星合の空(アニメ)第1期3話のあらすじ・ネタバレ&感想|本当に初心者?

 

2019年10月26日に放送されたアニメ

・『星合の空』

・第1期第3話

のあらすじ・ネタバレや感想をまとめています!

 

実際に視聴した感想SNSから集めたファンの感想や口コミもまとめているので参考にしてみてください。

 

前回第2話のあらすじ・ネタバレ・感想はこちらでおさらいできます!

このあとはアニメの重要なシーンのネタバレも隠さずに紹介しています!

ネタバレの前にアニメをみたい。

と思ったならネタバレより先に本編を見る方がより理解が深まって楽しめますよ!

 

こちらで今すぐ無料で見ることができます。

 

 

U-NEXT

『星合の空(アニメ)』第1期の出演キャラ/キャスト!

  • 桂木眞己/花江夏樹
  • 新城柊真/畠中 祐
  • 雨野 樹/松岡禎丞
  • 布津凜太朗/佐藤元
  • 曽我 翅/豊永利行
  • 竹ノ内晋吾/佐藤圭輔
  • 月ノ瀬直央/小林裕介
  • 石上太洋/天﨑滉平

『星合の空』第1期第3話のあらすじ!

 

契約のひとつだと、律儀に食材の買い出しを手伝う柊真と、それを手伝う悠汰。 そして、なぜか男子ソフトテニス部に興味を持ってついてくる夏南子に眞己は手料理を振る舞う。 手際よく作る眞己の姿とおいしい料理に三人は感嘆の声をもらす。 そんな中、まだ初心者で疑問だらけの眞己に、 柊真は詳しいルールとソフトテニスの基本を教えるため練習試合を計画する。 しかし、眞己を調子に乗せたくない晋吾や翅、樹はある企みをみせ…。

引用:http://www.tbs.co.jp/anime/hoshiai/

 

『星合の空』第1期第3話のネタバレと感想・考察!

『星合の空』第1期第3話を実際に見た視聴者による

・心に残るシーンのネタバレ

・今回のストーリーの感想

をまとめています!

 

『星合の空』第1期第3話のネタバレと感想・考察①

※ボックスをタップすると開きます!

まずはダブルスの試合してみよう

契約の一つだと言って眞己の買い出しを手伝う新城。

今日は肉が特売日だったからと・・・作ったご飯を皆にもてなす眞己。

 

そこに眞己の母が帰宅する。

たわいもない話をし、新城らは帰宅する。

 

次の日、教室では新城が眞己にソフトテニスについてレクチャーしている。

そして部活の時間となる。

今日は雨野が部活に来ていないみたいだ。

 

そして眞己は初心者だがいきなりダブルスの試合をしてみることとなる。

「試合では上着はパンツにしまう。それがルールだからだ」

と新城はマナー面も眞己に教える。

 

眞己はなかなk筋がいいようでいきなりボレーを決めるのだった。

 

そして眞己がサーブを打つ。

「まずはファーストサーブは思いっきり打つんだっけ?」

そんな感じでサーブを打つとなかなか良いところに打ち込んでいく眞己。

 

みな初心者の眞己のプレイについていけない。

本当に初心者なのか疑われていた。

 

そしてゲームは眞己と新城のチームが勝ってしまう。

 

しかし眞己を調子にのらせたくないと思う晋吾や翅、樹はそれをよく思わない・・・。

そして眞己に打ちにくい攻撃を仕掛けるも眞己はことごとく打ち返してしまう。

そしてどんどん得点を決めてしまうのであった。

 

それが面白くない樹はわざといびるように眞己の体や顔を狙ってボールを打つ。

 

それでも眞己は何か打開策はないかと必死に打ち返したり、新城にアドバイスを求める。

するとそのいびりの打ち込みによって眞己は試合中にどんどん成長していく。

はじめてには思えないプレーっぷりであった。

 

眞己はお前ら弱すぎるという。

そのことにムッとするメンバーだったが、追い打ちをかけるように初心者の眞己に負けた部員たちにキレる新城。

部員たちはムスっとしていた。

 

キレた新城は早々に部活を切り上げ家に帰ってしまった。

帰宅する新城に新城は母は怪訝そうに声をかける・・・。

この母子にはなにか確執がありそうな雰囲気だ。

 

眞己は凜太朗と図書室で話をする。

 

柊真(新城)は部活が弱いのは自分のせいだと落ち込んでいた。

そこに兄のリョーマが励ますように声をかけてくれる。

 

新城は部活に来ていなかった。

しかし部員たちは素振りに励んでいた。

その時、眞己は女子の練習を観察していた。

サッとご飯を作る眞己くんが最高ですね!

