アズールレーン(アニメ)1期全話(1話~最終話)のネタバレ・あらすじ&感想!

引用:https://twitter.com/azurlane_anime/status/1154718578039390208

2019年10月から放送されたアニメ

・『アズールレーン』

・第1期全話(1話〜最終話)

のあらすじ・ネタバレや感想をまとめています!

 

実際に視聴した感想をまとめているので参考にしてみてください。

 

※アズールレーン【全話】の文章でのネタバレを読む前に、アニメ動画で見たい方は【無料】で視聴することができます!

 

 

『アズールレーン(アニメ)』第1期のあらすじとネタバレ感想・考察!

『アズールレーン(アニメ)』第1期第1話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第1話のあらすじ

【起動】海を駆ける少女たち

異世界より突如現れた、異形の敵「セイレーン」。一度は結束し外敵を退けたはずの人類は、理念の違いから二つの陣営に分裂していた。その一つ、アズールレーンの新基地に配属されたラフィーとジャベリンは、マントに身を包んだ謎の少女・綾波と出会う。それは新たな戦いの予兆だった。

引用:https://azurlane-anime.jp/#index

 

第1話のネタバレ感想・考察

30歳代 男性
→有名ソシャゲのアニメ。
冒頭から人類の敵を人類全体で協力して退けたというところから始まる。その敵の力を取り込んだ人類勢力を敵として、そうでない勢力を主人公側としての戦いを描く物語のようだが、それはまだ人類の敵が健在ということで内戦なんかしてる場合ではないと思うのだがそのあたりは今の所語られない。
それはまだ1話ということでそういうこともあるだろうと受け入れたが問題はキャラクターだった。
登場人物は皆女性。いずれも可愛く、あるいは美しく魅力的なのだが、ソシャゲアニメにありがちな大したストーリーもなく1話からキャラクターを連続で大量登場させる手法をとっているため誰が誰だかよくわからない。完全に原作既プレイ者向けの作品だろう。
そういう事もあって以降の視聴意欲は大きく削られた。

20歳代 女性
→戦艦娘モノのアニメが始まりました。日常パートがほのぼのしていたので、このままほのぼのアニメになるのかな?と思っていましたが、狐尾の加賀と赤城が攻めてきたことによって違うんだなと思いました。個人的に赤城が好みでした。

40歳代 男性
→様々なキャラが登場して誰が誰だか分からないごちゃついたお話となりました。原作ゲームをやっていないとすぐには覚えられないでしょう。戦闘シーンは迫力のある描写で空母キャラの大掛かりな攻撃は見ごたえがありました。主要艦は分かるので話としては何となく理解しました。内紛的な設定はあまり好ましくありませんが、今期の中ではかなり注目の作品です。

20歳代 男性
→第一回目としてはいい感じじゃないかな。特に戦闘シーンもいい感じだと思うんだよね。ただしこれは映像に限ったことだけどね。戦艦などを擬人化したアニメって一定数こういうのが好きな人がいるからそういう人向けの作品だと思いました。

40歳代 男性
→原作のゲームはプレイしていないので、見る前はかわいい女の子がたくさん出てくるだけのアニメかなと思ってました。
実際に見てみると非常に作画レベルが高くて感心してしまいました。
懸念してた話の内容も割と分かりやすく、ゲームをやっていなくても楽しめたので良い意味で裏切られたアニメでしたね。

30歳代 男性
→今季一番期待して楽しみにしていたアニメですが、原作のゲームをプレイしていないせいなのか、いまいち世界観が掴みにくく良く解らないアニメです。キャラクターの絵柄が自分の好みだったので見始めましたが、正直ストーリーは微妙な感じがしました。

40歳代 男性
→原作が人気ゲームで『艦これ』のパクリなどという毀誉褒貶もあったので、どんなアニメになるかと興味があったが、とにかく戦闘シーンが要所要所で良く動いてたり、「おっ」と思わせるようなカット割りがあったりで、なかなかクオリティ高く仕上がっていたと思う。ただ、それはあくまで表面的なレベルの話で、内容面で見るに値するものを持っている作品かどうかはまだわからないので、その辺はもうしばらく見てから判断したい。

 

アズールレーン(アニメ)1期最新話(1話)のネタバレ・あらすじ&感想!起動:海を駆ける少女たち

 

『アズールレーン(アニメ)』第1期第2話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第2話のあらすじ

【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼

重桜の攻撃を退けたアズールレーン基地。何とか基地に帰還したジャベリン達だったが、綾波のことが忘れられない。そんな中、航海中だった妹のホーネットたちが襲撃を受けたことを知ったエンタープライズは怪我を押して救出に向かおうとする。

