本好きの下剋上(アニメ)第1期1話~最終回動画の全話無料視聴方法!見逃し配信のアニポ・アニチューブ・デイリーは違法で危険?

おすすめの動画配信サービス!

 

『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません(アニメ)』

第1期第1話~最終回(全話)までの動画なら

13万作品以上が見放題のU-NEXT icon-external-link

今すぐ無料視聴できます!

【U-NEXTなら】

icon-caret-right初回登録で『31日間無料体験』&『600円分ポイント付与』

icon-caret-right毎月1200円分ポイントチャージで月額2,189円 【実質989円】 

icon-caret-rightキャリア、Amazon決済やプリペイド対応でクレジットカード不要!

icon-caret-right最新アニメから名作まで13万作品~の動画が見放題!

icon-caret-right劇場版アニメなどの関連作品の配信が多い!

icon-caret-right原作のライトノベル、単行本、少年~青年誌などが見られる!(40万冊~)

icon-caret-right4Kまでの画質が選べる(ブルーレイ以上)

U-NEXT|無料登録方法と解約(アカウント削除)のやり方を徹底解説!

 

『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません(アニメ)』 全話が無料視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービス 無料配信
レンタル
有料配信
レンタル
(1話分)
U-NEXT icon-external-link ◎見放題 ×
Hulu icon-external-link ◎見放題 ×
FOD icon-external-link ◎見放題 ×
dTV × ×
Paravi ◎見放題 ×
VIDEO MARKET 1話無料 220円
NETFLIX ◎見放題 ×
music.jp icon-external-link 1話無料 220円
Amazon prime video icon-external-link ◎見放題 ×
dアニメストア icon-external-link ◎見放題 ×
アニメ放題 icon-external-link × ×
auビデオパス icon-external-link ◎見放題 ×
AbemaTV ◎見放題 ×
バンダイチャンネル ◎見放題 ×
TSUTAYA TVicon-external-link × ×
TSUTAYA DISCASicon-external-link
※8枚までレンタル可
× ×

『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません(アニメ)』

第1期第1話~最終回(全話)の無料視聴で

総合的に一番お得な配信動画サービスは

U-NEXT icon-external-linkがおすすめです!

 

『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません(アニメ)』第1期第1話~最終回(全話)の無料視聴は『U-NEXT』がおすすめ!

『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません(アニメ)』

第1期の1話から最終話を見るなら

劇場版映画や原作本などの関連作品

も押さえておきたいですよね!

 

大好きな作品なので映画劇場版や原作本など関連情報のすべてを知りたいんです!

 

って方におすすめの動画配信サービスは

U-NEXT icon-external-linkです!

 

 

こんな人におすすめ!
  • 劇場版アニメや外伝作品が見たい
  • アニメが実写化されたら映画も見たい
  • アニメだけじゃなく原作の本、ライトノベル、週刊誌なども読みたい
  • いろいろ登録せずに1つのサービスでまとめたい
  • 月額料金高めでも業界最高クラスのサービスを利用したい
  • 月額料金高めでも【実質989円】でお得に業界最高クラスのサービスを利用したい

 

U-NEXTのメリット

メリット

icon-caret-right初回登録で『31日間無料体験』+『600円分ポイント付与』

 

icon-caret-right毎月1200円分のポイントチャージで月額2,189円 → 【実質989円】

 

icon-caret-rightキャリア、Amazon決済やプリペイド対応でクレジットカード不要!

 

icon-caret-right最新アニメから名作まで13万作品~の動画が見放題!

 

icon-caret-right劇場版アニメなどの関連作品の配信が多い!

 

icon-caret-right原作のラノベ、単行本、少年~青年誌などが見られる!(40万冊~)

 

icon-caret-right4Kまでの画質が選べる(ブルーレイ以上)

 

U-NEXTのデメリット

デメリット

icon-caret-rightレンタル作品を見るには追加料金が必要

 

icon-caret-right新作配信作品の購入ポイントが高い

 

icon-caret-right料金だけ比較すると他サービスより高い

 

U-NEXTの評価まとめ

U-NEXTの評価まとめ

 icon-check 31日間の無料トライアル』があるので余裕を持って関連作品も見ることができる!

 

 icon-check 無料期間内にすべてを見てから解約すれば料金は一切かからない

 

 icon-check 付与ポイントを利用すれば追加料金なしで有料作品も見られる!

 

 icon-check 1つのサービス内あらゆる関連作品が実質1,000円未満で見られるサービス他にない

 

 icon-check 総合的に考えれば圧倒的にお得

 

U-NEXT

 

『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません(アニメ)』を違法アップロードサイトで見るのは安全?

違法アップロードサイトとは?

『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません(アニメ)』

の動画を『無料配信』ではなく

無料アップロードしているサイト

があるのは知ってますよね?

 

ザッと調べただけでもこんな感じです。
↓↓↓

動画違法アップロードサイト一覧まとめ

動画違法アップロードサイト

  • AniTube.biz(アニチューブ.ビズ)
  • AniTubeX(アニチューブエックス)
  • AniDL(アニダウンロード)
  • GoGoAnime(ゴーゴーアニメ)
  • Anime Planet(アニメプラネット)
  • animeflv(アニメエフエルブイ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • KissAnime(キスアニメ)
  • Anime Nova(アニメノヴァ)
  • bilibili(ビリビリ)
  • acfun(エーシーファン)
  • 56.com(ゴーロク.コム)
  • tudou(ツドウ)
  • 9tsu(ナインティーエスユー)
  • MioMio(ミオミオ)
  • Veoh(ベオー)
  • animepudding(アニメパディング)
  • animelab(アニメラボ)
  • junkch(ジャンクチャンネル)
  • animeshow(アニメショウ)
  • Say Move!(セイムーブ)
  • animestreams(アニメストリーム)
  • animeplus(アニメプラス)
  • anime.dougasouko(アニメドウガソウコ)
  • Pandora TV(パンドラ)
  • Youku(ヨウク)
  • ひまわり動画
  • アニポ          など

 

これらのサイトに

著作権のある動画などを投稿することは

違法アップロード』となり

刑事処分の対象となります。

 

近年では悪質性や被害額の大きさから

警察も積極的な検挙に動いていて

何人も逮捕され書類送検されています!