毎回眞己の家事シーンが見れると思うと嬉しい限りです。

お母さんもかなり親しみある感じで、あの実家っぽさ溢れる眞己くんちのリビングがすごくいい感じです。

 

でもってソフトテニス、本当に初心者なの?って程に筋が良すぎます。

これは確かに・・・もともといる部員はいい気持ではないけど・・・

認めようよ。下手なこと。認めるところからだよ。笑

と、正直感じてしまいましたね。笑

『星合の空』第1期第3話のネタバレと感想・考察②

※ボックスをタップすると開きます!

一難あってまた一難。

その日の夕方、部活をサボった新城は河川敷に座り込んでいた。

 

晋吾や翅、樹は新城も部活に来ないし・・・と座ってふてくされていた。

 

そこに帰宅部の生徒がやってきて弱小ソフトテニス部のことをちゃかしバカにする。

さらに家庭のことをバカにされ樹はキレてラケットで帰宅部員を殴った。

頭から血を流すほどの怪我だった。

 

それをみていた眞己がやってきた。

そして眞己の家も母子家庭だといい、でもラケットはダメだよ、壊れちゃうよと、殴ったことではなくラケットの心配をする眞己。

 

樹は赤ちゃんの時、母親からお湯をかけられるような虐待を受けていた。

母親は育児ノイローゼの状態だった。

 

校門では樹の姉が樹を待っていた。

殴ったことをダメじゃんと、頭突きくらいにしておけばよかったのに、と、いっていた。

そして今日の夕飯は姉の番だと、おかずは何にするか話ながら夕日の道を帰宅する。

 

眞己は新城に電話する。

部活が無くなったらお金が入らないんだろ?お前がいないと絶対ダメ、一緒じゃないとダメなんだ、とそう話した。

すると新城は

「明日はなからず行く」

とそういって電話を切った。

 

新城は3日ぶりに部活に顔を出し、部活に来ていなかったことをみんなに謝る。

みんなはそのことを当たり前のように許す。

そしていつもの和気あいあいへと戻る。

 

すると眞己が

「ちょっとみんな、聞いてくんない?」

という。

 

【エンディングテーマ】

 

眞己はみんなの弱い理由がわかったという。

弱いのはペアの組み方が悪いのだと・・・。

 

その言葉に新城は

「ペア・・・?!!」

と目を丸くさせた。

いやいや、ラケットで殴るのは良くない。

しかし家庭の事情をいじくるやつらもどうかと思いますね。けどこれがリアルなのかな??

無表情で殴る樹に闇を感じました。が、殴ったことよりラケットの心配をする眞己に樹は驚いていましたね。

・・・私は視聴者として眞己の闇の触りをみているからアレだけど・・・

 

この二人が仲良くなってくれるといいな。

 

樹は家庭に問題があるけどお姉ちゃんがよさそうで、理解者っぽくてその描写も良かったです。

星合の空はちょくちょく夕方シーンが出てきますけど、あのオレンジの感じ、すごくきれいで、「部活帰り」感をかもしだしててすごく好みです。

 

さて眞己の提案でどんなダブルスが組まれていくのでしょうか?来週も楽しみです!

『星合の空』第1期第3話のファンの口コミ!

『星合の空』第1期第3話のファンの口コミやコメントを紹介します!

 

 

 

 

 

ここまでネタバレ・感想を紹介しました。

 

やはり文章で読むのとアニメ動画で重要なシーンでの表情や話し方BGMを聞きながら見るのでは臨場感もあって面白さがまったく違います

 

「やっぱりアニメ動画で見てみたいなぁ」

と少しでも思ったら無料視聴をお試しください!

 

こちらで今すぐに無料でアニメ動画を見ることができますよ。

 

 

U-NEXT

 

次回『星合の空(アニメ)』第1期第4話のあらすじ!

次回の『星合の空(アニメ)』第1期第4話のあらすじをまとめています!

 

 

第4話

眞己の発言に全員が驚きを隠せない。 皆の反応を予測していた眞己は微笑み、“ある提案”を書いたメモを皆に見せる。 そこに書かれた、今までの自分達をひっくり返されるような内容に、 全員から疑問や反発の声があがっていく。 ただの思い付きか、それとも何か確証があるのか。 眞己の真意を測るため、眞己の提案にのって、もう一度練習試合を開始する。 果たして、この試みが男子ソフトテニス部の変わるきっかけになるのか―!?。

引用:http://www.tbs.co.jp/anime/hoshiai/

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です