引用:https://azurlane-anime.jp/#index

 

第2話のネタバレ感想・考察

20歳代 男性
→少女たち皆の衣装がヒラヒラしていて可愛かったです。少女たちのどこに戦艦要素があるのかなと思いながら見ていたのですが、武器や鞘が戦艦になっているんですね。鞘から飛行機が飛び出す描写があって、そういう使い方なのか!と感動しました。

40歳代 男性
→アニメになって、初めてこの作品を知りました。
元々はゲームが主体だったんですね。
一話から拝見していますが、やはり某作品のイメージがあり、それの別の話??と見ています。
まだ2話目なので、キャラクターの名前がまったく理解していません。
ただ、キャラクターデザインは可愛いと思います。
今後の話の進み方、戦闘シーンで見方は変わると思います。

30歳代 女性
→ゲームもやったことなくて、だけど1話を見たときの絵の感じが気に入り2話も視聴。キャラやキャラごとに属するチームの名前が覚えられないが、それぞれ服に特徴があったり獣耳が生えていたりするので・・・そこで見極めることができる。キャラ自体がすごくかわいい。box] →作画がいい。細かい部分にもこだわってくれていて、武器や船体もアニメなのにすごく細部も描かれている。話も次週にそこまで引っ張る事無く80%完結型だから疲れずに見ることができる。見終わった後に気持ちがスカッとする。

[/open]

 

アズールレーン(アニメ)1期最新話(2話)のネタバレ・あらすじ&感想!激戦:鼓動の波、鋼鉄の翼

 

『アズールレーン(アニメ)』第1期第3話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第3話のあらすじ

【優雅】或いはヒトのように

エンタープライズの窮地を救った「メイド」のベルファスト。彼女は女王エリザベスからエンタープライズの監察を命じられていた。一方、この戦いについて悩むジャベリンをラフィー達は浜辺へと連れ出す。水着で楽しんでいる少女たちを目の当たりにしたエンタープライズは、ベルファストに自分の心情を語りだし――

引用:https://azurlane-anime.jp/#index

 

第3話のネタバレ感想・考察

20歳代 女性
→美少女たちの戦いが一先ず終わり、日常回をしてました。海できゃっきゃっしている姿はただの美少女たちで、とてもさっきまで戦闘を繰り広げていたとは思えない感じでした。エンタープライズの戦い方を諌められていましたが、確かに、と思います。真っ先に突っ込みに行きますよね。危ない。

20歳代 男性
→過去に様々な国で建造されたであろう戦艦や空母、駆逐艦などの名前を使ってそれを擬人化したアニメみたいなんだけどいまいちわからない。しかも、戦闘みたいなシーンはあるけど、どれだけダメージを受けたのかも分かりにくいし、これはマニア向きの作品みたい。

20歳代 男性
→このアニメってかわいい子がたくさん出てオタクの男性が好む作りになっているみたいだけど私には内容がほとんど理解できかねます。多分これは何かをストーリーを楽しみに見るアニメではなくとりあえずたくさんカワイコちゃんが出ているのを見ておけばいいアニメなのかしら。

20歳代 男性
→このアニメは内容はちょっとなところが多いけれど、嵐の中を出撃してるシーンはちゃんと波が立っていたし、正直手が込んでいると思いまいました。だから、このアニメは作画に力を入れていることはこちらにも伝わってきます。

20歳代 男性
→前回ピンチの場面で終わりその続きだったのですが、ユニオンの主力艦隊たちのおかげで何とかなりほっとさせられました。
相も変わらず、戦闘にしか(己の役割を果たすこと)興味を、興味をもっていないエンタープライズですが、ユニコーンなどと接していく中で
少しずつ人間味を得ていっている描写はかわいらしくて良かったです。

30歳代 女性
→今回は自分が好きな重桜サイドの話でした。
美しい母港の桜と和風のBGMが噛み合っており、とても素晴らしい雰囲気でした。また、自分の好きなキャラクターである赤城の謎がますます深まり、また次週も見なければ!という気持ちになってしまいました。

20歳代 男性
→私は原作アプリのほうはキャパオーバーでアンストしてしまいましたが、アニメはいいですね。何も考えずに推しをめでることが出来ます。ハムマンがかわいい…。
推しに注目するだけではなく、ホーネットの「私達だってさ、戦うだけじゃないんだよ…。」という言葉にもあるようにこれからエンタープライズちゃんの気持ちがどう変わっていくのか注目したいですね。彼女たちが戦争の道具であるのか否か。かわいいのはかわいいですが、テーマは重いですね。

