彼方のアストラ(アニメ)第1期12話最終回のあらすじ・ネタバレ&感想|FRIEND-SHIP

 

2019年9月17日から放送されたアニメ

・『彼方のアストラ』

・第1期第12話最終回『FRIEND-SHIP』

のあらすじ・ネタバレや感想をまとめています!

 

実際に視聴した感想SNSから集めたファンの感想や口コミもまとめているので参考にしてみてください。

 

前回第11話のあらすじ・ネタバレ・感想はこちらでおさらいできます!

このあとはアニメの重要なシーンのネタバレも隠さずに紹介しています!

ネタバレの前にアニメをみたい。

と思ったならネタバレより先に本編を見る方がより理解が深まって楽しめますよ!

 

こちらで今すぐ無料で見ることができます。

 

 

U-NEXT

『彼方のアストラ(アニメ)』第1期の出演キャラ/キャスト!

  • カナタ・ホシジマ/細谷佳正
  • アリエス・スプリング/水瀬いのり
  • ザック・ウォーカー/武内駿輔
  • キトリー・ラファエリ/黒沢ともよ
  • フニシア・ラファエリ/木野日菜
  • ルカ・エスポジト/松田利冴
  • ウルガー・ツヴァイク/内山昂輝
  • ユンファ・ルー/早見沙織
  • シャルス・ラクロワ/島﨑信長
  • ポリーナ・リヴィンスカヤ/生天目仁美

『彼方のアストラ』第1期第12話最終回のあらすじ!

 

右腕を失いながらも、誰も憎まず今まで通りを貫くカナタ。惑星ガレムを出発する準備も着々と進み、5012光年の旅はいよいよ終着点を迎えようとしていた。そして、故郷への帰還を前に世界の真実を知るカナタたち。果たして、この真実をどう受け止めるのか。

引用:http://astra-anime.com

 

『彼方のアストラ』第1期第12話最終回のネタバレと感想・考察!

『彼方のアストラ』第1期第12話最終回を実際に見た視聴者による

・心に残るシーンのネタバレ

・今回のストーリーの感想

をまとめています!

 

『彼方のアストラ』第1期第12話最終回のネタバレと感想・考察①

※ボックスをタップすると開きます!

カナタの右腕。

全てを語り終えたシャルスは、あらがえない運命に涙をこぼしながら、右腕に隠し持っていたもう一つのワームホール出現スイッチを取り出す。

 

そして

「ごめんよ、みんな。本当は好きさ」

と悲しそうにつぶやきながら、ワームホールを自分の方に引き寄せ始めた。

 

しかし、シャルスが自殺を試みている事にいち早く気づいたカナタは、反重力シューズの勢いを利用しワームホールを飛び越えてシャルスの救出へと向かう。

けれども、ワームホールのスピードは速く、シャルスがスイッチを切る時には既にカナタの右腕が半分のみ込まれてしまった後だった。

 

「ああああああっ…!!」

 

ワームホールに右腕の半分がのみ込まれていたカナタは、スイッチを切った際に右腕の半分が切断されてしまったのだ。

 

キトリーの懸命な治療により何とか一命を取り留めたカナタだったが、右腕は失ったまま。

自分を責めるしかなかったシャルスは、自身の監禁とアストラに帰還した際に犯罪者として警察に突き出してくれと申し出る。

しかし、それを聞いたカナタは強く反論するのだった。

 

「シャルス、俺はお前を恨んでねえ」

「お前も選択しろ、これからは自分のために生きるって」

 

カナタの何があってもシャルスを信じるという強い気持ちが伝わり、シャルスもこれまで隠し続けていた本当の気持ちを告白するのだった。

 

「みんな、本当にすまない。みんなのおかげで自分になれた」

「僕はオリジナルとして生きたい。みんなと一緒に帰りたい…!」

最後の最後にカナタの右腕が失われるという悲しい展開から始まった第12話最終回。

 

これまで誰よりもメンバーの事を考え、自分の安全を顧みずに仲間を助けてきたカナタが、最後で犠牲を払う事になるなんて悲しくてしょうがないです。

けれども、こんな状況に陥ってもなお、シャルスを責めようなんて気持ちは微塵もなく、また裏切られても「その時は右腕をくれてやる」と言えるカナタがかっこよかったです。

 

そして、これまで王に忠誠を誓ってきたシャルスが、やっと自分の気持ちを吐き出して、涙をこぼしたシーンは心温まるものがありました。

『彼方のアストラ』第1期第12話最終回のネタバレと感想・考察②

※ボックスをタップすると開きます!

ついに帰還!そして、未来へ。

カナタの右腕の容体も落ち着いた頃、アストラへ帰還する前に、シャルスが隠されていた地球とアストラの本当の歴史について語り始めた。

 

「小惑星の衝突による絶滅から逃れるため、人類が選択した道は惑星の移住」

「人々は戸惑い、混乱し、移住先での領地の奪い合いで世界中が争いを始めた」

 

カナタから語られたのは、小惑星の衝突から逃れるためにアストラへの移住計画が練られ、その際に人口ワームホールが世界中で作り出されたという事。

そして、移住計画に混乱した人々たちが暴徒化し、世界中で争いを始めた事によって全人類の半数の人口が失われたという事だった。

 

加えて、この出来事によって同じ過ちを繰り返さない事を誓った人類は、人口ワームホールの完全な抹殺と歴史の改ざんを行う事で平和を取り戻そうとしたと言う。

 

初めて知る本当の歴史に困惑するカナタたち。

しかし、いくら平和のためだとしても嘘で固められた歴史を繋いでいく事はできないと考えたB5班一行は、アストラへ帰還した際に全てを公表する事を決意する。

 

その後、アリエスの母やウルガーの知り合いを通じて無事にアストラへと帰還を果たしたカナタたちは、それぞれの方法で世間に全てを公表していく。

 

この思いがけぬ暴露によって世界中は一時混乱した様子だったが、カナタたちの公表の仕方がよかったのか、徐々に平和な日常を取り戻し始めていた。

 

こうして役目を果たしたカナタたちは、無事にキアード高校を卒業し、かつて長い旅路の中で語っていたそれぞれの夢へと新たな冒険を始めるのだった。

ついに全ての謎が解明され、無事にB5班全員でアストラへの帰還を果たしましたね。

 

最後の最後でカナタの右腕を失うという悲しい出来事はありましたが、最後のシーンでザックやシャルスを連れて再び宇宙へと向かうカナタの様子が描かれていたので、とても感慨深い気持ちになりました。

 

また、カナタだけでなく、ジャーナリストの夢をかなえたウルガーや歌手になったユンファ、カナタとの結婚が決まったアリエスなど、前へ進むB5班のメンバーがしっかりと描かれていたのも、一視聴者としてすごく嬉しかったです。

 

あくまで個人の感想ではありますが、どんな事があっても仲間を信じ、前へ進む気持ちを忘れなかったB5班の旅がこれからも続いていくように、私もこれからの自分の人生をしっかりと前を向きながら頑張って進んでいきたいと思いました。

『彼方のアストラ』第1期第12話最終回のファンの口コミ!

『彼方のアストラ』第1期第12話最終回のファンの口コミやコメントを紹介します!

 

 

 

 

 

ここまでネタバレ・感想を紹介しました。

 

やはり文章で読むのとアニメ動画で重要なシーンでの表情や話し方BGMを聞きながら見るのでは臨場感もあって面白さがまったく違います

 

「やっぱりアニメ動画で見てみたいなぁ」

と少しでも思ったら無料視聴をお試しください!

 

こちらで今すぐに無料でアニメ動画を見ることができますよ。

 

 

U-NEXT

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です