七つの大罪 神々の逆鱗(アニメ)3期全話(1話~最終話)のネタバレ・あらすじ&感想!

2019年10月から放送されたアニメ

・『七つの大罪 神々の逆鱗』

・第3期全話(1話~最終話)

のあらすじ・ネタバレや感想をまとめています!

 

実際に視聴した感想をまとめているので参考にしてみてください。

 

※七つの大罪 神々の逆鱗【全話】の文章でのネタバレを読む前に、アニメ動画で見たい方は【無料】で視聴することができます!

 

 

『七つの大罪 神々の逆鱗(アニメ)』第3期のあらすじとネタバレ感想・考察!

『七つの大罪 神々の逆鱗(アニメ)』第3期第1話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第1話のあらすじ

闇を払う光

煉獄より復活を果たしたメリオダス。〈七つの大罪〉の活躍により〈十戒〉のグレイロードとフラウドリンが討たれ、リオネス王国は守られたが、世界は依然として〈十戒〉の脅威にさらされていた。人々の心は荒んでいき、魔神たちの支配に抗うこともできない。そんな中、決死の覚悟で武器を手に立ち上がる村人たちの元に現れた〈七つの大罪〉。ブリタニア解放を賭けた反撃が、今まさに始まろうとしていた。

引用:https://www.7-taizai.net/https://www.7-taizai.net/

 

第1話のネタバレ感想・考察

20歳代 女性
→まず、オープニング曲と映像が
かっこいい!
UVERworldと七つの大罪があっていますね!
一話らしいお話でした。
悪くはないんですが、クオリティはそこそこでした。
ドキドキワクワクシーンはなくて
もっと頑張ってほしいなとおもいました。

20歳代 男性
→七つの大罪のTVシリーズ第3期の1話目なので、前とオープニングがまず変わっており、曲はとてもかっこよく、七つの大罪vs十戒がこれから本格的に始まるんだと思わせるPVでした。今回の話はストーリーの進歩というより、第2期の振り返りと現在の七つの大罪の強さを伝えるような内容だったので、第2期から時間があいてストーリーを忘れてしまっている方や、今期から見ようと思っている方にはわかりやすいと内容だと思いました。

40歳代 男性
→新シリーズとして始まりましたが、前回からの続編です。
まずは様子見というところでしょうか。各七つの大罪の紹介を含めた圧倒的な力の誇示、表現。
久々に見ましたし、相手がザコ過ぎたので、七つの大罪の力がより強力に表れて、気持ちよかったです。

20歳代 男性
→どうしてこのアニメはこのクセの強い作画にもかかわらず人気なのでしょうか。私にはそれが分かりません。最近のアニメは癖が強いキャラクターデザインでも多くの人に受け入れられるようですが、私はやわらかいタッチの絵が好きなのでこのアニメは苦手です。

20歳代 男性
→アニメの一話目って、気合も入っているしここでこけたらその後の視聴者がついてこないから、普段よりも作画に力が入っていると思うんだけど、今回の作品はなんなんだよ。ほとんど紙芝居かよってってところが結構あったぞ。

20歳代 男性
→夕方アニメにもかかわらず、作画悪いってどういうことなの。しかも、夕方アニメだから深夜アニメと違ってそれなりに規制がきついから血は白かったり、黒塗りだったり。これはどうして夕方アニメでやるのでしょうか。深夜にやればいいのにね。

10歳代 男性
→「話が深い」この言葉に尽きると思います。
エスタロッサが目を覚ます直前の回想で、最初は昔のエスタロッサのメリオダスに対する憧れのように描かれてあった後に、女神族版エリザベスと魔人族のメリオダスが仲良くしている場面をエスタロッサが目撃したシーンがありました。そこからエスタロッサが他種族に対する不信感や、裏切ったメリオダスに対する嫌悪感が芽生え始めたというストーリー回収につながったと思うと、短いながらも鳥肌が立つほど感動しました。特にそこからセカンドシーズンラスト付近、エスタロッサがメリオダスにとどめを刺す際涙したのかと考えると、話が深い。そう思いました。

20歳代 女性
→待望の七つの大罪!
最初から、メリオダスとバンの戦闘シーンでとってもかっこよくて、ワクワクしました。七つの大罪ついに始まったぞって感じがしました。
そのあとの内容も、七つの大罪の5人が小さな村を救って、七つの大罪の強さを再確認できるすばらしいストーリー。
最後には、キングとディアンヌが出てきて次回が待ち遠しいです。

40歳代 男性
→七つの大罪の第1話を見た感想として、最初に感じたのは違和感です。すでにコミックである程度中身を知っていたので期待して見ていたのですが、声優の声がイメージとは違ったのでガッカリしました。アニメあるあるですが、見ていくうちに慣れるのかもしれません。これからどんどん登場するキャラクターが増えて来ると思いますが、イメージとぴったりな声優さんが登場することを期待して楽しみにして見るつもりです。