 

アズールレーン(アニメ)1期最新話(3話)のネタバレ・あらすじ&感想!優雅:或いはヒトのように

 

『アズールレーン(アニメ)』第1期第4話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第4話のあらすじ

【桜嵐】外套と短剣

基地に帰還した重桜艦隊の一行。綾波や瑞鶴もまた彼女たちの仲間の元に戻っていた。そんな中、重桜の持っていた黒いメンタルキューブを調査するため、ロイヤルのスパイとして潜入調査中のシェフィールドとエディンバラは、基地の深部で赤城とセイレーンの密談を目撃する。

引用:https://azurlane-anime.jp/#index

 

第4話のネタバレ感想・考察

30歳代 男性
→基地の奥に潜むなぞのボスのような人物が出てくる展開が印象的でした。そして今回も銃撃や剣戟の長短距離を置いての各戦闘シーンが迫力があってよかったです。エンタープライズの鬱屈とした心の描くシーンは今回も印象的でした。

20歳代 女性
→今回も様々な戦艦美女が出ていましたが、赤城に高雄と、私の好みの女の子が出ていて嬉しく思いました。赤城は何をしていたんでしょうね。変な箱を受け取っていましたが、オロチ計画ってなんでしょうね。高雄が強くておおっ!と思っていましたが、最後の爆破でどうなったんでしょう。

20歳代 男性
→4話、相変わらずいいおっぱいアニメでした。今回は作画には少し不安があるものの、ストーリーの方はよく動いてたから良しかな。
個人的には主人公のエンタープライズが一話の時より少しずつ柔らかい表情を見せるようになったのが嬉しい。

40歳代 男性
→とにかく重桜のシーンが印象に残りましぬた、中華と和が共存する舞台は見ているだけで良いでした、シリアスなシーンは長門からはっせられたキーワードでオロチ計画、なんなんだろう、赤城の愛は世界を焼いて尚燃えさかるは印象てきな言葉、加賀がどのように赤城を支えていくか、次回楽しみです、

 

アズールレーン(アニメ)1期最新話(4話)のネタバレ・あらすじ&感想!桜嵐:外套と短剣

 

『アズールレーン(アニメ)』第1期第5話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第5話のあらすじ

【再会】その手をさし伸べて

重桜基地を脱出したシェフィールドとエディンバラは、どさくさに紛れて付いてきた明石と廃墟島に立てこもる。エンタープライズやベルファストらアズールレーンの救援部隊も到着し、海域は一触即発の状態となる。

引用:https://azurlane-anime.jp/#index

 

第5話のネタバレ感想・考察

40歳代 男性
妙な策謀なしでキャラ同士の掛け合いと戦闘がメインでした。エンタープライズの優遇振りが目立つ所ですね。戦闘シーンは迫力はあるのですが殲滅目的なのか威嚇目的なのか分からないのが課題ですね。両陣営を明確に敵にするわけにはいかない大人の事情ですが、豪快でわかりやすい戦闘シーンも見たいものです。

20歳代 女性
重桜組かっこよかったです
綾波がかわいかった。
割と追撃部隊がガチだった。
爪楊枝でつつくの可愛かった
不安になりながらも食事しちゃうところ
がかわいすぎた
ギューされる綾波ちゃんにキュンときました。
悲しい話だけど戦争だから余計に切なくなりました。

20歳代 女性
今回は作画が安定していて面白かった。
今までムスッとしてたエンタープライズも、人間らしい一面を見せて、ここから変わってくるんだろう。
あと綾波にも新しいお友達ができるか!?という良いところで終わったので来週も楽しみ。

30歳代 男性
エンタープライズとの会話の中で、ベルファストが船も人も心を持つ命という観点では同じと言ったのが胸に刺さりました。同時にメイドの矜持も語ったことで今回は彼女の格好良さが目立ちました。ベルファストを演じた堀江由衣さんの演技もさすがでした。

30歳代 男性
今回もヒロイン達の戦闘シーンの迫力が凄かったです。複数勢力が入り乱れて戦うことでキャラクターもどんどん登場して名前と顔が覚えるのが大変だけど、それもまた楽しみの一つとなっています。一人の声優が複数キャラを演じているのも印象的でした。

30歳代 女性
かつてそれと知らずに敵軍の者と触れ合ったことで綾波が葛藤するシーンに涙を誘われました。敵にも当たり前に友人がいて守るものがあることを知ってから戦闘をためらう綾波の苦しい心に共感してこちらも緊張して見てしまいました。

