Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)(アニメ)第1期17話のあらすじ・ネタバレ&感想|醜態の果てに

 

2016年7月28日から放送されたアニメ

・『Re:ゼロから始める異世界生活』

・第1期第17話『醜態の果てに』

のあらすじ・ネタバレや感想をまとめています!

 

実際に視聴した感想SNSから集めたファンの感想や口コミもまとめているので参考にしてみてください。

 

前回第17話のあらすじ・ネタバレ・感想はこちらでおさらいできます!

このあとはアニメの重要なシーンのネタバレも隠さずに紹介しています!

ネタバレの前にアニメをみたい。

と思ったならネタバレより先に本編を見る方がより理解が深まって楽しめますよ!

 

こちらで今すぐ無料で見ることができます。

 

 

U-NEXT

『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期第17話の予告動画!

『Re:ゼロから始める異世界生活(アニメ)』第1期の出演キャラ/キャスト!

  • ナツキ・スバル/小林裕介
  • エミリア/高橋李依
  • パック/内山夕実
  • フェルト/赤﨑千夏
  • レム/水瀬いのり
  • ラム/村川梨衣
  • ベアトリス/新井里美
  • ラインハルト・ヴァン・アストレア/中村悠一
  • エルザ・グランヒルデ/能登麻美子
  • ロズワール・L・メイザース/子安武人
  • プリシラ・バーリエル/田村ゆかり
  • アルデバラン/藤原啓治
  • クルシュ・カルステン/井口裕香
  • フェリックス・アーガイル/堀江由衣
  • ヴィルヘイム・ヴァン・アストレア/堀内賢雄
  • アナスタアシア・ホーシン/植田佳奈
  • ユリウス・ユークリウス/江口拓也
  • ペテルギウス・ロマネコンティ/松岡禎丞
  • ロム爺/麦人
  • トン/山本格
  • チン/室元気
  • カン/山下大輝

『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期第17話のあらすじ!

 

オットーたちを雇い、竜車でリーファウス街道を走るスバルたちの前に白鯨が現れる。闇夜に紛れ、立ち込める霧の中を泳ぐ白鯨。爆風のような咆哮を轟かせながら襲い来る白鯨から逃げ切ることは難しいと判断したレムは、スバルの静止を振りほどき、白鯨を迎撃するために竜車を降りる。レムを助けなければとオット―に掴みかかり、今すぐ戻れと叫ぶスバルだったが、オット―が取り合うことはなく、背後の霧は遠ざかっていく。

引用:http://re-zero-anime.jp

 

『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期第17話のネタバレと感想・考察!

『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期第17話を実際に見た視聴者による

・心に残るシーンのネタバレ

・今回のストーリーの感想

をまとめています!

 

『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期第17話のネタバレと感想・考察①

※ボックスをタップすると開きます!

身代わりになるレム

前回の続き、白鯨に襲われるシーンから始まります。

 

白鯨が体から吹き出す霧の中をオットーが操縦する竜車の荷台に乗り逃げるレムとスバル。

あれは何だと言うスバルにあんな巨体で空を泳ぐ生き物は”白鯨”しかいませんと叫ぶオットー。

 

執拗にスバルたちの竜車を狙い攻撃してくる白鯨を見て他の竜車も散らばって霧の中を逃げているのに何故自分たちだけを追いかけるんだと叫ぶオットー。

何か打快策はと考えるスバルにお金を渡し、レムが迎撃するのでスバルくんたちは逃げてくださいと話すレムにダメだお前まで死んでしまったらと掴み止めるスバル。

 

竜車が揺れスバルがレムを抱きとめ、抱きしめると嬉しそうな顔で

「レムは今この時のために生まれてきたんですね。」

と呟くとスバルに手刀し気絶させ白鯨を倒しに霧の中に行ってしまう。

 

スバルが目を覚ますと竜車は全力疾走で霧の中を走りレムの姿がない。

オットーにレムはどこだと聞くスバルに白鯨を迎撃するために竜車を降りましたと伝えるオットー。

 

今すぐ戻れ!レムを助けに行くんだと掴みかかり怒り続けるスバルに、あの子の気持ちを無駄にするんですか!まだ白鯨の恐ろしさがわからないんですか!ルグニカ王国の討伐隊の先代剣聖も殺されたようなバケモノですよと勝てるはずがないと叫ぶオットー。

「僕は弱くあなたも弱い。だから僕らはあの子を助けられない。」

と悲しく悔しそうな顔で言うオットーにレムも本当は強くなんかないと後ろを振り向き呟くスバル。

すると突然、

「今は幸いにも逃げ切ったはずですが霧を抜けるまではいつどこで出くわすかわかりません。」

とホッとしたような表情で話すオットーに、言い方に気をつけろ!幸いにもだと?レムがどんな気持ちでと怒るスバル。

 

