あひるの空(アニメ)第1期2話のあらすじ・ネタバレ&感想|才能のない少年達

引用:https://twitter.com/ahirunosora_tv/status/1164100342503469058

 

2019年10月9日に放送されたアニメ

・『あひるの空(アニメ)』

・第1期第2話『才能のない少年達』

のあらすじ・ネタバレや感想をまとめています!

 

実際に視聴した感想SNSから集めたファンの感想や口コミもまとめているので参考にしてみてください。

 

前回第1期第1話のあらすじ・ネタバレ・感想はこちらでおさらいできます!

このあとはアニメの重要なシーンのネタバレも隠さずに紹介しています!

ネタバレの前にアニメをみたい。

と思ったならネタバレより先に本編を見る方がより理解が深まって楽しめますよ!

 

こちらで今すぐ無料で見ることができます。

 

 

U-NEXT

『あひるの空』第1期第2話の予告動画!

スポンサーリンク

『あひるの空(アニメ)』第1期の出演キャラ/キャスト!

  • 車谷 空/梶 裕貴
  • 花園 百春/内田雄馬
  • 花園 千秋/小西克幸
  • 夏目 健二/谷山紀章
  • 茂吉 要/宮野真守
  • 安原 真一/八代拓
  • 鍋島 竜平/堀井茶渡
  • 茶木 正広/KENN
  • 薮内 円/千本木彩花
  • 七尾 奈緒/谷口夢奈

スポンサーリンク

『あひるの空』第1期第2話のあらすじ!

 

空と百春たちの男子バスケ部入部をかけたバスケでの勝負が始まった。男子バスケ部の百春、安原(ヤス)、茶木(チャッキー)、鍋島(ナベ)に加え、千秋の代理として女子バスケ部の円を加えた5対1。圧倒的不利な状況にもかかわらず、空はバスケスキルを見せ、シュートへ。しかしヤスの暴力による妨害で理不尽に勝敗が決しようとしたところ、百春から「十本勝負」の提案。まともな勝負も望めず絶体絶命の空だったが、彼には武器があった。

引用:http://ahirunosora.jp

 

スポンサーリンク

『あひるの空』第1期第2話のネタバレと感想・考察!

『あひるの空』第1期第2話を実際に見た視聴者による

・心に残るシーンのネタバレ

・今回のストーリーの感想

をまとめています!

 

『あひるの空』第1期第2話のネタバレと感想・考察①

※ボックスをタップすると開きます!

はじまった5対1の対決は?!

ダックインで潜りぱなしの攻めを見せる空。

みんな思いもしないところからジャンプシュートを決めようと飛び上がる・・・。

 

と、飛び上がった空に蹴りをいれる不良グループ。

すると悔しそうに座ったままの空。

 

そんな空を見下ろすように百治が

「これじゃ納得いかないだろ?10本勝負だ」

と勝負続行を申し出てきた。

 

ゲームでの自分のポジションを円に任せた千秋は体育館をあとにする。

 

続くゲームでは円をはずそうと声をかける百治。

しかし本気になった円は、試合から外れるのは嫌だと断り

不良たちに『勝つため』の作戦を述べていく。

 

–空は試合の合間、背の低さをお母さんに相談したあの日のことを思い出していた。–

 

空は母の言葉を思い出しながらコートの真ん中からボールをリングへ放つ。そして3Pシュートが決まった!

 

決まった3Pに圧倒させられる円。空への興味やわくわく感が尽きないようだ。

 

見事1本決めた空に不良たちは

「晴れてバスケ部員だから、俺らのパシリな~」

と、空に絡んでいた。

 

しかし百治だけは1本決められ悔しかったのかブチ切れたようで

「勝負は10本勝負!まだ8本残ってるだろうが!!!」

と、そのまま試合は続行された。

 

夕方になり、千秋がプラプラしていることに哀愁漂った百治の姿。

空との試合はボロ負けだったと悔しそうな顔をしていた。

 

みんなが帰った学校では、空が水道で顔を洗っていた。

そんな空にタオルを差し出してくれる円。

 

2人は夕日が射す体育館のわきで先ほどの試合を振り返っていた。

ゲーム中1度もファールせずそれどころか空の動きに瞬時に反応し動いていた百治がバスケをやっていたのではないのかと感じる空。

 

くわえて千秋に対してもバスケ経験者なのでは?と感じていた空だった。

百治・・・まっすぐでかっこいいわ~(*´▽`*)

初期の不良なのに素直にゲームするところがたまらなく最高ですね!

 

でもってバスケシーンの躍動感もアリ作画が最高です!

原作ファンからしたらかなり忠実にアニメ化されててかなりうれしみです!