40歳代 男性
アプリゲームをアニメ化したTVアニメの「アズールレーン」第5話を見た感想としては、少しずつ登場キャラクターが増えて来ているなという感想です。艦船を擬人化させた美少女という設定は、ゲーム経験者ならすんなり世界観に入れるのだろうが、アニメから入る場合はちょっとのめり込めない世界観になってます。美少女好きなら面白く見られるのだと感じました。

20歳代 男性
今回ものに多様なキャラクターをたくさん出してそれで戦闘らしいものをやって終わりといういつもと同じような話でした。このアニメは話しを進める気とかあるのでしょうか。アニメにあまりにもキャラクターを出しすぎると何がなんだか分からなくなる悪い見本みたいなアニメです。

20歳代 男性
女の子のキャラクターを大量に出して、しかもそのキャラクター一人ひとりを掘り下げるのではなく、ただ出しているだけなので、そのキャラクターがどちらの陣営のキャラクターなのか全然わかりません。これだけ登場人物を出すのならば何か工夫が必要だと思いました。

20歳代 男性
このアニメの戦闘は茶番なのでしょうか。なぜならば、出撃したすべての部隊が帰ることのできる戦闘とはなんでしょうか。どのように考えてもおかしいのです。本当に戦ったのならば、多くの空母も戦艦もも沈むはずです。

 

アズールレーン(アニメ)1期最新話(5話)のネタバレ・あらすじ&感想!

 

『アズールレーン(アニメ)』第1期第6話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第6話のあらすじ

【羈絆】絆を繋ぐ、心を縛る

レッドアクシズとセイレーンの繋がりに思い当たったアズールレーン司令部。分析を急ぐ中、黒いメンタルキューブは何故かエンタープライズに反応する。一方、皆で大浴場へと向かうアズールレーンの少女達だが、ユニコーンには気になることがあるようで……

引用:https://azurlane-anime.jp/story/01.html

 

第6話のネタバレ感想・考察

40歳代 男性
戦闘シーンがないとこの作品は盛り上がりに欠けますね。イベントや食事そして風呂でそういったのが好きな人にはたまらない回だったのでしょうが、個人的にはそんなのよりシリアスストーリーの方を望んでいます。セイレーンと関係した目的の一端が分かりました。それが終盤に大きく影響するのでしょう。これから戦闘の連続で日常回としては最後なのかもしれません。そう考えると意味はあったのかなと思います。

20歳代 女性
序盤の作画に心配したが、そんなことどうでも良いくらいに中盤のお風呂のターンが凄かった。
水着回なんておまけくらいに思えるくらいみんな全裸だった。
ストーリー的にはアズレン組も重桜組も、どちらも日常がありますよ、という感じで話的にはあまり進まなかったイメージ。
けれどエンタープライズが皆と打ち解け始めて、デレが出てきたのでだんだん可愛いさも増してきたと思った。

30歳代 男性
エンプラはちゃんと食堂にいったりみんなと言葉を交わしたり随分と性格が丸く経った印象。
そして重桜パートでは赤城が良いお姉さんとして描かれてる、やっぱり事情があっての行動なのだろうか?
そして後半は怒涛のサービスシーン!ユニコーンってば姉ゆずりでグラマーなんすねw

20歳代 女性
食事のシーンがメシテロすぎてお腹がすいた。多めによそっているのが笑えた。大浴場のシーンではブラのデザインまで細かく、可愛く書かれていてエロかったです。最後の方の、耳付きフードを被っているのも可愛かったです。話自体はあんまり進んでなかったですが、可愛い子達がたくさん見れて幸せでした。

30歳代 男性
エンタープライズが学校にいるシーンでは多くの者に声をかけられ、彼女が有名人で人気者だとわかりました。戦場に身をおく彼女がお祭りなどの平和なシーンを見て安堵しているのが良かったです。エンタープライズに寄り添うベルファストの心遣いもさすがでした。

20歳代 男性
どうしてこれほど多くの人が出てくるアニメなのでしょうか。登場人物が多すぎて誰が誰だかわかりません。それにどうして戦闘シーンがないのでしょうか。所詮は戦闘兵器であるものが戦わないとは全然おもしろみがありません。

30歳代 男性
戦争を行っているアニメですが、今回は各勢力のオフシーンのみでお届けとなりました。良い箸休めでしたし、少女たちの束の間の憩いがみれたことには安心しました。後半には目の保養となるお風呂シーンもありました。お得な回でした。

30歳代 男性
エンタープライズとベルファストの二人のシーンが多かったです。この二人のヒロインが大変美しかったです。いつも憂いをおびたエンタープライズに大いに悩むために人の姿を得たとベルファストが伝えたのが印象的でした。心に刺さるセリフでした。

20歳代 男性
このアニメはエンタープライズが主役なのでしょうか。それにしてもアニメ内で出てくる人が多すぎるような気がします。このアニメはいったいどこに向かっているのでしょうか。今回は日常回といったところなのでしょうか。

20歳代 男性
このアニメの食堂で食事をするシーンだけ見れば明らかに学園アニメみたいな感じなんだけど、このアニメはそういうのじゃないんだよね。このアニメは油のにおいがしてくるアニメではなく、明らかに学園アニメみたいですね。

 

アズールレーン(アニメ)1期最新話(6話)のネタバレ・あらすじ&感想!