30歳代 男性
→まだ第一話ですので、なんとも言えない部分もありますが、魔神族に対して人間側が圧倒的に有利な描写が多く、あまりドキドキ感がありませんでした。生贄にされそうだった人々が連行されるところ、旅人を騙していた村の住人が魔神族に反抗するところなど、魔神族が人間側を全く殺さないので、どれだけ魔神族が手ぬるいのかと少々やきもきしてしまいました。とはいえ、シリーズの総集として今後が楽しみではあります。

20歳代 男性
→先に漫画で第一話を見ていたので話の内容は大体わかっていたが、それにアニメーションが追加されることでとても迫力あるのもになっていた。
お気に入りのキャラクターと声優の声がマッチしているのでこれからの話にも期待ができる。

30歳代 女性
→原作と村の救出の話が少し違ったように感じたけれど、ほぼ全員集結状態からわかりやすく始まってくれたおかげで話に入りやすかったです。キャメロンが占拠されていてアーサー王がどうなっているかが気になってしまいました。

30歳代 男性
→七つの大罪という名前は前から聞いて知っていたのですが、今まで見たことがなくどんな作品かさっぱり知らなかったのですが、これまでの作品を見てなくても過去に何があったかを大雑把にせよ作中で知ることができる構成になっていたので割とすんなりと設定を理解し楽しむことができました。

神々の逆鱗では、前回のシリーズで十戒にやられてしまった主人公のメリオダスが復活して、魔族に支配され荒らされていた世界を仲間である七つの大罪たちと共に徐々に解放していく話で少年漫画らしい展開のてんこ盛りで中々熱くなりました。
魔族に捕まり食べられそうになっていた村人を救ったり、メリオダスに憧れている少年やその村人たちを救ったりと面白かったです。
また、七つの大罪がそれぞれ個性的で色んな武器で戦うのがいいですね。
王道ですが盛り上がります。

30歳代 男性
→メリオダスがとても強くて魔神族を倒しているのがとてもすごいと思います。バンもとても強くてかっこよくてよかったです。人々をメリオダスが助けていたのがかっこよくてよかったです。バンとメリオダスのコンビが最高です。

 

『七つの大罪 神々の逆鱗(アニメ)』第3期第2話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第2話のあらすじ

聖戦の記憶

〈十戒〉の脅威から逃れるため、妖精王の森へと避難していたキングとディアンヌ。花びらが舞い散る大樹の広場で妖精たちとの束の間の戯れを楽しむ中、2人はいつの間にか意識を失ってしまう・・・。そして、目を覚ました2人の目の前に立ち塞がるのは〈十戒〉「安息」のグロキシニアと「忍耐」のドロール!死を覚悟して戦いを挑む2人であったが、桁違いの力の差に手も足も出ない。傷付き、倒れ、まさに最期の瞬間を覚悟したその時、2人が〈十戒〉から耳にしたのは意外な言葉だった。

引用:https://www.7-taizai.net/https://www.7-taizai.net/

 

第2話のネタバレ感想・考察

20歳代 女性
→キングとディアンヌの裸のシーンは良かったです。
二人とも可愛かったです。
キングのその、オイラ、全然気付かなくて、ごめんよ
ディアンヌっていったシーンがキュンときました
それをいわれたディアンヌの姿が可愛かったです。

20歳代 女性
→ディアンヌとキングが超可愛い回。妖精族と巨人族の踊りがとても可愛くて癒される。ディアンヌとキングが十戒に攫われたあとの2人の関係もとても可愛い。十戒がまさかの味方?なのか良い奴?で私もびっくりしてしまった。

20歳代 男性
→魔人族とか妖精族とか言っていたけど、このアニメを続きものとして今まで見ていない人には全く内容がわからない。つまり、これはこのアニメファンのための作品であり、今期からこれを見た私のような人間にはかなり難しいアニメだといえます。

20歳代 男性
→バトルアニメなのに妖精王と巨人が弱すぎるのか。それともあの二人が強すぎるのか。あの二人ってぼこぼこにしたやつらをやっつけたいのじゃなくてあの二人を鍛えたいとかその理由がわからないよね。でも、あの二人もわけありみたいだけど。

20歳代 男性
→このアニメ子供向けアニメのくせに結構きつめな表現があるよね。巨人、妖精などファンタジーど真ん中のアニメだよね。妖精王も出ておどったり楽しくやっているけど、その前の深刻な描写があったからこの踊りが妙に白々いいんだよね。

30歳代 男性
→内容はあまり濃くなくメインキャラクター二人の強化のための修行と、敵キャラの過去紹介を兼ねる体験型過去回想の導入部といった感じ。
大きな動きはないが既に3期。時間的余裕があるのだろうと感じるゆったり進行。
気になるのは血の表現。血が白で表現されるシーンが有りやや迫力に欠ける。1話と比べるとギャグっぽさが抜けてマシにはなっているが、敵幹部とのシリアスバトルシーンでやられることを考えるとなんとかしてほしいというのが本音だ。