 

 

有名なところでは2019年7月に

マンガの違法アップロードサイト

漫画村』などを運営していた

星野ロミ』が検挙されていますね。

 

 

ここで注意が必要なのが

知らずに動画をダウンロードした場合

これでも違法行為として検挙対象になります。

 

また、

視聴しただけでは違法行為とはならないため

検挙されることはありません

違法行為を助長したとして捜査の裏付けに

事情聴取などを受ける可能性は考えられます。

 

お金を少しケチって違法サイトを見ることで

警察に呼ばれるリスクを選びますか?

 

家族や会社・学校にバレて

信用が地に堕ちてしまってもいいんですか?

 

違法アップロードサイト

絶対に利用しないようにしましょう!

 

違法アップロードサイトで動画を見る危険性は?

違法アップロードサイトの運営者が

狙うターゲットは『情報弱者』です!

 

違法アップロードサイトを利用する危険性

違法サイト利用のリスク

  • PCウィルスに感染させる
  • クレジットカードなどの個人情報を抜き取る
  • 架空請求などの詐欺行為を行う
  • PCのCPUを乗っ取ってマイニング(仮想通貨の発掘)に利用
  • 不正表示された広告に誘導する

 

これらの犯罪行為の入り口として

違法アップロードサイト』を利用しています。

 

ネットリテラシーが低い情報弱者

危機感もなく予防手段も持っていないので

狙われたらイチコロですね!

 

本当のアニメ好きなら最高の環境で見るべき!

アニメ好きなあなたなら

どっちの環境で見たいですか?

 

動画配信サービス 違法アップロードサイト
・見たい作品を検索→すぐに再生
検索後に怪しいページに強制移動
・ブルーレイ以上の高画質 ピンボケの超低画質
・サクサクのストリーミング ・たびたびのフリーズ→リロード
・OP~EDまでノンストップ再生 ・感動シーンの途中で数十秒の広告
・1話~最終話まで一気見 ・次の話の動画が削除されている

 

やっぱりアニメは最高の視聴環境で見ないと

作品が本当に伝えようとしている思い

わかりませんよね!

 

当サイト『アニメマニア』では

純粋にアニメが大好きなあなたに

最高の環境でアニメを見てもらえるように

動画配信サービスをおすすめしています!

【U-NEXTなら】

icon-caret-right初回登録で『31日間無料体験』&『600円分ポイント付与』

icon-caret-right毎月1200円分ポイントチャージで月額2,189円 【実質989円】 

icon-caret-rightキャリア、Amazon決済やプリペイド対応でクレジットカード不要!

icon-caret-right最新アニメから名作まで13万作品~の動画が見放題!

icon-caret-right劇場版アニメなどの関連作品の配信が多い!

icon-caret-right原作のライトノベル、単行本、少年~青年誌などが見られる!(40万冊~)

icon-caret-right4Kまでの画質が選べる(ブルーレイ以上)

U-NEXT|無料登録方法と解約(アカウント削除)のやり方を徹底解説!

U-NEXTの31日間無料トライアル

無料体験期間中に解約すれば

料金不要の完全無料です!

U-NEXTの無料トライアルに登録 icon-external-link

 

U-NEXT

 

『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません(アニメ)』第1期の予告動画!

 

『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません(アニメ)』第1期の出演キャラ/キャスト!

  • マイン/井口裕香
  • フェルディナンド/速水 奨
  • トゥーリ/中島 愛
  • エーファ/折笠富美子
  • ギュンター/小山剛志
  • ルッツ/田村睦心
  • ベンノ/子安武人
  • オットー/日野 聡
  • マルク/前野智昭
  • フリーダ/内田彩

 

『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません(アニメ)』第1期のあらすじとネタバレ感想・考察!

『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません(アニメ)』第1期第1話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第1話のあらすじ

本のない世界

本が大好きな女子大生・本須麗乃は本に埋もれて亡くなり、気がつくと別の世界で、病弱な少女・マインとして転生していた。本があれば、どんな環境でも耐えられると思ったマイン。さっそく本がないか家中を探し回るが、どこにも本が見つからない。さらに母親のエーファと一緒に街へ出ても、文字すらなかなか見かけることができない。そこは識字率が低く、本がとても高価な世界だったのだ――。

引用:http://booklove-anime.jp/http://booklove-anime.jp/

 

第1話のネタバレ感想・考察

30歳代 女性
→また転生ものか!って思ってました。でも中世の雰囲気が好きなのでつい最後まで見てしまいました。冒険者物ではないから、他のアニメとは区別がついたのもあるかもしれません。1話では、これからこの人公は本を読める日は来るのか?と、心配になりました。しかし私も本が好きだし、現在海外に住んでいて日本語の本が手に入りにくい環境なので、この子の気持ちは少しわかりました。応援したくなる主人公です。

20歳代 男性
→本好きにはたまらない第1話でした。
冒頭からOPは本に囲まれた絵ばかりで興奮するし、本が好きすぎて泣く主人公もいて笑います。
ちょびっと出た本の歴史がためになりました。