 

『アズールレーン(アニメ)』第1期第6.5話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第6.5話のあらすじ

episode 6.5

三笠大先輩と学ぶ アニメ『アズールレーン』

引用:https://azurlane-anime.jp/story/01.html

 

第6.5話のネタバレ感想・考察

20歳代 女性
今回は総集編でした。前回が面白かっただけに少し残念。
それでもとてもうまく編集していてそれぞれのキャラクターの良さをしっかり出ていました。
見たかった戦闘シーンのいっぱいのせていたので見ていて楽しかったです。

20歳代 男性
あーあ、万策尽きた時におなじみの総集編の時間がやってきましたよ。どうして総集編をやるのかね。総集編をやるにしても、ただ、今までの映像の寄せ集めと新たなナレーションを入れているだけの手の抜きようはさすがです。

30歳代 男性
本作を飾る美しきヒロインのエンタープライズの初登場シーンが再び見られたのが良かったです。戦艦には様々な種類があり、それぞれで用向きが違うということも分かる詳しい解説もためになりました。たのしく学べる良い総集編でした。

30歳代 男性
大原さやかさん演じる三笠によるナビゲーションで物語の設定や、各船の説明も受けられてよかったです。それぞれのキャラクターのモデルとなっている船の本物の写真も見れて単純に勉強になりました。興味をもって聞き入ってしまうナビゲーションでした。

30歳代 男性
総集編ですが、ただの蛇足ではない良いものだったと思えました。これまで登場した多くのキャラクターの中には名前を覚えられていない者もいたので、そこを再確認できる仕様がよかったです。物語の設定など、改めて確認できたのも良かったです。

30歳代 女性

前半部分を振り返るよくある総集編かと思いきや、彼女たちの原点である艦船をきちんと性能を踏まえて紹介する部分もあって非常に良かった。艦船に対してのリスペクトも感じられるし、初見の視聴者にも優しくレクチャーしてくれるのは素晴らしい配慮だと思う。元々原作のゲームをプレイしていたので、彼女たちの元になった艦船の知識を深めるのは非常にオタク冥利に尽きる。

 

アズールレーン(アニメ)1期期最新話(6.5話)のネタバレ・あらすじ&感想!

 

『アズールレーン(アニメ)』第1期第7話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第7話のあらすじ

両陣営の間で大規模な戦闘が勃発。ユニオンとロイヤルの連合艦隊は嵐の中、セイレーンによって作られた暗黒界域での戦いを余儀なくされる。激しい争いの中で、エンタープライズは再び赤城・加賀と激突する。

引用:引用:https://azurlane-anime.jp/story/01.html

 

第7話のネタバレ感想・考察

30歳代 男性
この作品の原作のゲームをプレイしていないせいか、このアニメの世界観がいまいちよくわからなくなってきました。一応、公式サイトやまとめサイトで復習してから視聴しているのですが、理解出来ないところもあり最近は置いてけぼりを食らっているような感じです。

30歳代 男性
何かしらの陰謀を抱えている赤城の動向に注目したい回でした。エンタープライズとの戦闘の後に赤城が見る幻想の世界に咲くヒガンバナが大変綺麗でした。赤城のエピソードにはまだ続きがありそうで来週からも視聴が楽しみになりました。

30歳代 男性
強いエンタープライズやベルファストもピンチに追い込まれる激戦が展開しました。ピンチの中でエンタープライズの謎の能力が覚醒して事態を急変化させたのが印象的でした。最後に自分は海が怖いと言ったエンタープライズの言葉が忘れない回でした。

30歳代 男性
大海原の青をバックにして乙女たちが激戦を繰り広げる展開が熱かったです。光のエフェクトや音の作りもすばらしく良かったです。剣撃、銃撃、飛行機戦となんでも織り交ぜた戦闘展開はかなりドキドキするものでした。