20歳代 男性
→今回はあまり見所のある戦いシーンはなくて、ちょっと物足りなく感じましたが、ディアンヌとキングがこれから十戒のドロールとグロキシニアと同等かそれ以上強くなりそうな感じだったので、次回あたりはかなりおもしろい話になりそうです。

20歳代 女性
→キングとディアンヌの回!
最初はキングとディアンヌのほのぼのとしたストーリーで、にやけちゃいました笑
そこに、十戒の2人がやって来て、戦闘し敗北かと思ったら、元巨人族、妖精族の長としてキングとディアンヌを鍛えるという謎のワクワクストーリー。この後の内容がとても気になります。

30歳代 女性

→キングとディアンヌの修行が始まって3千年前の世界に飛び姿も力も代わりどのように修行が進んでどうすれば修行が終わるのか楽しみです。そしてどうして前巨人王と妖精王は魔人族に堕ちてしまったのかが興味深いです。

30歳代 男性

→キングとディアンヌが十戒と戦っていたのがとてもビックリしました。全然相手にならなかったのがとてもビックリしました。十戒がキングとディアンヌを鍛えてくれると言ったのがとてもビックリしました。過去に飛ばされたのが驚きました。

 

『七つの大罪 神々の逆鱗(アニメ)』第3期第3話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第3話のあらすじ

光あれ

〈十戒〉から課せられた試練により、三千年前のブリタニアでグロキシニアとドロールの姿となって目覚めたキングとディアンヌ。そこで出会ったのはメリオダスと――女神族の姿をしたエリザベスだった! メリオダスは、人間の集落を襲っている魔神族と戦っていた。キングとディアンヌも協力して古の〈十戒〉カルマディオスと戦い、見事勝利を収める。しかし試練はまだ終わらない。そこでは女神族、巨人族、妖精族の連合〈光の聖痕(スティグマ)〉と魔神族が血で血を洗う戦いを繰り広げていた…!

引用:https://www.7-taizai.net/https://www.7-taizai.net/

 

第3話のネタバレ感想・考察

20歳代 女性
→エリザベスちゃんの女神の姿は可愛かったです。
そして、エリザベスちゃんの殴られるシーンは
みていて可愛そうでした。
みていられなかったです。
ディアンヌとキングが無事に帰ってくるのでしょうか
これからの展開が気になります。

20歳代 男性
→今回の話しは味方の中で勝手に敵の人質を取ってそれを殺すとかどんだけ畜生なんだよ。でも、あいつらが魔人族を根絶やしにして世界を牛耳りたい一味だということはわかったけど、結局ああいうのを制御できなかったあの女神が悪いんだろ。

20歳代 男性
→このアニメは登場人物がやたらと多いような気がするんだけど、今回のお話しが特別に登場人物が多いというわけではなく、いつもこんな感じなのかな。最近の子供はこれくらい多くの登場人物がいても物語を楽しくことができる能力があるのかね。

20歳代 男性
→このアニメの一番分かりやすいのは前回の復習をしてくれることをがよくまとまっていて分かりやすい。でも、それ以外はちょっと難しすぎる。だって、どうしてあんなに戦っているのかというのがわからない。今作から見た人間には世界観が分からないかもしれない。

30歳代 男性
→ディアンヌとキングは、3000年前の世界に姿を変えてメリオダスとエリザベスの元に飛ばされる。
そこでは、魔人族と女神族の激しい戦いが繰り広げられており、話し合いで解決しようとしたエリザベスを横目に
女神族のリーダー的存在のリュドシエルが攻撃を開始!
今後の展開がかなり気になります。

20歳代 男性
→UVERworldの主題歌に惹かれて、漫画も読まず今季から見だしたのですが、だんだん面白くなってきました。敵対していた相手から試練を与えられ成長していくというのがまだよくわかりませんが、戦闘シーンが増えてきて楽しいなと感じています。

10歳代 男性
→アニメを見る前と後で魔神族への見方が変わりました。これまでは魔神族は「悪」として描かれてきましたが、この話では魔神族は敵対する女神族の非道な振る舞いへ抵抗していることを示していました。私も魔神族に共感できる部分がたくさんあり、本当の「悪」について考えさせられました。

30歳代 女性
→女神族の到来で魔人族に同情が寄せられる場面でした。女神族のトップがまさか魔人族を滅ぼして世界に平和を訪れさせようとしている事、その計略に女神のエリザベスが利用される3千年以上も魔人族の恨みを買ってしまっている事。全ての因縁が生まれた瞬間でした。

30歳代 男性
→妖精族が魔神族をたくさん集めていたのがとてもビックリしました。魔神族を一瞬に消した妖精族がすごいと思います。キングとディアンヌが過去でいろんなことを体験しているのがすごいと思います。魔神族がすごい数現れたのがとてもビックリしました。

 

『七つの大罪 神々の逆鱗(アニメ)』第3期第4話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第4話のあらすじ

〈十戒〉vs.〈四大天使〉

魔神族を根絶やしにせんとする〈四大天使〉のリュドシエルと、全ての種族の共存を望むエリザベス。2人の思いが交錯する中、ついに〈十戒〉率いる魔神族と〈光の聖痕(スティグマ)〉の全面戦争が始まろうとしていた。〈四大天使〉のサリエルとタルミエルを相手に魔神族の軍隊は壊滅的な状況に追い込まれ、〈十戒〉のデリエリやモンスピートたちは苦戦を強いられる。しかし追いつめられたデリエリとモンスピートは、限られた者にしか許されない禁忌の術を解放する――!