そんなスバルに

「レムって誰のことです?」

と困惑した表情で聞き商人の中にそんな人はいなかったし誰の話をしてるんですと言うオットーに思わず殴りレムの話しをするスバル。

だから誰です白鯨を見て頭おかしくなったんじゃないですかと叫ぶオットーの目に白鯨の大きな目が映る。

 

逃げながらどうして自分ばかり、何か目印でもあるってんですかと言うオットーの言葉にもしかして白鯨も魔獣で自分の体に引き寄せられてるんじゃと気付き、俺のせいでレムはと呟くスバルを

「ナツキさん死んでください。」

と言い、竜車から突き落とし走り去るオットー。

 

竜車から落とされボロボロになり白鯨に襲われるも、死にたくない死にたくないと体を無理やり動かし逃げ続け倒れ空を見ると満月が見える。

白鯨の霧から抜け出したのだ。

 

霧から抜け出しボロボロの体を動かしレムの名を呼び一人道を歩くスバル。

すると目の前にオットーの竜車が現れるがオットーはおらず代りに血だらけの魔女教徒の剣が荷台に刺さり所々に血痕がついている。

そっかとつぶやき竜車に乗り屋敷へと向かうスバル。

白鯨が本当に大きく強く絶望感がすごいと思いました。

 

そしてスバルを守るために、勝てない殺されるとわかっていながらも身代わりになるレム、そしてスバルに抱きしめられこのときのために生まれてきたんだと言うレムを見て感動しました。

 

しかし、オットーが最初にいなくなった商人とレムのことをさっぱり忘れていたことが印象に残りました。

もしかすると白鯨に殺されたものは他者の記憶から消えてしまうのでしょうか?

でもスバルだけ覚えていたことが新たな疑問として出てきます。

 

そして、一人逃げ切れたはずのオットーが恐らく魔女教徒に殺されていたのでこれももしかすると白鯨と魔女教に何か深い関係があるのではと思いました。

生き延びたスバルが屋敷へとたどり着けるのか後半の物語も楽しみです。

『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期第17話のネタバレと感想・考察②

※ボックスをタップすると開きます!

死んでしまうエミリア

竜車が止まりスバルが目を覚ますと辺りは明るく森の中で村の子供達が周りにいる。

子どもたちにからかわられ、ホッとしそのまま気を失うスバル。

 

スバルが目を覚ますとロズワール邸のベットの上で隣の椅子に座るラムが座っておりいつものように辛辣な言葉をスバルに言い、何があったのかを聞く。

レムが死に街道に白鯨が出て俺は何もできなかったと泣くスバルに

「レムって誰?」

と聞くラム。

 

お前の妹だろ!あの魔獣の森の話はどうなるんだ!と戸惑い詰め寄るスバルに妹なんていないわと返すラムは、本当におかしいわよバルスと言う。

 

魔獣のことは癪に障るけど半分はスバルが後はラムとロズワールの力で全て終わり、レムとかいう生き別れの妹が入る隙間なんてないわと話す。

レムのことを信じないラムに怒りラムが傷口が開くからと止めるも、いいから見てろと部屋を出ていくスバル。

レムの部屋に入るも何もなく戸惑うスバルに、だからそんな人はいないでしょ疲れているのよ部屋で寝ていなさいと話すラム。

 

一人逃げてしまおうかと考えるもレムがしてくれたことを思い出し、逃げてどうなると覚悟を決めたスバルは勇気を出してエミリアの部屋を訪ねる。

今すぐこの屋敷から出ていこうとお前のためにと言うスバルに何故戻ってきたのか何を言っているのかわからない、今はやることがたくさんあるからだめだと言うエミリア。

 

拒絶するエミリアは取り乱しひどい言葉ばかりを投げかけレムのためにもと泣きながら苦しそうな顔をするスバルに、レムは誰かと問う。

エミリアもレムを忘れていることにショックを受け、レムを忘れてしまうくらいなら今ここで全部言ってやる心臓くらいくれてやると言い、

「エミリア、俺は死に戻りして、、」

と話そうとする。

 

するといつもとは変わり、時が止まり黒い手が出てくるもののスバルの心臓を優しくなでるだけで消え現実に戻り、なぜ?と呟くスバルにエミリアが倒れ込んでくる。

スバルが抱きとめたエミリアを見ると、口から血を流し大量の血が床に広がり死んでいる。

 

夕焼けに包まれる部屋でエミリアの亡骸を抱きしめたまま座り呆けているスバルに

「まるで世界で一番不幸だとでも言いたげな顔なのよ。」

と言い現れるベアトリス。

ニーチャはでてこれないかしらと、パックが眠る石を触ると半分に割れ砕けてしまう。

 

