっきといい今といいどうやって扉渡りをしたのかしら。」

と話します。

その言葉に俺を知っているのか?とスバルが聞くとつい3~4時間前に入ってきて、からかってやったばかりなのよと返します。

 

スバルはセーブポイントがリンガ屋のおじさんの前から、屋敷で二度目に目覚めたときのレムとラムの前に変わったんだなと考え、それにしてもどうして死んだんだと呟き再び考え始めます。

ブツブツと呟き考えているスバルに以前と変わらず悪態をつくベアトリス。

そんなベアトリスの様子を見て冷静さを取り戻したスバルは確認したいことがある、へこむのはそれからにするわとエミリアに会いに行く。

 

中庭でスバルを探すエミリアに明るく声をかけるスバル。

二人が話をしているとパックが現れスバルに感謝を言いお礼に望みはあるかと問います。

望みは前回と同じで、好きなときに毛並みを触らせてくれることだといいパックを撫でるスバル。

屋敷の中に戻りながら、5日間の思い出とエミリアの笑顔を思い返し

「エミリアとの約束絶対に果たしてやる。あの夜を越えて。」

と決意します。

 

場面はロズワールとの朝の団欒に移り、望みを聞くシーンから始まる。

「だったら俺の願いは一つだ。俺をこの屋敷で雇ってくれ!」

と前回と同じ望みを要求します。

 

前回と同じように衣装部屋に向かう双子とスバルとエミリア。

「ループもののお約束。同じ道を通れば物語は同じ場所へと帰結する」

と考え、できるかぎり前回と同じ流れの衣装の採寸、屋敷の案内、仕事と辿ろうとするスバル。

ですが前回とは違い衣装の採寸も屋敷の案内も後回しになりラムの仕事の手伝いを頼まれることに。

 

スバルは「前回と全然違うじゃねえか。」

と呟き大きく豪華な浴場の大きな湯船に一人で浸かっている。

そこに「やあ、ご一緒していいかい。」

と全裸のロズワールが現れ湯船に浸かり話す二人。

ラムとレムとは仲良くできそうかと問うロズワールにレムとはあまりだけどラムとは仲良くやっていると答えるスバル。

むしろラムは馴れ馴れしくあれでよくメイドが務まるなぁと言うスバルに姉妹なんだから足りないほうが補い助け合わなきゃとあれで実によくやっていると返すロズワール。

 

浴場から出るとロズワールの着替えを手伝うためにラムが待機していて驚くスバル。

ラムはスバルに

「その粗末なものをしまいなさい。」

と注意する。

驚き前を隠しながら、甘やかしすぎだろ着替えぐらい一人でさせろよと言うスバルに自分の前でロズワール様の不敬は許さないと怒るラム。

そしてスバルのこの後の予定を確認し、あとで部屋に行くから待ってなさいと話す。

 

スバルが部屋で待っていると、ラムがやってきてこれから読み書きを教えてくれると言う。

なぜ読み書きを教えてくれるのかと聞くスバルに、読み書きができないのは見ていてわかったし読み書きできなければ買い物もできず用件の書き置きもできないからまずは簡単な童話集を使いこれから毎晩ラムが勉強に付き合うと話し始める。

どうして突然そんなに親切にするのかと聞くスバル。

「決まっているわ。ラムが、、、いいえ楽をするためよ。」

と答えるラム。

「言い直せてねえよっ。まじブレねえなお前。」

とツッコムスバル。

二人は勉強を始める。

 

次の日、衣装部屋で上も下も完璧に縫い直された使用人の制服をレムから受けとり着替えるスバル。

衣装部屋の大量の服を見てエミリアとロズワールの服っぽいのはたくさんあるがレムとラムのはなぜないのかと聞くスバルに自分たちには必要ない、メイド服のほうが仕事のときにも身分を示す意味でも合理的だと返すレム。

そして美少女なんだから着飾ればいいのにと話すスバルに姉さまならともかく自分は、と自身を卑下するように話し誰も喜ばないと話すレムに俺は喜ぶよと話すスバル。

「姉妹の違いで服選びにどんな個性が出るのかなーって期待してみたり。」

と話すスバルに

「余計なお世話です。レムが姉さまと同じで何か不都合があるのですか。」

と冷たく返すレム。

 