引用:https://www.7-taizai.net/https://www.7-taizai.net/

 

第4話のネタバレ感想・考察

40歳代 男性
→四大「天使」と言っているけど、どうも天使には見えません(高飛車、性格きつそう、顔が3つあってグロい)。十戒と四大天使の戦いとなっていますが、十戒の猛攻(特に2人の変化した姿)に圧倒されています。ゴーデルも違うところで画策していおり、十戒優勢に思えますが、このまま四大天使が終わるように思えないのは私だけでしょうか。

20歳代 男性
→今回出てくる4大天使の強さが尋常じゃなく、こんなん勝てるのか!?と思う最初です。
しかし、魔神族も奥の手を隠しているという。。。インフレがすごい。魔神族、かっこいいです。
魔神族と女神族の争いというのが胸アツ展開なので見てほしいです。

メリオダスが最後ちょっとだけ出てきましたが、まあいなくても全然見れるなあと笑
壮大な音楽もあって、スケールが広い話でした。

30歳代 男性
→4話大変面白かったです。キングとディアンヌの試練の意味がまだよくわかりませんでしたが、3000年前の戦いの謎が解けていく感じが楽しかったです。大天使対魔人族は大天使の圧勝かと思いきや魔人族がすごい力を手にしてどうなるかわからなくなってきました。次回が楽しみです。

50歳代 男性
→前回から十戒となって三千年前の世界にいたキングとディアンヌは、天使と十戒の争いを見ることになる。二人は十戒の体に入っているために、話が見えにくくなっています。天使は容赦なく十戒の仲間を殺していく。四大天使は強くて、十戒が滅ぼされる勢いだった。ところが急に二体の十戒が変身すると、四大天使が圧倒されてしまう。このままどうなるのか。そこで終わってしまった。
でも二人が入った十戒は、当時は十戒に入っていない。七つの大罪の仲間の筈の人間が十戒の仲間だったりする。急に天使が出てきて暴れていたら、作品をきちんと見ていないとストーリーを追いきれないと感じた。天使だったエリザベスはバリアから解放されたが、これからどんな展開になるのか。想像も付かない。

40歳代 男性
→今回は4天使がかなり強いと思っていましたが、十戒の方も変身することでそれをさらに上回ってしまいました。このままでは天使の方が負けそうです。天使の方も相手が魔物ということで、かなりひどいことをしています。これは立場が変われば、天使は相当ひどい奴だと思われるでしょう。それがこのアニメの面白さでもあると思います。

20歳代 女性
→魔神族の精霊、十戒と四大天使の戦いが見どころ。アニメ序盤で出てきたオメガアークの技が気になった。四大天使の中では、サリエルが気に入った。一人称が僕なのも容姿も可愛い。極炎鳥など、かっこいい技が多く出てきた

10歳代 男性
→四大天使の中の2人、タルミエルとサリエルと対峙する十戒。その強大な力の前に魔人たちは一瞬にして消えてしまった。
しかしその中でも生きている十戒。十戒は四大天使たちに攻撃を開始するが、全くきいた気配はない。
しかしそこから十戒が本気を出し、四大天使たちをぼこぼこにたおす???
十戒おっかねえ~って感じです(笑)

20歳代 男性
→どうして子供向きアニメってゆっくりとしか進まないんだろうね。もっとサクサクテンポよく進んだらこの先も見ることができるのに、天使と十戒の戦いばかりやっているし。こういう戦いの好きなちびっ子がこのアニメを見る層なのかね。

20歳代 男性

→このアニメは正直退屈だよ。だって、ただ戦っているだけだし、天使が勝っても十戒が勝っても所詮はそれは過去の話なんでしょ。妖精と巨人の試練のためのこれはセットなんでしょ。どうせ、最後は妖精も巨人の試練を乗り越えて強くなるんでしょ。

20歳代 男性

→このアニメって本当に人気なの。天使と十戒が戦っているだけじゃないの。しかも、天使が強すぎたから十戒が捨て身の方法で変身したらものすごく強いなるとか。これってよくあるパターンだよね。なんだか放送時間が長いように感じます。

30歳代 男性

→十戒2人が変身したのがとてもビックリしました。変身してとても強くなったのが驚きました。天使のワザが全然十戒2人に効かなかったのがとてもビックリしました。女神族が変身十戒にやられているのが面白くてよかったです。