しかしまーたこのパターンかよ!!と思うい恒例の謎設定が主人公にはあります。
本を知らない住民、ほのぼのとした世界観、本のために行動する主人公、第2話が気になる1話です。

50歳代 女性
→本好きの本須麗乃は、夢半ばで命を落とし転生したら、本がない世界の少女マインになっていました。目覚めたマインの前には、中世を思わせる街並みと、自分の世界では見たことがない、緑や紫の髪の人々。この世界は自分がかつて生きていた世界と違うことを知り、色々と馴染めずにショックを受けます。しかし、それでも本さえあれば大丈夫、と気を取り直しますが、なんとこの世界では本はおろか、活字さえも家の中にはない始末です。そんなある日、マインの母エーファと町に出かけ、この世界に本があることを知ります。しかしこの世界の本は、まだ手書きで高級品ということを知ります。それなら、自分で作ればいいと考えるマインですが。
確かに、本が好きな人にとって本がない世界は、ショックです。それでも、マインとしてこの世界に本を作ろつと決意するマインは、本当に本が好きなんですね。マインは、いつになったら希望の本が作れることになるのでしょうか。

20歳代 男性
→私は事前に小説を少し読んでいて実際アニメを見ました。
私個人の感想ですが一言で言うなら最低でした。
1番気になった所があの安っぽい作画。
動きも書き込みも素人が制作したかのようです。
おそらく初めてアニメから本作を知った方は1話目でアニメを見るのをやめるでしょう。
小説では好きだったのにアニメ化でガックリきました。
とても残念です。

50歳代 女性
→本須麗乃の死因が良く分かりませんでした。
何か薬を飲んだことがきっかけで亡くなったような気がします。

これは誰かの陰謀なのか、彼女はこうなる運命だったのか、本当のところはこのアニメの最後に解明するのかもしれません。

50歳代 女性
→転生後のマインはかなり病弱な女の子で、これには彼女自身も参っているのではないかと思いました。
しかし、彼女の本への情熱の方が高く、すべてを乗り越えていけそうな気がします。

マインの姉や両親はとても愛情深そうなので、マインは幸せだと思いました。

50歳代 女性
→本が大好きな本須麗乃は転生後、本の無い世界に行ってしまいました。
彼女はマインという病弱の少女になりましたが、本須麗乃の時の記憶が残っていました。

何とか本を読みたいという強い願望を生きがいにして、この政界で生きていくようです。
その道は険しいですが、何とか頑張っていってほしいです。

40歳代 男性
→最初はこれも異世界ものかぁ…と思ってしまいましたが、他の異世界アニメとはかなり雰囲気が違いましたね。
本好きの主人公が転生した世界には本がほとんど存在しないので、自分で本を作るために奮闘していくというのは面白い設定だなと思いました。

20歳代 男性

→このアニメも異世界転生ものの系譜だよね。でもさ、今まであの体を主人公が乗っ取ったということだよね。それじゃ、今まであの子はどこに行ってしまったのだろう。でもさ、乗っ取った体って、かなり弱くて、まともに使えそうもないよね。

20歳代 男性

→このアニメはハウス名作劇場みたいなつくりになっているよね。でもさ、これって本の無い世界ではなく、本が少ない世界の間違いだろう。結局本が高価で買えないんだから本が無い世界といわれてもまあそうだよねっていえるけどね。

20歳代 男性

→また、異世界転生モノかよ。異世界転生って書きやすいからどんどん量産されて、それを読む人も多いのかしらね。ただ、異世界転生して知識も何もない状態から始まるのではなく、異世界転生前の知識があったりして、正直みんなチートなんだよね。

30歳代 女性

→本好き(活字中毒)の主人公が本のない世界に転生する話ですが、異世界転生の話はよくありますが、
この世界では本は貴重で本を印刷する技術はなく、1冊ずつ手で写すという状況にびっくり。
現在の日本からは考えられないですね。
でもどうしても本を読みたいから自分で作ろうってなるのがすごいと思いました。
日本人だった知識を生かして、今後いろいろ作っていくのが楽しみです。

 

『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません(アニメ)』第1期第2話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第2話のあらすじ

生活改善と石板

本が貴重なこの世界で、マインは自ら本を作ろうと決意する。だが、体が弱いマイン。姉のトゥーリと一緒に、父親・ギュンターの忘れ物を届けるため門へ行こうとするが、少し歩いただけで息が上がってしまう。そんなマインの前に、ルッツが現れる。マインと同い年のご近所さんだ。転んだマインに手を差し伸べてくれるルッツにマインは感激する。そして、門へ着いたマインはそこで古い石板をもらい、字を書ける喜びをかみしめる。

引用:http://booklove-anime.jp/http://booklove-anime.jp/

 

第2話のネタバレ感想・考察

20歳代 男性
→本のために主人公は行動するものの、体力がないから満足に動けないというのが悲しかったです。
字が書きたいのに紙が高価で買えないというのもまた。。。

お父さんの友達が、字がかける石版をくれる喜びは凄い共感できました。
新しい字をすぐかけるようになる主人公の才能が凄いです笑

20歳代 女性
→今回の話は生活改善のために「簡易ちゃんリンシャン」を作ったり、この世界の文字を覚えたりと、異世界から転生したマインが少しずつこの世界のことを学んでいきます。
しかし虚弱体質のマインは、家の外に出るだけで疲れて動けなくなってしまうなど、本を作るどころか、生きるだけで精一杯の状況です。

今回の話で印象に残ったのは、父の部下である「オットー」から石版をもらい、文字を書くシーン。教えてもらった文字を嬉しそうに何度も書く様子は、久々に文字を書くことができる喜びにあふれていて、見ていて微笑ましい気持ちになりました。その一方で、日本語で転生前の自分名前を書いたシーンでは、元の世界と今の世界の違いや、自分が死んでしまったことを改めて自覚した様な切ないマインの様子に、見ていて胸がぎゅっとなりました。

文字と出会い、一歩ずつ本作りに向けて進んでいますが、まだまだ課題は多そうです。次回から初めの一歩として、紙作りに向けて動き出すのでしょうか。
頑張れマイン!