戸惑うスバルにパックは死んでおらず本体に戻っただけだと話し、何か言いたいことはあるかと聞くベアトリス。

 

殺してくれと言うスバルにベアトリスは自分にお前を殺せだなんてそんなの残酷すぎるかしら、お前は何もわかっていない死ぬのなら勝手に死ねばいいと言い願い下げだと断り魔法を発動する。

「どうせ何もかもダメだけどお前にここにいられたら困るのよ。せめてこの屋敷だけは守らせてもらうかしら。」

「ベティーはロズワールとは違うのよ。たとえ未来を得るためでも痛いのも苦しいのも恐ろしいのも全てイヤになったかしら。」

と言うと発動した魔法の空間に吸い込まれるスバルとエミリアの亡骸。

空間が閉じるときに

「せめてベティーの見えないところで死んでしまえばいいかしら。」

とスバルが悲しそうな表情のベアトリスの顔を見て空間が完全に閉じてしまう。

 

ベアトリスの魔法はテレポートのような転移魔法で、森の中へ転移したスバル。

夜の暗い森の中でエミリアの亡骸を抱えごめん、本当にごめんと涙を流し誰か殺してくれと叫んでいると魔女教徒に周りを囲まれ

「お待ちしておりましたデス。寵愛の信徒よ。」

とペテルギウスが現れる。

 

私達が動く前に半魔の娘を殺すとは勤勉ですねとスバルに言い、自分の大きな目標を掲げたにも関わらず最初の石ころに躓くとはあなた怠惰ですねとエミリアの亡骸に語りかけるペテルギウス。

ペテルギウスを睨んでいるとペテルギウスの背中からでる黒い手が二本、エミリアに向かって伸びようとしているのが見え避けるスバル。

 

「あなた今見えざる手を見ていませんデスか?ダメデス、ダメなのデス。おかしい間違っている!誤っている!過っている!」

と頭をかきむしり取り乱すペテルギウス。

 

「私の権能を!怠惰の権能を!寵愛によって授けられし私の見えざる手 他の誰かが目にすることなど許されないのデス!」

と次々と何本もの自分の指を血が出るまで噛み叫ぶと黒い手が7本に増えスバルを抑え込み、余った手でエミリアの亡骸を破壊しようとするペテルギウス。

 

すると、空から大きな氷の氷柱のような塊がエミリアを囲み守るように落ちてきて

「何をしている。僕の娘に何をしている。下郎ども。」

とパックの声が聞こえ空を見ると無数の数え切れない氷の塊と殺気立った表情のパックが浮かんでいる。

今回は今までの展開とは違う流れのお話でした。

やはりレムのことはスバル以外の人物の記憶から完全になくなっているようでした。

 

姉のラムの記憶からでさえも消え、存在自体なかったことにされていたのは本当に怖いし混乱するよなと思いました。

そしてスバルが死に戻りの話しをする時にスバルではなくエミリアが死んでしまいました。

何故今回そうなってしまったのか?

魔女からの話しをすれば相手が死ぬぞと言う脅しなのでしょうか?

 

これからの話しの中でも重要なポイントになってきそうです。

 

再びペテルギウスが出てきましたが、なぜかスバルだけ見えざる手が見えるようでしたね。

ペテルギウスの焦り方的に、ここも重要なポイントになりそうです。

 

スバルがまだ生きているも殺気立つパックが現れ次回の話がどうなるのか展開が更に楽しみになりました。

『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期第17話のファンの口コミ!

『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期第17話のファンの口コミやコメントを紹介します!

 

 

 

 

 

ここまでネタバレ・感想を紹介しました。

 

やはり文章で読むのとアニメ動画で重要なシーンでの表情や話し方BGMを聞きながら見るのでは臨場感もあって面白さがまったく違います

 

「やっぱりアニメ動画で見てみたいなぁ」

と少しでも思ったら無料視聴をお試しください!

 

こちらで今すぐに無料でアニメ動画を見ることができますよ。

 

 

U-NEXT

 

次回『Re:ゼロから始める異世界生活(アニメ)』第1期第18話のあらすじ!

次回の『Re:ゼロから始める異世界生活(アニメ)』第1期第18話のあらすじをまとめています!

 

 

第18話 ゼロから

レムを死なせ、エミリアの命を奪い、自らも犬死にのような最期を迎えたスバルは、ルグニカの果物屋の前で再び目を覚ます。何もできず、誰も救えず、思い知り、思い知らされ、もうできることは何もないと悟るスバル。全てに疲れてしまったスバルは、何かを決意したようにレムの手を強く握り、全速力で走り始める。されるがままに手を引かれ走るレムは、スバルを止めて何があったのか説明して欲しいと話すのだが……。

引用:http://re-zero-anime.jp

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です