30歳代 男性

→女神族と魔神族のバトルがとても激しくてよかったです。ゴウセルが女神族を操っているのがとてもすごい能力だと思います。十戒が女神族に負けているのがとてもビックリしました。四大天使がとても強くてビックリしました。

 

『七つの大罪 神々の逆鱗(アニメ)』第3期第5話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第5話のあらすじ

感情メイルシュトローム

〈光の聖痕(スティグマ)〉と魔神族の戦いが熾烈を極める中、禁忌の術で最悪の化け物「インデュラ」となったデリエリとモンスピート。その2人の前に立ちはだかったのは、なんとエリザベスだった! エリザベスはリュドシエルの反対を振り切って2人を助けると宣言し、インデュラの闇の力を打ち消そうと必死で立ち向かう。そんなエリザベスの姿を目の当たりにしたサリエルとタルミエルは、リュドシエルの命令ではなく自らの意志で動くことを決意する――。

引用:https://www.7-taizai.net/https://www.7-taizai.net/

 

第5話のネタバレ感想・考察

40歳代 男性
七つの大罪は一期、二期ともに楽しく見させてもらいましたが、三期は少々わかりずらい内容かと思っています。暴走状態になった十戒2人を止めるエリザベス。殺そうとする四大天使ルドシエル。そこにアニメ特有のわかりやすい善悪という価値は存在していないように、天使が悪に見えます。そして、明らかになったゴーセルの謎。最後の「バイバイ」。来週の展開が気になります。

20歳代 男性
エリザベスちゃんが両目開いてるのいいね。
そして、エリザベスちゃんすごい。
メリオダスの登場かっこよかったです。
デリエリの裸の姿はやばかったです。
いいところで木がじゃまして見えなかった。
ゴウゼルの本体がわかりすきになった

20歳代 女性
キングには慣れたが、ディアンヌがその姿で元の声というのがとても違和感を覚え、2人とも早く元の姿でまた登場してほしい。声優の石田彰さんが演じるキャラが、銀魂の桂にしか聞こえなくて困っている。どちらも、エリザベスというキャラの名を呼ぶから少し面白かった

20歳代 男性
魔神族対女神族の戦いだけでどちらが勝って終わりだと思っていたら、そこに新たに巨人族や妖精族、その上人間が戦いに参戦することになりました。どうして魔神族対女神族の戦いがここまでざまざま種族を巻き込んだ争いになるんでしょうか。

20歳代 男性
登場人物が前回変身したりしてラスボス感ででてきなのですが、そこに新たに戦闘に加わるのがいたりなんだか分けが分からなくなってきています。バトルアニメでこれだけ混戦しているのにもかかわらずその決着はつくのでしょうか。

20歳代 男性
このアニメはバトルアニメで結局主人公の方が最後は勝つという風に作られるのはわかっているから特にじっくりと見なくてもいいのですが、あえて言うならばアニメが長すぎるような気がします。もっとさくっとできないのでしょうか。

30歳代 男性
ディアンヌとキングがいつになったら元の体にもどれるのか気になります。3000年前の重要だとされる物語なので目が離せません。背中に天使の羽をはやして、敵であっても救うために戦うエリザベスが美しかったです。

30歳代 男性
今回で一番気になる展開はゴウセルの隠された真実についてです。前シリーズから彼は敵か味方かずっと謎でした。ゴウセルが二人登場して物語にまた謎が加わりました。封印を説かれた真のゴウセルが次週からどんな活躍をするのかが気になります。

30歳代 男性
前回までは女神族と魔人族の戦いという軸でしたが、今回から巨人族、妖精族、人間族も戦いに参戦し、ごちゃごちゃとした戦況になってきました。
多少詰め込みすぎな感がありますが、エリザベスが目覚めたら戦いを止めるのか?他のキャラの見せ場は?など、フォローする課題が増えた気がします。

30歳代 男性
エリザベスが魔神族を止めたのがとてもすごいと思います。ゴウセルが仲間を操って門を開けさせたのがすごいと思います。人間達が裏切っていたのがとてもビックリしました。エリザベスとメリオダスがとてもいいコンビだと思います。

30歳代 男性
激しい聖戦がまだ続いています。勢力内での裏切り行為、陰謀が渦巻自体がかなり大事になっていると分かります。あちこちで物語が展開するので集中して見ていないと現状の把握ができない展開でした。続きがきになる面白さです。

30歳代 男性
七つの大罪 神々の逆鱗 第5話とても面白かったです。女神族と魔人族の過去の対立の理由が分かってきましたし、十戒が必ずしも悪でないように思いました。ゴウセルの本体も出てきましたし、この後どうなるかがとても楽しみです。エリザベスがやはり強かった。

