この素晴らしい世界に祝福を!(アニメ)第1期3話のあらすじ・ネタバレ&感想|この右手にお宝(ぱんつ)を!

 

2016年1月27日に放送されたアニメ

・『この素晴らしい世界に祝福を!』

・第1期第3話『この右手にお宝(ぱんつ)を!』

のあらすじ・ネタバレや感想をまとめています!

 

実際に視聴した感想SNSから集めたファンの感想や口コミもまとめているので参考にしてみてください。

 

前回第3話のあらすじ・ネタバレ・感想はこちらでおさらいできます!

このあとはアニメの重要なシーンのネタバレも隠さずに紹介しています!

ネタバレの前にアニメをみたい。

と思ったならネタバレより先に本編を見る方がより理解が深まって楽しめますよ!

 

こちらで今すぐ無料で見ることができます。

 

 

U-NEXT

『この素晴らしい世界に祝福を!(アニメ)』第1期の出演キャラ/キャスト!

  • カズマ/福島 潤
  • アクア/雨宮 天
  • めぐみん/高橋李依
  • ダクネス/茅野愛衣
  • ルナ/原紗友里
  • 荒くれ者/稲田 徹

『この素晴らしい世界に祝福を!』第1期第3話のあらすじ!

 

「見られている……っ!むくつけき男たちが私の肌を見て興奮している!」

宴会芸の習得に精を出す駄女神のアークプリーストに、
1日1発しか爆裂魔法を撃てない残念なアークウィザード、幸運だけが取り柄の自分……。
そんなダメダメなパーティが編成されつつあることに失望を覚えるカズマ。
失望感冷めやまぬところにパーティ入りを熱望してきたのは、力と耐久力はあるが、
攻撃がまったく当たらないと自負するクルセイダーのダクネスだった。
粘液まみれのドロドロになるような辱めを「私も…!」と望むドMっぷり。
「こいつも性能だけでなく中身までダメな系」と悟ったカズマは、
ダクネスの加入を阻止したいと願うのだが……。

引用:http://konosuba.com/

 

『この素晴らしい世界に祝福を!』第1期第3話のネタバレと感想!

『この素晴らしい世界に祝福を!』第1期第3話を実際に見た視聴者による

・心に残るシーンのネタバレ

今回のストーリーの感想

をまとめています!

『この素晴らしい世界に祝福を!』第1期第3話のネタバレと感想・考察①

※ボックスをタップすると開きます!

露わになる美人騎士ダクネスの本性

酒場で思い悩んでいたカズマの前に上級職『クルセイダー』のダクネスが現れる。

パーティーに加わりたいと話すダクネスの美貌にドギマギするカズマだったが、彼女と話していくうちに剣を振っても肝心の攻撃が当たらないといった致命的な弱点に加え、アクアたちがジャイアント・トードに捕食されたことを聞いて喜ぶやばい人であることに気づく。

翌日、カズマはギルドでめぐみんからスキルを取得するには誰にスキルを教えてもらう必要があることを聞く。

誰からスキルを教えてもらうか悩んでいると、昨日やんわりとパーティー加入を断ったはずのダクネスが現れる。

カズマはダクネスのパーティー加入を断るが、彼女はパーティー加入を諦めるどころか、冷たく断られて興奮する始末。

ダクネスの様子に困惑するカズマに、ダクネスの友人を名乗る『盗賊』のクリスがシュワシュワを奢ることを条件に、スキルの一つである『スティール』を教えること提案する。スキルを覚えたいと考えていたカズマは、彼女の提案を飲み窃盗スキルであるスティールを教えてもらうことになった。

クリスに実演してもらい、無事スティールを習得したカズマ。

しかし、実演の際クリスにスティールで盗られた財布を取り返してみろと挑発される。

この世界に来て初めての冒険者らしいイベントに興奮したカズマは、彼女の挑発に乗り覚えたばかりのスティールを使って財布を取り返すことにした。

「スティールッ!」

と叫ぶカズマ。

相手の所有するものをランダムに盗るスキル、スティールでカズマが奪ったものとは・・・?

カズマの手の中にあったのは、純白なぱんつだった。

歓喜するカズマ。

涙を溜めながらぱんつを返してもらうように懇願するクリスを尻目に純白のぱんつを振り回すカズマの表情は歪んでいた。

そんな鬼畜カズマを食い入るように見るのは変態騎士ダクネスだった。

酒場に戻るカズマだったが、ダクネスとクリスのせいでスキルを教えてもらったのにぱんつを奪い、ぱんつを返す代わりに有り金をむしり取った鬼畜野郎と他の冒険者たちに認識されてしまう。

さらに教わったスキルをお披露目する際にめぐみんのぱんつも盗ってしまったことから鬼畜の名は揺るがないものになってしまった。

これ以上変な人間を入れたくないカズマは、自分たちの目的が魔王討伐であることをダクネスとめぐみんに話す。

世界最恐の存在である魔王を討伐すると言えば怯えてパーティーから抜けてくれると考えていたカズマであったが、彼の思惑とは裏腹に二人の変態をやる気にさせてしまう。

『この素晴らしい世界に祝福を!』第1期第3話の感想・考察①

今回は神シーンが生まれてしまいました。

もちろんカズマのぱんつを振り回すシーンです。今までのアニメであんなゲス顔で女の子のぱんつを振り回す主人公がいたでしょうか・・・?いや、いません。

彼のした行為を口で説明されれば鬼畜野郎な印象だけが残ったでしょう。しかし、アニメを見た私は不愉快に思うどころか、爽快な気分になりました。

清々しいほど自分の欲望に忠実な行動と表情のせいでしょうか・・・?