場所は代わりレム、ラム、スバルで屋敷の仕事を開始する。

厨房で料理をするときも庭木の手入れをするときもスバルを目で追い気にしているレム。

「レム、バルスの髪型を少し整えてあげるといいわ。」

「髪が気になるからさっきからずっとスバルを見つめてるんでしょ。」

と、レムの様子を見ていたラムが話しかけるとレムは頷きスバルの髪を切ることに。

 

そんな3人の様子を屋敷の中から眺めるベアトリスにどうしたのと聞くパック。

「なんでもないのよ、にーちゃ。」返し話をそらすベアトリス。

 

再び場所は変わり風呂場の掃除をするスバルのもとへレムがやってくる。

スバルにお昼の髪の話を、同僚とはいってもエミリアの恩人で立場が違うのに差し出がましいことを言ってしまって申し訳ありませんでしたと謝ります。

「そんな風に思ってんのか気を使わせて悪い。」

と言うスバルに対し

「こちらこそ仕方のないことを言いましたと忘れてください。」

と言うレム。

 

それを聞き、条件を飲めばきれいさっぱり忘れるというスバルにわかりましたと答えるレム。

「俺の髪の毛 毛先そろえて整えて軽くすいてくれたら許す!」

と言うスバル。

 

スバル君は本当に欲のない人ですねと言い承りましたと条件を飲むことにしたレム。

 

エミリアとの約束を無事に果たしてから髪を切ってもらうことに。

スバルはやはり寝ている間に死に戻りをしたようです

寝ている間に死んでいただけでもショックなのに5日間も過ごし屋敷の人々も仕事にも少し慣れ、せっかくエミリアと約束もしたのに全てリセットされるのは本当に精神的にぐさっときますよね。

スバルが死ぬ前に一体何があったのか、眠っている間に突然死んでしまうということはきっと人為的なものが大きいと思いますが一度死んだその屋敷の中で過ごすのはすごく勇気があるなと思いました。

 

今回はラムとレムの登場が多めでしたね。

ラムとレムの双子の姉妹は妹であるレムのほうが何事に対しても優秀なのに、スバルには妹の劣化版と言われているラムのほうが堂々としていてレムはどちらかというと大人しく自分を悪くマイナスにとらえて話をしている傾向が強い気がします。

なぜこんなにもレムは自分を卑下するのかとても気になります。

そしてなぜかスバルをずっと気にして目で追うレム。

スバルのことはあまり、むしろ好きではなさそうな雰囲気なのでなぜそんなにも気にしているのかも話の後半で重要になってきそうです。

『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期第5話のネタバレと感想・考察②

※ボックスをタップすると開きます!

何者かに殺されるスバル

のどかな村へ場面が移ります。

 

「約束する前にデートの下見ができるってのはいいことだよな。」

綺麗なところもリサーチ済みだしとスバル。

そして、あとはこれだなと背中に登ったり左右から腕を引っ張ったりと自分の周りに集まり絡んでくる村の子供達を見つめ、そんな子供にまとわりつかれているスバルを一緒に買い出しに来たレムが見つめます。

 

スバルは村の子供達に今度はデートで来るからその時は空気読めよと話し、この小動物は特別にエミリアと戯れることを許すと言い少女が抱っこしている小動物の頭をなでていると手を噛まれてしまう。

そこへ買い物を終えたレムが合流し二人は屋敷へ帰ることに。

 

帰り道に歩きながら話す二人。

子供になめられ絡まれるスバルが

「その辺ラムあたりはうまくやりそうだな。」

と言うと

「姉さまは素敵でしょう。物怖じしないところも姉さまの魅力です。」

「レムにはとても無理ですから。」

と答えるレム。

「何?その姉への絶対的な信頼、並大抵じゃないな。マジ鬼がかってるぞ。」

というスバルに足を止め、鬼がかる?鬼好きなんですか?と問うレム。

神がかるより鬼のほうが良くねと返し、神様は何もしてくれないけど鬼は未来の展望を話すと一緒に笑ってくれるらしい、特に来年の話とかは爆笑してくれるって言うからなと返すスバル。