20歳代 男性

最初は十戒を絶対悪として、滅ぼそうとしていた四大天使のタルミエルとサリエルでしたが、エリザベスがインデュラ化したモンスピートとデリエリを救おうとした際、リュドシエルの指示に背いてでも協力してくれたことに感動しました。逆にリュドシエルは最後まで十戒に対し敵意を剥き出しだったので、天使とは名ばかりの残忍な印象でした。
ゴウセルの本体が出てきましたが、いつも見ている中性的な見た目ではなく、すごくダンディな見た目でとてもかっこよかったです。さらに、神兵長ネロバスタだけでなく、味方のメラスキュラさえも操り、煉獄の牢獄から出てくるという場面に、掴み所のなく、知的なイメージを持ちました。次回ゴウセルの本体が何を語るのか楽しみです。

20歳代 男性

エリザベスが化け物化したモンスピート&デリエリを救うため2人に光のレーザーを決死の思い出で撃つシーンがあり
四大天使の黒幕であるリュドシエルが手下にあたる幼い顔した「サリエル」と顔が3つついている「タルミエル」にモンスピート、デリエルを倒すよう命じ、
サリエルと「やるか」と言い放ち、その後にとどめを刺すかと思われたがリュドシエルの命令を無視し、自分達の意思でエリザベスに協力する形でレーザーを撃ち始めた。
4話までは四大天使が悪役として表現されていたが、そのシーンがあまりにもかっこよかった。

30歳代 男性

十戒と女神族が激突するなか、騒ぎを収めたのがエリザベスだったのが意外です。女神族の二人も説得して十戒を殺さない方法を実行したエリザベスのカリスマ性もすごいと思えました。天使の羽が生えたエリザベスが美しかったです

30歳代 男性

メラスキュラとゴウセルがどうしてつるんでいるのか、それが先週からずっと謎でした。キングとディアンヌが、ゴウセルであってゴウセルでない不思議な人物と対面してゴウセルが本当のゴウセルでないとわかります。どのシリーズを見てもゴウセルは謎の多いキャラなので活躍に注目してしまいます。

20歳代 男性

まだまだキングとディアンヌの試練が続いていますが、彼、彼女らの見ている世界というのはいわば夢の世界のようなところなので、あの世界でなにが起こっても大したことではないのですが、あの世界から彼、彼女らは解放されるのでしょうか。

30歳代 男性

現在は七つの大罪、十戒、女神族の三つの勢力が入り乱れて物語が展開しています。しかも、各所に分かれて事が展開するので状況が複雑化しています。複雑なので話を追っていくのも大変で油断すると内容が分からなくなりそうでした。しかし面白いです。

20歳代 男性

キングとディアンヌの試練ということでお話しが進んでいくはずだと思うのですが、そうではなく様々な種族の戦闘が始まっているだけという印象です。しかも、その戦闘には関わらなければ別に関わらなくてもいい感じですよね。

20歳代 女性

原作とは少し違い、ギュギュッと詰め込んだストーリーですが、エリザベスに協力してくれるタルミエル・サリエルにグッときました。四大天使に並ぶということは、エリザベスはかなり強いようです。それにしても、リュドシエルの卑怯さ性格の悪さが本当に際立ってます。3000年前のゴウセルも登場して、次回もとてもドキドキです。

20歳代 男性

キングとディアンヌの試練のはずでがなんだか長いのです。一言で言ってしまえば主題を忘れてしまう。あの二人はこの世界でいったいなにをどうしたらいいという指針もないままただ右往左往しているだけのような気がしまう。

20歳代 男性

エリザベス様の圧倒的優しさ…….。心が震えた。無意識に応援してしまっている自分がそこに居ました。
と浸っているとゴーセルの急転換についていけず気持ちの整理ができぬままエンディングになり
慌ててもう一度みました笑

 

『七つの大罪 神々の逆鱗(アニメ)』第3期第6話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第6話のあらすじ

それをボクらは愛と呼ぶ

破壊獣インデュラと化したデリエリとモンスピートの救出に成功したエリザベス。一方、ゴウセルの策略によって魔界の牢獄の門が完成し、そこからもう1人のゴウセルが現れる。彼はディアンヌに自身の命を懸けた計画を話し、とある”お願い”をする。そんな中キングは、人間が〈光の聖痕(スティグマ)〉相手に反乱を起こしていると知り、ゲラードの元へと急ぐ。しかし彼が辿り着いた先にいたのは――!?