40歳代 男性
いよいよ両勢力が激突かという雰囲気で始まりましたが、その前に不穏な展開となりました。赤城がなにやら画策しているようです。空の色がおかしな海域での戦闘になりましたが、主人公がピンチに。その主人公が突然に光を発したかと思うと大逆転です。唐突の感がありますが、ここから説明がされていくのかもしれませんね。

40歳代 男性
この作品を見る時、いつも某作品を思い浮かべてしまうのは自分だけではないだろう。
で、ようやく出撃となるのだが、登場しているキャラの思考シーンが多く、なかなか話が進まない。
という事は、自分としてはもう見飽きた感が強く、次回の8話目からは見ない可能性が高いだろう。

20歳代 男性
普通このようなアニメの戦闘シーンというのは非常に凝った作りになってすごい迫力があるアニメーションになるのがセオリーだけどこのアニメは戦闘シーンに全く迫力がありません。それに、他のアニメで使った手法の攻撃シーンみたいなのもでてきているし。今回こそは船は沈むのでしょうか。

20歳代 男性
このアニメは登場人物がやたらと多く、どれがモブでどれが主人公なのかもわかりません。全員主人公というわけではないよね。このアニメは船同士の戦いではなく、あの女の子に砲台がついたりしてそこでも戦闘になるんだけど、船の方も戦うから不思議だよね。

20歳代 男性
このアニメの戦艦も巡洋艦もあの女の子以外の搭乗員がいないというのが非常にシュールだよね。あの大きな船に大量の人がいないとなんだか無人艦のようでちょっと不思議な感じがします。ただ、戦闘になれば勝手に動くからそこもなんだかなって感じなんだよね。

40歳代 男性
全面戦闘となったのに個人プレイに走りすぎてかなり分かりづらい戦いとなっていました。新たな登場キャラも出てきて話の内容を把握するのがかなり困難でした。エンタープライズが謎の覚醒で取りあえず戦闘は収まりましたが混乱に拍車をかけたような気がします。戦闘に参加するキャラが多すぎるのがそもそもの問題なのでその辺りを改善できるかが課題でしょう。

 

アズールレーン(アニメ)1期最新話(7話)のネタバレ・あらすじ&感想!

 

『アズールレーン(アニメ)』第1期第8話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第8話のあらすじ

【交錯】抱きしめて離さない

激しい戦闘の後、行方不明となったエンタープライズと赤城。捜索が続く中、暗黒界域の空間は大きく乱れ、両陣営は撤退戦を強いられる。身を挺して重桜を守ろうとする綾波を、ラフィーとジャベリンは救い出そうとする。一方で今まで事態を静観していたセイレーンが、本格的に動き出そうとしていた。

引用:https://azurlane-anime.jp/story/01.html

 

第8話のネタバレ感想・考察

50歳代 男性
前回に続き、正直に言って状況が全く理解できない。目が金色に光って覚醒状態?なエンタープライズが猛威を振るい、赤城さんは生きてるようだけど第三勢力に連れ去られた。謎の黒い立方体がキーアイテムらしいが、謎は謎のままで新キャラ達だけが思わせぶりに納得している。謎の存在が謎の目的で謎の力で戦うというのはもうお腹いっぱいです。分り安い説明回を超要求する。

20歳代 女性
エンタープライズが覚醒した理由はわからなかったけど、綾波やジャベリンの話の伏線が回収されてとてもよかった。それもこじつけではなくて、序盤からの伏線だったので素直に受け入れられた。このあとセイレーンとの戦いがどうなるか楽しみ。でも作画はやばかった。

50歳代 男性
今回は、最後のシーン、あや波が傷ついた翔鶴たちを助けに現れた綾波がめちゃくちゃカッコよく、さらにその綾波が落ちていくときに助けにきたラフィーたちもさらにカッコ良かったです。赤城やエンタープライズのこともめっちゃ気になりますね。

20歳代 女性
綾波との絆というか関係性が進展したところに尊さを感じた回でした。絶体絶命の翔鶴と瑞鶴を最高のタイミングで助けに行く綾波のかっこよさにはテンションが上がりましたし、綾波を助けるジャベリンとラフィーにも胸が熱くなりました。

30歳代 男性
綾波、エンタープライズらが戦場に身を置くことに対して苦悩する描写が印象的でした。美しいキャラクターたちがたくさん出てくるのに、厳しい戦争での駆け引きを描いたことから、今までで一番シリアスな回になったと想います。見ごたえがありました。

20歳代 男性
このアニメは全然分からないという感じのアニメでしたが、戦っている船たちも自分たちがどうして戦っているのかさえ分からないので、それを見ている私が何が何だかわからなくても何の不思議もないと思いました。こういう感じのアニメは最後は共闘になるのですがね。これはどうなのでしょうか。