50歳代 女性
→ルッツはまだ小さいながらも、中身は紳士のような素敵な男の子だと思いました。
マインは初恋の女の子になるのかもしれません。

他の子供たちもまだ小さいながらも、しっかりした子ばかりだと思いました。
子供たちの交流もこれから楽しみです。

50歳代 女性
→マインの周りは大人たちだけではなく、子供たちも素敵な人ばかりで、マインはとても恵まれていると思いました。
しかし、識字率がかなり低く、子供は学校に行くよりも、家の手伝いや仕事をすることが優先になってしまっています。

このような環境の中、マインはまずは石板を頼りに、何とか文字を書いていってほしいと思いました。

50歳代 女性
→石板とは今でいう黒板を小さくしたものみたいな感じがしました。
石板があれば、何度も書いて消すことが出来るので、ノートのように新たに買い足さなくても済みます。

今ならばタブレットがあるので、それにも似ているような気がしました。

40歳代 男性
→本好きの女性が、異世界に転生したのは良いのですが、字は有るのですが本が全く無く、頭を抱える少女です。少女は、無いなら自分自身で作ればいいと考えたものの書くものや紙が無くて思案します。彼女は、異世界に来るで色々な本を読み、知識が豊富です。今後、少女はどの様に本造りをして行くのか楽しみです。

30歳代 女性
→シャンプーがないことに驚きました。昔の日本でも髪や体を洗えないから香を焚いていたので、昔はそうだったのかもしれないけど、現代の日本では考えられないですね。
でも簡易シャンプーの作り方とか知ってたりはすごいです。
マインは体力がなさぎるので、本を作るよりもまず体力をつけたほうがよさそうと思いました。

20歳代 男性
→「本が無ければ作ればいいじゃない。」このような発想をするのは簡単だけど、たとえ、材料が安価に売られていても、本の中身をどうするのかというところにこの子は考えが及んでいません。でもさ、本を作る材料も高価だからそこまで考える必要はまだなかったみたいだけどね。

20歳代 男性
→このアニメって子供がのんびり見ることができるアニメなんだろうね。でも内容は自分の娘の中身がこっそりいつのまにか入れ替わってるなんて考えただけでも背筋が寒くなるような話しだよね。このようなことを考えると、このアニメ気持ち悪いよね。

20歳代 男性
→主人公の住んでいる家ってアパートみたいな感じの家だよね。しかも、どうも6階建ての木造の家に住んでいるみたいだけど、木造6階建てって建築学から見て安全なのかしら、物理的に見てちょっと地震とか風でダメになりそうなんだけど。

50歳代 女性
→マインは本がなければ作ればいいと思いますが、体力のないマインは門まで行くことさえできず近所の男の子に背負ってもらいます。
マインの本を読みたいという気持ちが、ないのなら作ろうという展開になり頑張るマインの姿が可愛いです。

30歳代 女性
→第2話は後にエーレンフェストはおろかユルゲンシュミット中に売られていくことになる“リンシャン”が初登場する回になりました。
相変わらずまだマインの性格、意識はこの異世界に馴染んでいない為、お姉ちゃんのトゥーリの性格の良さと振り回されっぷりが面白く可哀想な一面もありました。
ラルフのトゥーリへの想いに敏感なあたりもほんわかするくだりではありました。
そしてオットーが2話目にして登場。
ギュンター父さんの嫉妬心が燃え上がるのは愉快な場面でした。
まだまだこの世界に馴染めていないマイン、個人的には料理回を楽しみにしてるのですが、このペースだと意外に早いかも?と期待せずにはいられないところです。

 

『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません(アニメ)』第1期第3話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第3話のあらすじ

冬のできごと

冬。雪に閉ざされる中、マインは本作りの第一歩としてパピルスもどきを作ることに。一方、姉のトゥーリは夏に洗礼式を控え、母・エーファから様々な仕事を教わっていた。マインも見習い仕事について考えるよう言われるが、相変わらず本のことしか頭にない。
そんなマインと家族との距離は冬を過ごす間に徐々に縮まっていき、マインはトゥーリの洗礼式のためにある物をプレゼントしたいと思いつく。

引用:http://booklove-anime.jp/http://booklove-anime.jp/

 

第3話のネタバレ感想・考察

40歳代 男性
→異世界転生ながらもメルヘンチックなストーリー展開にかなりひきつけられる作品です。主人公・マインの知識や技術は確かに転生者でした。しかしその能力を本のために費やすという発送は独特です。前世での技術を生かして家族を笑顔にしていくマインのひらめきと器用さは他の作品にはないものです。計算力も知識もこの世界では水準以上あるマイル。少女期のままでも十分面白い作品です。

50歳代 女性
→冬仕事として、マインは作った籠がとても素敵で立派なものでした。
マインは転生前の記憶があるので、誰にも教わらなくても、何でもできてしまいます。

そのことが徐々に周りの人達に不思議がられるのではないかと思いました。
マインは何とか隠していても、そのうちバレてしまうと思います。

50歳代 女性
→マインのお父さんがオットーにやきもちを焼いているのが面白かったです。
さらに、マインがお父さんのことが大好きだとわかると、すごく嬉しそうでした。