引用:https://www.7-taizai.net/https://www.7-taizai.net/

 

第6話のネタバレ感想・考察

20歳代 女性
キングとディアンヌの試練が続く中、ゴウセルの本来の姿とも会うことができ、その優しい雰囲気や友人と呼んでいた所に泣いてしまいました。本来の姿のゴウセルと人形と呼ばれるゴウセルの会話では、3千年後のゴウセルからは感情が無くなってしまったと言われていたので、涙を流し、寂しがる姿に驚きました。本来のゴウセルは皆と変わらない感情を持っていたんだと分かると、どのタイミングで感情を無くしてしまったのかとても気になりました。
また、ゲラードの元に助けに向かうキングも、よくロウを殺さずに止めることができたなと思いましたが、その時のバンとの回想とあまりにも重なる所があり、キングも成長していたんだなと思い、キングの選んだ道に安心しました。3千年前のロウとゲラードの結末は、2人の会話の背景から見るととても悲しいもので、より強く、どの種族も平和に暮らせる道は無かったのかとまた考えるきっかけになりました。
ディアンヌとゴウセルの元には最後、ゼルドリスか現れ、ディアンヌの試練が無事に終わるのかとても心配になりましたが、無事切り抜けて欲しいです。

30歳代 女性
ゴーセルが意外にいい奴だった。3000年後のゴーセルがどのように変わるのか楽しみです。キングがフロキシニアとの違う道を選んだところはちょっと感動した。バンと自分の妹と重ね合わせて人間を殺さなかったとこは、かっこよかった。
ガーセルを追ってきたメリオダスの弟。次回がどうなるのか楽しみです。

20歳代 女性
3000年前の世界にゴウセルが出てきた!と思ったら、人間のゴウセルと人形のゴウセルの二人が存在することが判明し、驚きました。ゴウセルがディアンヌ・キングの前に現れたことが今後の展開をどう左右するのかとても楽しみです。

30歳代 男性
七つの大罪第6話ではゴウセル本体が遂に現れたんですが、ゴウセルの本当の目的と人形ゴウセルとの絆に感動してしまって泣きました。この後どうやって聖戦を終わらせるんだろう。キングが試練を終えてディアンヌはどうなるんだろう。この先が楽しみすぎます。最近ホークの出番なくて寂しいです。

20歳代 男性
今回はなんだか知らないけれど、あの金髪のやつが赤髪のやろうに色々いていたけど、どうしてあの金髪があのでっかいのに何かをしたのかはわからない。このアニメはどこがおもしろいのかも分からないし、何をやっているのかもわからない。あのデカぶつと虹色にはねのやつは何をしたいのか全く分からない。

20歳代 男性
結局このアニメは力の強いやるが勝つアニメなんでしょ。思想とか思いとかそういうのがあるやつだって結局やられてしまうんでしょ。なんだか、話しを引き伸ばされているだけのようなアニメで私には難しいです。とにかく力が正義のアニメですね。

30歳代 男性
仲間同士で戦っているのがとてもビックリしました。人間と妖精族の遺体がたくさんあったのがとても可哀想でした。キングがローにすごく怒っているのが迫力があってよかったです。キングがローを殺さなかったのが驚きました。

30歳代 男性
本物のゴウセルがキングとディアンヌに会いにきたのがビックリしました。人形のゴウセルが泣いているのがビックリしました。本物のゴウセルがとても優しくてビックリしました。ディアンヌの握手が激しくて面白くてよかったです。

40歳代 女性
3000年前の聖戦で大切なものを守るために命を捨てようとしたロウと、自分の妹ではないけれど同じ妹という存在を守るためロウの命を奪わなかったキング。
お互い大切なものを守るための大きな決断にその意味の深さを感じました。
また聖戦を終わらせる為に自らを犠牲にしようてするゴウセルと、別れに涙する人形のゴウセル。
二人の絆に胸が熱くなりました。

30歳代 男性
本物のゴウセルがディアンヌとキングの関係を恋人だと言った時に頬を赤らめたディアンヌが可愛かったです。ゴウセルが二人の関係を求めあっているのではなく、与えあっていると表現したあのセリフに胸を撃たれました。良い回でした。

30歳代 男性
妖精族と人間の間では血なまぐさい暴動がおこっていました。戦士のロウが最後には優しい心に立ち返るシーンに感動しました。怒りに飲まれずにロウを処刑をすることにストップをかけたキングの鋼の精神がさすがと思えました。

30歳代 男性
二人のゴウセルが一度に話はじめる不思議なシーンが目立ちました。本物のゴウセルが人形のゴウセル同様に何を考えているか分からない喋りをするのが印象的でした。本物のゴウセルを演じた藤原啓治さんの演技は素晴らしかったです。

20歳代 女性
本物のゴウセルカッコいい!と思っていたところに人形のゴウセルの涙…!感情なんてないと思ってたゴウセルが
「お願いだから僕を置いていかないで」
と泣く姿が可愛すぎて悶絶してしまいました!ディアンヌの記憶を消したことも許さざるおえないかわいさでした。

20歳代 女性
短い時間の間に心を通わせたロウとゲラードが綺麗すぎて、、、キングロウを殺さないで!と心の底から願っていました。すんでのところで、自分の妹とヴァンを重ねて、殺さなかったキングは偉い!いいお兄ちゃんです。
できれば、殺されずにロウとゲラードが幸せになっている姿も見たかったな…なんて

 

『七つの大罪 神々の逆鱗(アニメ)』第3期第7話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第7話のあらすじ

いざ 大罪集結へ!!