 

でもって円さんがかわいい!ポニテ最高です!

さぁ千秋&百治はどう空に感化されていくのかな(*ノωノ)

『あひるの空』第1期第2話のネタバレと感想・考察②

※ボックスをタップすると開きます!

百治の過去。バスケに対する思い

バスケ部にはいれた喜びに浸りながら、お昼休み空は屋上でパンを食べつつ背が伸びるようにと牛乳を飲んでいた。

 

そこに制服姿の髪を下した円。

食事の内容を心配してフルーツがたくさん入ったタッパーを

「バスケ部入部祝い!」

と差し出してくれた。

 

放課後、部活にむかうと、不良の先輩たちはバスケの練習をしているわけでもなくマージャンをしていた。

部室をピカピカにしろと言いはなち部室を後にする。

空はそんな不良先輩の対応にも

「ピカピカにしたらバスケ(練習)してもいいんですね?!!」

と前向きな姿勢だった。

 

部室掃除に明け暮れていたら夕方になってしまった。

そこに長めの棒をもった千秋がやってくる。

その長い棒は陸上部から拝借してきたのだとか…。

 

その棒を部室に抜かりなく用意した穴から差し込んで隣の女子部室からブラをとるのだという!!!

 

そのとき空は、その棒の長さが足りないと目視で千秋に進言する。

実際にやってみると本当に足りず、その場にあった定規を足してみることに。

 

そんななか、バスケの話になる。

空は思い切って千秋に

「千秋君や百治君はバスケをやっていたのではないのですか?!」

と聞いたのだった。

はぐらかして千秋は答えてくれず

「物事は引き際が大切だ」

と、それだけ述べて部室をあとにする。

 

と、その直後すぐに隣の部室から女子部員の声が聞こえてくるのだった。

 

しばらくして、空がバスケを諦めるかどうか賭けをする不良たち。

しかし百治は浮かない顔をし、それに気が付いた千秋は百治に声をかける。

 

そんな百治たちに絡んできた別の高校不良グループ。

 

場所を変えて喧嘩すると百治たちの圧勝だった。

 

また翌日。

部室で過ごすバスケ不良部員たち。

その時百治は子供の時に夜遅くまでバスケの居残り練習を千秋としたことを思い出しつつ

部室を出ると体育館から明かりが漏れていることに気が付く。

するとそこには空がひとりで汗だくになって練習していた。

 

体育館の入り口では円が座っていた。

円は百治に声をかける

「1021本。今ので1022本。かれこれ4時間打ちっぱなし。」

 

百治はその話を聞いて驚いていた。

そして自分がバスケに挫折したきっかけ・過去を思い返していた。

 

「どうするの?あの子は待っているのよ?百治君は一緒にバスケしてくれるって信じてるのよ」

と、円は百治に声をかける。

百治はハッとし再び視線を空に投げる。

百治の過去・・・。

バスケに夢中だった日々や辞めたわけなんかを振り返っていましたが、、いかんせん幼少期の百治が可愛すぎちゃいましたね(*´з`)

 

でもって円が不良の見た目な百治に臆することなくぐいぐい話しかけてきていい感じ!

 

イイ感じにヤスやナベ、チャッキーのキャラ感も出ているし

3話もはやくみたいです~!

スポンサーリンク

『あひるの空』第1期第2話のファンの口コミ!

『あひるの空』第1期第2話のファンの口コミやコメントを紹介します!

 

 

 

 

 

ここまでネタバレ・感想を紹介しました。

 

やはり文章で読むのとアニメ動画で重要なシーンでの表情や話し方BGMを聞きながら見るのでは臨場感もあって面白さがまったく違います

 

「やっぱりアニメ動画で見てみたいなぁ」

と少しでも思ったら無料視聴をお試しください!

 

こちらで今すぐに無料でアニメ動画を見ることができますよ。

 

 

U-NEXT

 

次回『あひるの空(アニメ)』第1期第3話のあらすじ!

次回の『あひるの空(アニメ)』第1期第3話のあらすじをまとめています!

 

第3話 百春の翼

晴れてクズ高バスケ部に入部した空。部室に先に来ていた千秋に連れられて校舎裏のバスケットゴールに向かうと、そこにはシュート練習をする百春が。シュートが全く入らず、ヤケになってゴールへジャンプした百春の驚異的跳躍力に空は驚愕する。そこにケンカの報復に現れた新丸子高校(丸高)の不良たちを何とか撃退。その後、百春は空に自分のバスケの才能のなさを空に吐露し、自分がバスケの練習に参加することをあきらめるように言うが、それに対する空の反応は意外なものだった。

引用:http://ahirunosora.jp

6 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です