オットーさんは愛妻家のようですが、マインのお父さんも家族を愛する素敵な人だと思いました。

20歳代 男性
→7歳になったトゥーリに、お母さんが綺麗な洋服をプレゼントしてくれたシーンに涙が出そうになりました。このお母さんは睡眠を削ってまで内職をして、必至に働いている人であり、そのお金を我が子のために蓄えている優しい心の持ち主です。第3話は家族愛が詰まった回で、和めるシーンが多かったのが良かったところです。

50歳代 女性
→マインの紙作りは失敗に終わってしまいましたが、諦めずに頑張れば必ず紙を作れるようになると思います。
本も文字もほとんどない世界で、本を作るために、まずは紙から作るのは、本当に気の遠くなる作業だと思いました。

病弱なマインがそれを実現するためには、周りの人達の協力が何よりも不可欠です。

30歳代 男性
→文字を習うための塾のようなものが開かれます。主人公が気遣いさんで、授業のすすめ方を先生に提案するシーンが印象的でした。集団の全体を見渡す視野のひろさがすごいとおもえます。体力はないけど賢い主人公のキャラ性が好きでした。

30歳代 男性
→本をつくるために粘土版を作成するマインですが、悪意なき妨害をうけてそれがダメになってしまいます。怒りと共に目の色がかわって何か変なオーラを発するシーンがありました。詳しくは明かされていませんが、マインのあの力は何なのかが気になる回でした。

30歳代 男性
→独特の世界観で物語が進んでいきます。識字率の低い世界だとわかりました。そんな中で主人公はどんどん文字を覚えていきます。学問に取り組むのに前向きな姿勢が好きになるキャラクターだとおもいました。ヒロインが可愛いアニメです。

30歳代 女性
→結局今回はパピルスもどきを作ろうとしても失敗して、本づくりのほうは先に進んでいませんでしたが、
パンケーキ作ったり、籠を編めたり、姉のトゥーリのために、髪飾りを作ったりとマインの手先が器用ですごいと思いました。

20歳代 男性
→主人公の体の弱い女の子は5歳児ということらしいのだけれども。どう考えても五歳児じゃないよね。あんな五歳児なんて絶対にいないよ。それなのに彼女のまわりの大人でさえそれに対して不審がらないのは私から見るとなぞです。

20歳代 男性
→主人公の家族って、主人公の女子に対してなんかよそよそしいんだよね。他人行行儀ところがあるって感じるんだけどさ。でも、その分お父さんが娘のこと異常に大事にしているけどね。この世界では家族でもはちょっと距離おくような接し方が普通なのかな。

20歳代 男性

→絵柄が低年齢向けのアニメだから内容も幼稚なアニメだと思って見ていたけど、このアニメは絵さえ我慢すれば楽しめるアニメですよね。それとも、このアニメに対して私が全く期待していなかったので、このアニメを私は癒や系アニメとして楽しめているのかもしれません。

 

『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません(アニメ)』第1期第4話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第4話のあらすじ

初めての森と粘土板

春になり、家族に森へ行きたいと言うマイン。だが、体力がないからと反対されてしまう。しばらく門へ通い、皆に遅れずに歩けるようになれば、森へ行っても良いと言うのだ。オットーの書類仕事を手伝うことになったマインは、門へ通いながら体力をつけることに。そして、次第に歩けるようになり、ついに森へ行くことを許されたマイン。さっそく森で、粘土板を作ろうとするのだが……。

引用:http://booklove-anime.jp/http://booklove-anime.jp/

 

第4話のネタバレ感想・考察

50歳代 女性
→マインは体が弱い分、頭が良く、気も強い女の子だと思いました。
マインの目の色が変わった時は、あのまま何かに変身してしまうような怖さを感じました。

このことで周りの子供たちは、マインを怒らせないように気を遣うようになったのかもしれません。

50歳代 女性
→ルッツは本当に心優しい男の子だと思いました。
マインはルッツがいるからこそ、森での粘土版作りも頑張ることが出来たのだと思います。

マインはすぐに熱を出してしまいすが、徐々に体力を付けてきています。
このまま健康な女の子になっていってほしいです。

30歳代 女性
→この世界で誰も知らない知識を突然使いこなし、この世界では異端ともいえる考えを何の抵抗もなく受け入れてしまうマインは、きっととても奇妙だと思います。それなのに、家族も周りの人たちも決してマインのことを子供だからと侮ったり、馬鹿にしたりしない所がとてもいいです。「違う町に行ってみたい」という思いをちゃんと話してくれる友達と、受け入れるマイン。そんな関係性がとても素敵な回でした。

50歳代 女性
→マインが森に行けるようになったのは、春の終わりになってからでした。
そのため、やっと粘土板に文字を書けるようになったのですが、それを子供たちに踏まれた時のマインの顔がとても怖かったです。
この時にマインは完全に本須麗乃になっていました。

30歳代 女性
→異世界ものだと主人公が元から強いことが多いですが、マインは体が弱くすぐに熱を出します。でもそれを少しずつでも歩くという本当に地道な方法で少しずつ体力をつけていくのがとてもよかったです。そしてそんなマインの頑張りを認めてくれる両親や友達たちがとても素敵な回でした

30歳代 男性
→文字を記すための木の板である木簡というものが登場しました。古くからある中国文明発のもののようです。まるで教育番組のように毎回気づきがあるアニメだとおもいました。頭がよく手先も器用な主人公が可愛らしくて好きになりました。

30歳代 男性
→本を作ることに一生懸命取り組むマインですが、前回同様に周囲の人物から悪意なき妨害にあって涙を飲むことになります。マインが怒るのも最もで、見ていて可哀想になりました。喜怒哀楽のある主人公を演じる井口裕香さんの演技が素晴らしかったです。