また、カズマのぱんつ振り回した事件での「私の目に狂いはなかった!」と叫ぶダクネスは笑えました。

カズマがダクネスとめぐみんにパーティーから抜けてもらうために話した魔王討伐の話では、ダクネスの予想の斜め上の発言と、カズマのテンポのよい返しもおすすめのシーンです。

『この素晴らしい世界に祝福を!』第1期第3話のネタバレと感想・考察②

※ボックスをタップすると開きます!

キャベツの襲来!?変態パーティーの爆誕!

カズマの健闘虚しく士気を高めてしまった変態二人と逆に怖気づくアクア。

最悪な状況に頭を抱えるカズマだったが、突然酒場にアナウンスが入る。

冒険者は正門に集まるように指示され、カズマたちも正門へ向かう。

正門は緊張感が漂いカズマうろたえるカズマ。彼の目の前に現れたのは・・・

空飛ぶキャベツの大軍だった。予想外の展開に困惑するカズマだが、周りの冒険者たちは雄たけびをあげてキャベツに向かっていく。

緊迫感のない状況に拍子抜けしていたカズマにダクネスが

「クルセイダ-としての実力をその目で確かめてくれ」

と言い放ち剣を抜いた。

 

しかし、カズマが見たのは想像以上に剣撃が当たらない彼女の姿だった。

聞いてはいたが想像以上の当たらなさに驚くカズマだったが、男の悲鳴に気付く。

キャベツの強烈な体当たりを受け倒れ込んむ二人の冒険者に容赦なくキャベツたちは攻撃を仕掛けてくる。

絶体絶命と思われた彼らをダクネスが身を挺してキャベツたちの猛攻から守った。彼女の雄姿に感動する冒険書たちだったが、カズマだけがわかっていた。

ダクネスが喜んでいるのを。

そして、もう一人の変態も動き出す。襲いかかるキャベツの軍勢を見て爆裂魔法を放ちたい衝動に駆られためぐみんは、キャベツたちに向けて爆裂魔法を放ち草原に爆炎を作り出したのだった。

無事キャベツたちとの戦いを終えたカズマたちは、酒場で取り立てほやほやのキャベツの野菜炒めを食べていた。

キャベツの美味しさを噛みしめながら各々の活躍を褒めたたえる上級職の三人。

完全にダクネスの加入が決まったかのような空気に頭を抱えるカズマ。

そんな気持ちを知る由もないダクネスは、カズマに右手を差した。

『この素晴らしい世界に祝福を!』第1期第3話の感想・考察②

緊迫したアナウンスからとんでもないことが起こるのではないのか・・・?とドキドキしていたのですが、キャベツが襲い掛かってくるという『このすば』らしい展開に安心しました。

キャベツたちの猛攻で露出した肌を男性冒険者に見られ興奮するダクネスと、彼女とキャベツたちに爆裂魔法を容赦なく放つめぐみん。

個性的な二人の行動に勝るも劣らないカズマの的確な突っ込みも見事でした。

次回から始まる四人の冒険がどのように進んで行くのか必見です。

『この素晴らしい世界に祝福を!』第1期第3話のファンの口コミ!

『この素晴らしい世界に祝福を!』第1期第3話

のファンの口コミやコメントを紹介します!

 

 

 

 

 

ここまでネタバレ・感想を紹介しました。

 

やはり文章で読むのとアニメ動画で重要なシーンでの表情や話し方BGMを聞きながら見るのでは臨場感もあって面白さがまったく違います

 

「やっぱりアニメ動画で見てみたいなぁ」

と少しでも思ったら無料視聴をお試しください!

 

こちらで今すぐに無料でアニメ動画を見ることができますよ。

 

 

U-NEXT

次回『この素晴らしい世界に祝福を!』第1期第4話のあらすじ!

次回の『この素晴らしい世界に祝福を!』第1期第4話のあらすじをまとめています!

 

 

第4話 この強敵に爆裂魔法を!

「魔王軍の幹部は、それはもうお怒りだった」

街の近くに魔王軍の幹部が住み着いたせいで、弱いモンスターが隠れてしまった。スキルアップを目指すカズマは完全足踏み状態。
やることもなく、廃城に爆裂魔法を打ち込むというめぐみんの特訓に付き合うカズマ。
晴れの日も、氷雨の日も、毎日続くその特訓。
そんなある日、ギルドから緊急クエストの報が響き渡る。
街の正門前に現れたのは魔王軍の幹部、首なし騎士のデュラハンだった。
その怒りに満ちた声が響く。

「……ま……ままま、毎日毎日毎日毎日!
おお、俺の城に、毎日欠かさず爆裂魔法撃ち込んでく頭のおかしい大馬鹿者は、誰だあああああああーー!」

引用:http://konosuba.com/1st/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です