40歳代 男性
前回の終盤がよく分からなかったのをそのまま引きずってしまったようです。両軍一旦立て直すのが正しいのですが、それを選択できないのも作品の都合でしょうか。重桜は撤退戦に入りますがなぜ攻勢防御をするのか。その辺は目をつぶらないといけないのでしょうね。エンタープライズが正気に戻るまで時間がかかりましたが、とりあえずここで休戦が最良ですね。

40歳代 男性
戦う少女たちが協力して赤城を救おうとしています。赤城の命をとるか、全体の命をとるか、二者択一の極めて厳しい状況におかれた戦士たちです。女性であっても、個々の戦士たちは皆勇敢で他人思いの優しい子たちです。しかし、敵方はすべてお見通しのようです。

30歳代 男性
物語も8話という事で折り返し地点を過ぎ、クライマックスに向けて話が進んでいると思うのですが、各キャラクターの立ち位置がいまいち解りにくい所があります。自分がアニメからこの作品に興味を持ったからかもしれませんが解らない設定や箇所があります。キャラクターの絵柄はとても好みなのですが、

 

アズールレーン(アニメ)1期最新話(8話)のネタバレ・あらすじ&感想!

 

『アズールレーン(アニメ)』第1期第9話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第9話のあらすじ

【希望】暗闇に光が差し込み

捕虜としてアズールレーンに連れてこられた綾波。見張り役となったのはラフィーとジャベリンだった。二人と共に基地を回ることになった綾波は身構えるが、少女達は優しく迎え入れる。一方、エンタープライズは、まだ戦いのショックから立ち直れずにいた。

引用:https://azurlane-anime.jp/

 

第9話のネタバレ感想・考察

40歳代 男性
あやなみが捕虜として捕まった。しかし、あやなみは好意的に受け入れられていて、こちら側としてもホッとするのである。あやなみ奪還計画における和菓子屋での談話、あんみつや串団子など、美味しそうだぞ。女の子の食べ物の恨みは怖いなー、ナイフとフォークで血統が始まったよ。みんな、あやなみのことをいろいろと知りたがっているな。微笑ましいぞ。あやなみには戸惑いが生まれている。戸惑いこそが人生だよ、あやなみくん。

30歳代 男性
絵柄はとても好みなのですが、最近のアニメでよくある内容がない作品になって来てしまっているような気がします。残す話数も後僅かなのに期待していた様に行かずいまいち盛り上がり欠ける内容で物語の根幹が見えて来ないアニメです。

20歳代 女性
重桜の仲間を助けたことにより怒られるのではおとびくびくする綾波に、褒めれるチャールスオースバーンがいい子でほっこりしました。
そして、パンケーキを一口で丸のみにしちゃうラフィーちゃんがかわいくもあり、面白かったです。

20歳代 女性
どの子も野球のユニフォームがとてもかわいらしく似合っていてよかったです。初回の展開をなぞるかのような終盤の流れや、綾波がついに仲間たちと本当の意味で心を通わせる会話シーンの演出の雰囲気も抜群だったと思います。

30歳代 男性
友人として出会い、次には敵対する者同士として再会した綾波とラフィーたちがまた友人として関係を修復するまでを描いた尊い回でした。最後には改めて自己紹介しあうあの流れには感動しました。途中の背景画も大変美しい回でした。

20歳代 男性
今回の話も面白かったです。どんどん明かされる秘密に驚かされます。
前回が激しい戦闘シーンが多かった分今回は会話が多め、でも重要な話が所々にちりばめてある分ひと時も見逃せないです
続きが気になるので次回も見逃せないですね。

20歳代 男性
このアニメというのはとにかく登場人物が多くて誰が主人公なのか分かりません。今回は前回無理をして助けた敵を捕虜として手当てしていたようですが、捕虜から聞きがすことができた敵の情報というのはほぼ皆無です。何のために彼女を助けたのでしょうか。

50歳代 男性
今回は、傷付いた綾波が目を覚ますとそこはアズールレーン内というところからスタートでしたね。捕虜という形になりましたが、全く拘束されていないほのぼのとした日常を許されていた綾波を見て安心しました。上層部は何かと悩んでいましたが、戦いが無かった今回のような回がもっと見たいです。綾波も「戦いは好きじゃないです」と言ってましたしね!