30歳代 男性
→子供が7歳になったら壮大にお祝いをするという設定が明かされました。変わったお祭りで印象的でした。参加したトゥーリがおめかしをして大変可愛らしかったです。仕事をそっちのけでお祝いを見守るお父さんが面白かったです

20歳代 男性
→マインは体力が無いからみんなと同じようには歩けない。しかし、マインは体力をつけて森にいてもいいという許可をもらったけど、結局また寝込んでしまった。それでも三ヵ月後に森にいけたけどね。みんなマインのこと心配なんだよね。

20歳代 男性
→マインは体が弱い。しかし、頭がいい。マインの男さんもそれは認めている。お父さんはマインのことすごく大事にしている。でも、この世界ではこんな幼い子でも将来の仕事のこととか考えなければならないとかすごくハードな世界だよね。

20歳代 男性
→マインは体が弱い。しかし、頭がいい。マインの男さんもそれは認めている。お父さんはマインのことすごく大事にしている。でも、この世界ではこんな幼い子でも将来の仕事のこととか考えなければならないとかすごくハードな世界だよね。

 

『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません(アニメ)』第1期第5話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第5話のあらすじ

洗礼式と不思議な熱

季節は夏に移り、トゥーリの洗礼式の日がやって来た。マインが作った髪飾りをつけ、注目を集めるトゥーリ。そして森へ行く機会が増えたマインは、ルッツに手伝ってもらいながら木簡作りを始める。そんな中、マインはルッツに、オットーに会わせてほしいと頼まれた。ルッツには、旅商人になりたいという夢があったのだ。だが、度重なる紙作りの失敗にショックを受けたマインは、オットーとの会合を前に高熱で倒れてしまうのだった。

引用:http://booklove-anime.jp/http://booklove-anime.jp/

 

第5話のネタバレ感想・考察

50歳代 女性

マインとルッツが作った木簡を母さんが燃やしてしまったのは、本当に残念でした。
マインが母さんに事前に言っておけば、こんなことにはならなかったと思います。

マインは怒りが起こると、目の色が変わり、熱を出してしまうようです。
それが病気なのか分かりませんが、怒らないようにしていくしかないのかもしれません。

50歳代 女性

マインは6歳ですが、中身は立派な大人なので、そのギャップが気になってしまいます。
彼女は体が弱くなければ、もっといろいろなことができるのでしょう。

字を覚えるのが速いだけではなく、オットーさんの助手として、立派に仕事もできています。
いろいろなことができる6歳の女の子ですが、その点では神童のような感じがしました。

50歳代 女性

ルッツはオットーさんに旅商人の話を聞きたいようです。
そのためにマインのやりたいことを手伝っている部分もあると思います。

マインはルッツがいなかったら、自分のやりたいことを出来なかったでしょう。
マインも来年には7歳になるので、それまでには自分のやりたいことをある程度明確化していく必要があるかもしれません。

30歳代 女性
オットーさんがマインを子供としてではなく一人の人としてちゃんと見ている感じが異様なはずなのにマインの中身を知っているため異様に見えず、オットーさんの印象がどんどん良くなっていきます!
でも逆にマインは中身が大人だと考えると、突然無知の子供っぽい考え方をしたり我儘や癇癪にしか見えない言動をしたりするギャップが異様すぎる気がして感情移入できないなと思ってしまうことがあります。

30歳代 女性
原作を読んでいるので、内側から自分を食べるような熱の意味や謎のためにマインの努力を無にして絶望させなければいけない流れはわかっていますが、やっぱり映像になっても納得できなかったです。
粘土板を潰されたときは相手は子供だしこういうこともあるだろうと思えましたが、皮を削って平になっていた板を薪だと思って使ったマインの母親はかなり変だと思います。保存されている大量の薪の中からわざわざ木簡を見つけ出して使うという無理やりすぎる展開には少し呆れてしまいました。

30歳代 女性
マインが森で頑張って削った木簡を母親に笑顔で使ったと言われ、マインが感情を爆発させそうになったのに驚きました。
大事な木簡を薪を保存しておく場所に放置した理由も謎ですし、母親にこれは薪とは違うからと伝えていたわけでもない。見た目は子供とは言え中身は前世の記憶もある大人のはずなのに、なんだ言ってることとやってることがちぐはぐすぎてマインの言動が不可解です。

40歳代 男性
マインとルッツが商人見習いになれるかどうかの回でした。マインの知識に興味を持った商人に気に入られて、無事に見習いとなれるかと思いきや、条件が紙を作ること。そのためにはまず紙作りの道具を作らなくてはならない事実に笑いつつ、なるほどと思いました。異世界は悪魔ないですね。紙の作成の成功するかどうか、今後の展開が楽しみです。

20歳代 女性
トゥーリの洗礼式を迎える季節となり、主人公(マイン)は本が読みたいという一心で本づくりに励んでいますが、中々前に進むことができず、悩んでしまう回でした。本づくりをことあるごとに失敗している姿が健気で、かわいそうで悔しいと、もどかしい気持ちになりました。

20歳代 男性
ルッツは細工職人の息子という設定みたいだけど。そのような重要な情報をなんで後出しに出すのかね。だって初めからそのことがわかっていれば、木材屋で売り物にならない板をもらってそれを使えばよかったのにね。なんか、急にこのアニメはつまらなくなりました。

20歳代 男性
異世界転生ものというのは異世界に転生した主人公が「オレ強い、俺様最強」という設定がほとんどだけど、このアニメもその基本路線を歩んでいるよね。でもさ、その強さというのが、異世界転生される前に獲得した知識なんだけど。