それに対して初めてスバルに笑みを見せるレム。

思わず「その笑顔100万ボルト!!」

と反応するスバルに

「エミリア様に言いつけますよ。」

といつものように冷たく返し歩き始めるレム。

 

その夜、レムとラムが忙しくスバルのところに顔を出せないため、エミリアが勉強を教えることに。

今がチャンスと緊張しながらもエミリアをデートに誘うスバル。

「実は近くの村に超ラブリーな犬チクショウがいてさあと、花畑とかもあんの。」

「エミリアたんと咲き乱れる花の共演それを俺のミーティアでぜひ永遠に残したい。」

と言うスバル。

しかしエミリアは困った顔で

「うーん、村か。」

「スバルに迷惑かけちゃうことになるかもしれないの。村の人も。」

と話すがそれでも誘い続けるスバルに折れたエミリアは

「もう、仕方ないんだから。一緒に行ってあげる。」

と返す。

喜ぶスバルに明日はいい天気になるわねと言うエミリアに

「ああ、そして忘れられない日になるさ。」

とスバル。

「頑張るように。ご褒美は頑張った子にだけ与えられるからご褒美なのです。」

と敬礼し部屋を出ていくエミリア。

 

5日めの深夜、今夜このまま眠らずに起き約束の朝を待つことにしたスバル。

死に戻りしてからの屋敷の日々を思い浮かべ、前回より上出来だよな心残りがあるとすればベアトリスにおやすみを言えなかったことだなと考えながらうとうとしてしまう。

 

うとうとしていると突然、寒気に襲われ嘔吐するスバル。

部屋を出て屋敷を歩き苦しみながら助けを求めるスバルの耳に鎖を引きずるような音が聞こえ、次の瞬間何者かに攻撃され血を出し吹き飛ばされてしまう。

大量の血を流し、苦しみ倒れるスバルが目にしたのは切断された自分の腕だった。

そして何者かが再び攻撃し血を飛び散らせスバルは死んでしまう。

今回始めてのレムの笑顔が出ました。すごくかわいくてスバルの言葉にも納得です。

『鬼』という言葉に反応したレムですが何か関係があるのでしょうか。

 

無事に再びエミリアとの約束を取り付けることができたスバルでしたが再び死んでしまいました。

スバルの殺され方がとても酷くて少しグロが多めでした。

何度か小動物に噛まれたシーンや噛み跡の描写があったのでスバルの死に関係あるのかな?病気的な?と考えていたのですが何者かが現れて殺されてしまったので関係ないのかな~?と謎が深まりました。

しかし、最初に死んだときは眠っている間だったので、もし誰かに襲われたなら即死しない限り痛みで目が覚めるだろうとも思うし前回と今回のルートの流れも変わっているので死に方自体も2ルートあって小動物に噛まれて?死ぬルートとと、何者かに殺されて死ぬルートがあって変化したのかなと思ったりしています。

2度死んでしまったスバルはこれからどうするのかも気になるし心が壊れてしまわないかがとても心配です。

『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期第5話のファンの口コミ!

『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期第5話の

ファンの口コミやコメントを紹介します!

 

 

 

 

 

ここまでネタバレ・感想を紹介しました。

 

やはり文章で読むのとアニメ動画で重要なシーンでの表情や話し方BGMを聞きながら見るのでは臨場感もあって面白さがまったく違います

 

「やっぱりアニメ動画で見てみたいなぁ」

と少しでも思ったら無料視聴をお試しください!

 

こちらで今すぐに無料でアニメ動画を見ることができますよ。

 

 

U-NEXT

次回『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期第6話のあらすじ!

次回の『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期第6話のあらすじをまとめています!

 

 

第6話 鎖の音

ロズワールの屋敷での三度目の初日が始まる。一度目は寝ている間に衰弱して命を落とすという原因不明の死、そして二度目は何者かに襲われ命を奪われてしまった。二度目の死の間際に聞こえた鎖の音が脳裏をよぎり、恐怖に冷や汗をにじませるスバル。敵の正体はもちろんのこと目的さえわからない状況を打破するために、スバルは死が待ち受けている4日目の夜を前に屋敷を離れ、外から何が起きるのかを確かめようとする。

引用:http://re-zero-anime.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です