40歳代 男性
重桜側が撤退に成功した描写が無かったですが赤城と綾波以外は全員生還したようです。最後に関わってきそうな気がします。アズールレーン側の和気藹々とした雰囲気で綾波は戸惑うばかりでしたが、何となくなじんではいたようです。環境の違いを見せたかったのかどうか分かりませんが、今回まったりとした展開で費やしてしまったのはどうなのでしょうか。戦闘もなく穏やかにストーリーを進ませるのならこういった路線のほうが良かったのではないでしょうか。

 

アズールレーン(アニメ)1期最新話(9話)のネタバレ・あらすじ&感想!

 

以降は逐次公開します。

ここまでネタバレ・感想を紹介しました。

 

やはり文章で読むのとアニメ動画で重要なシーンでの表情や話し方BGMを聞きながら見るのでは臨場感もあって面白さがまったく違います

 

「やっぱりアニメ動画で見てみたいなぁ」

と少しでも思ったら無料視聴をお試しください!

 

こちらで今すぐに無料でアニメ動画を見ることができますよ。

 

 

U-NEXT

 

アズールレーン(アニメ)1期を全話一気に見れる無料の合法動画配信サイトはコレ!【1話~最終話】

 

スポンサーリンク

『アズールレーン(アニメ)』第1期の予告動画!

 

『アズールレーン(アニメ)』第1期の出演キャラ/キャスト!

  • エンタープライズ/石川由依
  • ラフィー/長縄まりあ
  • クリーブランド/堀籠沙耶
  • ベルファスト/堀江由衣
  • ジャベリン/山根希美
  • ユニコーン/加隈亜衣
  • イラストリアス/雨宮 天
  • プリンス・オブ・ウェールズ/橋本ちなみ
  • 赤城/中原麻衣
  • 加賀/茅野愛衣

 

スポンサーリンク

2019年10月秋アニメ放送日一覧

兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3-
バビロン
ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル
スタンドマイヒーローズ PIECE OF ・TRUTH
私、能力は平均値でって言ったよね!
◆ ばなにゃ ふしぎななかまたち
ブラッククローバー
ダイヤのA actII
Z/X Code reunion
神田川JET GIRLS
ちはやふる3
七つの大罪 神々の逆鱗
あひるの空
浦島坂田船の日常
本好きの下剋上
司書になるためには手段を選んでいられません

旗揚!けものみち
慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~
俺を好きなのはお前だけかよ
BEASTARS
ラディアン

放課後さいころ倶楽部
超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!
アズールレーン
アサシンズプライド
PSYCHO-PASS サイコパス 3
ノー・ガンズ・ライフ
無限の住人-IMMORTAL-
星合の空
◆ かいじゅうステップ ワンダバダ
ゾイドワイルド ZERO
Dr.STONE
厨病激発ボーイ
◆ ぬるぺた
GRANBLUE FANTASY The Animation season2
食戟のソーマ 神ノ皿
◆ ハイスコアガール II
炎炎ノ消防隊
歌舞伎町シャーロック
真・中華一番!
アイカツオンパレード!
◆ 僕のヒーローアカデミア
魔入りました!入間くん
戦×恋(ヴァルラヴ)
Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-
ソードアート・オンライン アリシゼーション
War of Underworld

ぼくたちは勉強ができない!
◆ この音とまれ!
◆ スター☆トゥインクルプリキュア
◆ ゲゲゲの鬼太郎
◆ ONE PIECE(ワンピース)
BORUTO-ボルト-
◆ ポケットモンスター
警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-
あんさんぶるスターズ!
天華百剣~めいじ館へようこそ!~
ライフル・イズ・ビューティフル
◆ ACTORS -Songs Connection-
Fairy gone フェアリーゴーン
ヴィンランド・サガ
アフリカのサラリーマン
◆ XL上司。

【U-NEXTなら】

icon-caret-right初回登録で『31日間無料体験』&『600円分ポイント付与』

icon-caret-right毎月1200円分ポイントチャージで月額2,189円 【実質989円】 

icon-caret-rightキャリア、Amazon決済やプリペイド対応でクレジットカード不要!

icon-caret-right最新アニメから名作まで13万作品~の動画が見放題!

icon-caret-right劇場版アニメなどの関連作品の配信が多い!

icon-caret-right原作のライトノベル、単行本、少年~青年誌などが見られる!(40万冊~)

icon-caret-right4Kまでの画質が選べる(ブルーレイ以上)

U-NEXT|無料登録方法と解約(アカウント削除)のやり方を徹底解説!

U-NEXTの31日間無料トライアル

無料体験期間中に解約すれば

料金不要の完全無料です!

U-NEXTの無料トライアルに登録 icon-external-link

 

U-NEXT

 

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。
最新の配信状況は各VOD公式サイトにてご確認ください。

12 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です