20歳代 男性
結局主人公って何をしたいの。だってさ、紙の作り方を知ってるのならば、どうしてそれをやらずに今まで粘土板とかを作っていたわけ。彼女は今まで記憶喪失で紙の作り方を忘れたわけ。なんだか分けのわからないアニメに成り下がってしまた。

20歳代 男性

シャンプーをして綺麗になった嫁を前に心踊らすオットーのリアクションな好きでした。あの後すぐにマインを家にかえらせましたが、一体何のようがあってマインを帰らせたのか、そこを考えると楽しい回でした。マインの飽くなき野望を辿る物語が楽しいです。

30歳代 男性

オットーの紹介で会った商人を相手にしても堂々とした口ぶりで交渉を続けるマインの佇まいがすごかったです。前半パートでのマインがルッツの髪をシャンプーで洗って上げるシーンが癒やされるシーンになりました。二人の仲も深まってよい回でした。

30歳代 男性

今回はマインの目指す職業の司書を離れた旅商人について掘り下げた点が印象的でした。ルッツが憧れる旅商人が実際にはどれだけ厳しい世界なのかを経験者のオットーが話すシーンが少しシリアスでした。子供が進路を考えることを掘った感慨深い回でした。

30歳代 女性

相変わらずの穏やかな空気感が良かったです。木簡作りに挫折を覚え熱まで出してしまったマイン。ただ、事前にお母さんに「大事なものだから」の一言を伝えておけばよくない?とは思ってしまったり。次はうまくいくことを願ってます。

 

『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません(アニメ)』第1期第6話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第6話のあらすじ

会合

ルッツをオットーに紹介することになったマイン。だが、それはただの会合ではなく、見習い先を紹介してもらうという意味を持っていた。身なりを整え、緊張しつつ会合に臨むマインとルッツ。そんな二人の前に、オットーとベンノが現れる。オットーの旅商人時代の知り合いだというベンノは、値踏みするように二人を見、ルッツに商人になって何を売りたいかを聞く。果たして二人の答えは……。

引用:http://booklove-anime.jp/http://booklove-anime.jp/

 

第6話のネタバレ感想・考察

20歳代 女性
主人公のマインとルッツが手を何度も繋ぎ、お互いを信じ合っているところがかわいいと思いました。二人は洗礼式前の6歳(たぶん)にも関わらず、自分のしたいことを口にし、理想と現実にもがいてる姿には、勇気づけられます。

50歳代 女性
ルッツをオットーに紹介するのに、マインは単なる紹介ではなく仕事の紹介になることを知り緊張します。
緊張したマインは、ルッツの髪を洗ったり、世話を焼く姿がとても微笑ましく感じました。
結果的に、ルッツとマインが紙を作るということになりましたが、どうなるかが気になります。

30歳代 女性
ルッツはいろんなところに行ってみたいという感覚だけで旅商人を目指していたけれど、その目指していた旅商人の過酷さにかなり驚きました!
ルッツがマインのお手伝いをしないと話が進まないためこういった設定になったんじゃないかかと思うほど旅商人という仕事がハードすぎて、旅商人という職業はこの世界に必要不可欠なのかと考えてしまいました。
そんな現実を知った自分を優しくフォローしてくれてさらに商人のベンノと駆け引きして負けなかったマインを見て、ルッツが自分をダメな奴と思わないか心配になりました。

30歳代 女性
ルッツにオットーを紹介する話がルッツの将来を決める会合になるとオットーの発言で察したマインがルッツに対して事前準備させた流れは、中身が大人というマインの特性が活きていてとてもわくわくしました!
それにルッツがマインに言われたことを真剣に受け取らなかったのか、ベンノに何を売りたいか聞かれて答えられなかったシーンはルッツとマインの違いをより明確にしていたので商人であるベンノがマインを特別視する理由としてすごくしっくりきました。

◯歳代 男女性
→感想・考察本文

30歳代 女性
マイン以外の子供たちが朝から森で薪を拾ったりと結構忙しそうなイメージがあったので、ルッツに他の子どもたちと離れてマインの話を聞く余裕があることに驚かされました。
マインが自由なのは最初からだし、これをしなさいと言われても納得しなければしないので特におかしくはないです。でも他の子どもたちとの比較がないのでルッツが無理をしてマインといるのか、今まで他の子たちと遊んでいた時間や自由な時間をマインといるようにしただけなのかはっきりしないので、本好きの世界観が理解しにくい気がします。

30歳代 男性
相手に向かってt頭を下げる、土下座という謝罪のアクションがこの世界には知られていない点が印象的でした。やはり異世界なのだと再確認できます。自分がマインでないことが周りにばれたらどうなるかと恐怖するヒロインの心理を写した描写はシリアスでした。

30歳代 男性
紙を作るため本格的に動き出すマインの活動が描かれます。大人相手でも商業的駆け引きを行うマインの姿がいきいきと描かれていたのが印象的でした。それを不穏な目で見るルッツのことも気にかかります。ルッツの堪の良さが際立つ回でもありました。

30歳代 男性
前回後半に出た身食いというワードですが、マインがそうである線が濃厚なようです。話が一気に不穏になるワードでした。洗礼を受けられないままに死んでしまう危険な状況だということなので、このままでは紙を作るどころではない感じになります。マインの今後がどうなるのか、注目したいところです。

20歳代 男性
彼女は紙を作るために様々な交渉をしています。しかし、彼女が交渉しているのは彼女の作った紙を見たことがないにも関わらず、彼女の言説信じてくれたあの商人というのは彼女の作る髪を洗うものを売るだけでペイすると思って彼女の申し出を受けたのでしょうね。

