彼方のアストラ(アニメ)第1期10話のあらすじ・ネタバレ&感想|CULPRIT

 

2019年9月3日から放送されたアニメ

・『彼方のアストラ』

・第1期第10話『CULPRIT』

のあらすじ・ネタバレや感想をまとめています!

 

実際に視聴した感想SNSから集めたファンの感想や口コミもまとめているので参考にしてみてください。

 

前回第9話のあらすじ・ネタバレ・感想はこちらでおさらいできます!

このあとはアニメの重要なシーンのネタバレも隠さずに紹介しています!

ネタバレの前にアニメをみたい。

と思ったならネタバレより先に本編を見る方がより理解が深まって楽しめますよ!

 

こちらで今すぐ無料で見ることができます。

 

 

U-NEXT

『彼方のアストラ(アニメ)』第1期の出演キャラ/キャスト!

  • カナタ・ホシジマ/細谷佳正
  • アリエス・スプリング/水瀬いのり
  • ザック・ウォーカー/武内駿輔
  • キトリー・ラファエリ/黒沢ともよ
  • フニシア・ラファエリ/木野日菜
  • ルカ・エスポジト/松田利冴
  • ウルガー・ツヴァイク/内山昂輝
  • ユンファ・ルー/早見沙織
  • シャルス・ラクロワ/島﨑信長
  • ポリーナ・リヴィンスカヤ/生天目仁美

『彼方のアストラ』第1期第10話のあらすじ!

 

カナタたちの目指す惑星を見て驚愕するポリーナ。次々と判明する新事実に困惑しながらも、B5班とポリーナはお互いの知識、認識をすり合わせ、様々な仮説を立てていく。そして次なる惑星ガレムへの到着を前に、カナタは意を決しアリエスの部屋を訪れる。

引用:http://astra-anime.com

 

『彼方のアストラ』第1期第10話のネタバレと感想・考察!

『彼方のアストラ』第1期第10話を実際に見た視聴者による

・心に残るシーンのネタバレ

・今回のストーリーの感想

をまとめています!

 

『彼方のアストラ』第1期第10話のネタバレと感想・考察①

※ボックスをタップすると開きます!

ポリーナの記憶とカナタたちの記憶。

様々な思いを抱えながらも未来へ目を向け、第5の惑星を目指すB5班一行。

帰還までの長い旅も残りわずかとなり、カナタたちが懐かしみながら母星を眺めていると、突然青ざめた表情でポリーナが声を荒げ始める。

 

「違うわ、これは地球じゃない」

「別の惑星と間違えてるわ、もう一度よく確認して!」

 

なんと、ポリーナの母星とカナタたちの母星は異なるものだったのだ。

 

しかし、同じ人間である事や歴史が一致している事などから見ても、彼らはまったく無関係の生物ではないと考えられる。

そこで、カナタたちは記憶している歴史のすり合わせを行い始めた。

 

そして、ポリーナの記憶にはない第三次世界大戦が、アリエスたちの記憶する過去の中には存在していたことが判明する。

加えて、ポリーナの記憶では2049年に8年後地球に衝突する巨大隕石が発見されており、惑星移住のための計画が練られていた事も発覚。

この計画のために人口ワームホールが生成された事もわかり、カナタたちは自分達を襲った謎の黒い球体は人口ワームホールだった事に気づくのだった。

第9話に引き続き、謎の黒い球体の正体も判明した第。

 

怒涛の展開が続いていますが、まさかカナタたちが母星の名前を言っていなかったのが意図的なもので、ポリーナの母星と違う事を表すための伏線として使用されていたなんて想像もしていませんでした。

 

残り2話となりましたが、今後も隠されていた伏線が回収されていくのでしょうか。

今後の展開も気になるところです。

『彼方のアストラ』第1期第10話のネタバレと感想・考察②

※ボックスをタップすると開きます!

ついに発覚、裏切り者の正体。

ついに最後の惑星への到着を目前としたB5班一行。

 

アリエスのひと声によって過去についての議論をやめたカナタたちは、それぞれ終わろうとしている長い旅へ想いを馳せていた。

しかし、カナタだけは顔をしかめた様子で裏切り者の正体について考えていた。

 

そして、最後の惑星に到着した日、カナタは裏切り者の正体を暴くために、ある作戦を決行する事をザックとシャルスに打ち明ける。

 

「犯人はわかっているのか?」

「刺客はワームホールを持ち運べるのか…」

 

犯人をウルガーだと考え、少人数でいる時にワームホールで襲ってくると踏んだカナタは、シャルスに2人で探索に出て囮になってくれと持ちかける。

ザックとカナタが後ろから後をつけるという条件で了承したシャルスは、時間を見はからってウルガーと2人で探索へと出かけるのだった。

 

そして、計画どおりワームホールが2人の元に出現。

カナタは急いでワームホールの出現スイッチを回収するために犯人の元に向かうのだが、なぜかカナタはシャルスを捕獲する。

 

驚く様子を見せるシャルスだが、その手にはワームホールの出現スイッチが握られており、本当はシャルスを裏切り者として暴くための作戦だったことが判明する。

とうとう裏切り者の正体がシャルスと判明しましたね。

 

第2話以降ワームホールの出現もなかったので裏切り者の存在も記憶から薄れていたというのに、まさかのシャルスが裏切り者として発覚するとは驚きが止まりませんでした。

 

今回の一斉殺処分計画はカナタたちの親による犯行だという事はすでに判明していますが、なぜシャルスはそんな犯行に加担し、自らの命も絶つ覚悟で実行犯となったのでしょうか。

 

おそらく第11話で明かされるとは思いますが、これまでB5班に協力していたシャルスの想いや犯行理由について注目して見ていきたいと思います。

『彼方のアストラ』第1期第10話のファンの口コミ!

『彼方のアストラ』第1期第10話のファンの口コミやコメントを紹介します!

 

 

 

 

https://twitter.com/sononheaview/status/1169366378647674880

 

ここまでネタバレ・感想を紹介しました。

 

やはり文章で読むのとアニメ動画で重要なシーンでの表情や話し方BGMを聞きながら見るのでは臨場感もあって面白さがまったく違います

 

「やっぱりアニメ動画で見てみたいなぁ」

と少しでも思ったら無料視聴をお試しください!

 

こちらで今すぐに無料でアニメ動画を見ることができますよ。

 

 

U-NEXT

 

次回『彼方のアストラ(アニメ)』第1期第11話のあらすじ!

次回の『彼方のアストラ(アニメ)』第1期第11話のあらすじをまとめています!

 

第11話 CONFESSION

刺客の正体が明らかになった……! 戸惑いを隠せないB5班のメンバーたち。旅の中で絆を深めてきた仲間が、なぜメンバーの一斉殺処分という使命を背負い続けるのか? 仲間の問いかけに、刺客はその出生の秘密と自身を突き動かすに至ったある事件の顛末を語り出す。

引用:http://astra-anime.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です