20歳代 男性
ルッツは今のマインが昔のマインと変りすぎていたから、今の彼女に疑いをもったのではなく、彼女のできのよさに対して彼は意地悪していただけと言っていましたが、彼は明らかにマインの変貌に気がついているのだと思います。

40歳代 男性
ベンノさんにお昼ご飯に誘われるマイン。
しかしベンノさんに怒られる場となる。
紙の作成に具体的な説明をされる。
しかし、現実的な話をするマインを見てると、これだけしっかりしている子はこの世界にはまずいないだろう。

20歳代 男性
今回の話しというのはベンノ商人のやり取りをしたけど、あの子供が大人と台頭に交渉をしていたように思われていたけど、明らかに商人の方がいい条件で、マインの方が悪い条件で契約をしたいたように思えるんだけどさ。

30歳代 女性

ルッツはなぜ旅商人になりたいのか。きちんと理由が言えなくては、採用はされないだろうな。就活にも同じことが言えそうだ。この世界では旅商人になることは、厳しいようだ。単なる憧れだけでは務まらないということ。現実は厳しい。

 

『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません(アニメ)』第1期第7話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第7話のあらすじ

不信感の芽生え

いよいよ紙作りをすることになり、わくわくするマイン。そんなマインとルッツに、ベンノから呼び出しがかかる。紙作りに必要な材料を、ベンノが調達してくれると言うのだ。マインは、材料の担保や今後の援助についてベンノと交渉。そして不思議なインクを使い、契約魔術を結ぶ。だがその帰り道、いつもは快活なルッツの態度がよそよそしいことが気になるマイン。ルッツは、ベンノと平気で難しい話をするマインに違和感を覚えていた。

引用:http://booklove-anime.jp/

 

『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません(アニメ)』第1期第8話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第8話のあらすじ

ルッツのマイン

本格的に紙作りの作業が始まった。マインとルッツは作業用の倉庫を借り、必要な道具を揃えていく。さらに二人は森へ行き、木の枝を蒸して紙を作ることに。だが、慣れた様子で紙作りを進めていくマインに、ルッツはさらに違和感を募らせる。紙ができたら話をしたいと言うルッツ。そして最初の紙が完成した時、ルッツはマインに、これまでの疑念をぶつけるのだった。

引用:http://booklove-anime.jp/

 

 

以降は逐次公開します。

ここまでネタバレ・感想を紹介しました。

 

やはり文章で読むのとアニメ動画で重要なシーンでの表情や話し方BGMを聞きながら見るのでは臨場感もあって面白さがまったく違います

 

「やっぱりアニメ動画で見てみたいなぁ」

と少しでも思ったら無料視聴をお試しください!

 

こちらで今すぐに無料でアニメ動画を見ることができますよ。

 

 

U-NEXT

2019年10月秋アニメ放送日一覧

兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3-
◆ バビロン
ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル
スタンドマイヒーローズ PIECE OF ・TRUTH
私、能力は平均値でって言ったよね!
◆ ばなにゃ ふしぎななかまたち
◆ ブラッククローバー
◆ ダイヤのA actII
Z/X Code reunion
神田川JET GIRLS
ちはやふる3
七つの大罪 神々の逆鱗
あひるの空
浦島坂田船の日常
本好きの下剋上
司書になるためには手段を選んでいられません

旗揚!けものみち
慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~
俺を好きなのはお前だけかよ
◆ BEASTARS
ラディアン

放課後さいころ倶楽部
超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!
アズールレーン
アサシンズプライド
◆ PSYCHO-PASS サイコパス 3
◆ ノー・ガンズ・ライフ
無限の住人-IMMORTAL-
星合の空
◆ かいじゅうステップ ワンダバダ
ゾイドワイルド ZERO
◆ Dr.STONE
厨病激発ボーイ
◆ ぬるぺた
GRANBLUE FANTASY The Animation season2
食戟のソーマ 神ノ皿
◆ ハイスコアガール II
◆ 炎炎ノ消防隊
歌舞伎町シャーロック
真・中華一番!
アイカツオンパレード!
◆ 僕のヒーローアカデミア
魔入りました!入間くん
戦×恋(ヴァルラヴ)
Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-
ソードアート・オンライン アリシゼーション
War of Underworld

ぼくたちは勉強ができない!
◆ この音とまれ!
◆ スター☆トゥインクルプリキュア
◆ ゲゲゲの鬼太郎
◆ ONE PIECE(ワンピース)
◆ BORUTO-ボルト-
◆ ポケットモンスター
警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-
◆ あんさんぶるスターズ!
◆ 天華百剣~めいじ館へようこそ!~
ライフル・イズ・ビューティフル
◆ ACTORS -Songs Connection-
◆ Fairy gone フェアリーゴーン
◆ ヴィンランド・サガ
アフリカのサラリーマン
◆ XL上司。

【U-NEXTなら】

icon-caret-right初回登録で『31日間無料体験』&『600円分ポイント付与』

icon-caret-right毎月1200円分ポイントチャージで月額2,189円 【実質989円】 

icon-caret-rightキャリア、Amazon決済やプリペイド対応でクレジットカード不要!

icon-caret-right最新アニメから名作まで13万作品~の動画が見放題!

icon-caret-right劇場版アニメなどの関連作品の配信が多い!

icon-caret-right原作のライトノベル、単行本、少年~青年誌などが見られる!(40万冊~)

icon-caret-right4Kまでの画質が選べる(ブルーレイ以上)

U-NEXT|無料登録方法と解約(アカウント削除)のやり方を徹底解説!

U-NEXTの31日間無料トライアル

無料体験期間中に解約すれば

料金不要の完全無料です!

U-NEXTの無料トライアルに登録 icon-external-link

 

U-NEXT

 

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。
最新の配信状況は各VOD公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です