血まみれのゲラードを目撃するも、怒りの攻撃を寸でのところでこらえたキングは、無事三千年前のブリタニアから帰還する。一方、ディアンヌと2人のゴウセルは、聖戦の真っ只中でメリオダスの弟ゼルドリスに出会っていた。ゼルドリスはゴウセルに牢獄へ戻れと命じたが、ゴウセルがそれを拒否し戦いに発展。ディアンヌは2人のゴウセルを逃がし、1人ゼルドリスと対峙する。2人の戦いは激しさを増し――!? ディアンヌは、無事元の世界へと戻ることができるのか――!

引用:https://www.7-taizai.net/https://www.7-taizai.net/

 

第7話のネタバレ感想・考察

20歳代 女性
ついに七つの大罪が揃いましたが、ゴウセルが魔法の心臓を見た瞬間に逃げ出したのが気になりました。
心をなくしていても、記憶が嫌なことを思い出したのでしょうか?でも、キングとディアンヌがいればゴウセルは大丈夫でしょう。
ディアンヌと同じように、ゴウセルも早く本来の姿に戻れると良いですね。

20歳代 女性
やっとディアンヌの記憶が戻って、ついについにキングの恋が実ったのが驚きでした。元々見ていて、凄く波長とか雰囲気がお似合いの二人だったので、二人が結ばれたのが嬉しかったです。ただ今まで服を着ていたキングが可愛かったので、羽が生えたことでその姿が見られなくなるのは残念です。

30歳代 男性
生か死かを迫られた追い詰められた状態でも、ディアンヌはディアンヌらしく独自の方法で切り抜けます。彼女のガッツと機転の良さがさすがでした。現代に無事生還したディアンヌを涙ながらに迎えるキングの泣きっ面が印象的でした。

30歳代 男性
キングに続き、ディアンヌもやっと過去の世界から現代に帰ってこれました。そして七つの大罪の7人がやっと揃いました。これだけ待たせて集結したのには感激しました。現代に帰ってきてもゴウセルの動向が気になります。

20歳代 男性
アニメ一期からずっとディアンヌを思っていたキングの一生懸命なおもいがやっと伝わった展開に感動しました。ディアンヌの記憶が戻って二人がキスするシーンは尊く、感動もしました。ディアンヌが大好きと言ったところは可愛かったです。

30歳代 男性
キングにディアンヌがキスをしたのがとてもビックリしました。ゴウセルがディアンヌの記憶を戻してくれたのがよかったと思います。キングの背中に小さい羽が生えていたのが面白くてよかったです。ディアンヌがメリオダスをお尻で潰したのが笑えてよかったです。

20歳代 男性
ディアンヌも戻ってきて良かった。まさかのキングとのキスが見れるとは思いもしませんでした。ラブラブな二人を見るととても微笑ましいです。これからも二人の関係には注目ですね。団員も集まり、また面白いことが起きそうな予感。

30歳代 男性
ディアンヌがゴウセルを逃したのがとても偉いと思います。ゼルドリスがとても強くてビックリしました。ゼルドリスが魔力を封印できるのがとてもすごいと思います。ディアンヌが逃げることを選択したのが面白くてよかったです。

30歳代 男性
七つの大罪7話めちゃくちゃ良かったです。ついに団員が全員揃ってしまいました。キングには妖精の羽が生えてきて、ディアンヌの記憶は戻りました。この二人の長年の約束が感動的で泣けました。そして、次はいよいよゴウセルの心が戻るのかと思うと次回が楽しみで仕方ないです。

 

『七つの大罪 神々の逆鱗(アニメ)』第3期第8話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第8話のあらすじ

人形は愛を乞う

キングに続きようやく現代へと戻ってきたディアンヌ。試練も終わり、〈七つの大罪〉は再び集結したかに思えたが、今度はバルトラが差し出した「魔法の心臓」を見たゴウセルが逃走。メリオダスたちはゴウセルを追ってリオネス王国の街へと向かうこととなった。その最中、魔法の心臓によって感情を持っていたゴウセルが感情をなくした経緯が明かされる! 何かを思い出しかけた逃走中のゴウセルは、その発生した”ノイズ”を消去しようとするが――

引用:https://www.7-taizai.net/https://www.7-taizai.net/

 

第8話のネタバレ感想・考察

20歳代 男性
ゴウセルが人形だった真実が衝撃的な回でした。ゴウセルと七つの大罪のみんなの仲間を思う絆がよかったです。ゴウセルは謎に包まれていた感情のない存在だったので色々とどんな存在だったのかがわかってとても面白かったです。

30歳代 男性
ゴウセルが叫んでいるのが面白くてよかったです。ゴウセルがナージャの胸を触ったのがとても笑えてよかったです。ゴウセルがビンタされたのが面白くてよかったです。本物のゴウセルが亡くなっていたのがとてもビックリしました。

20歳代 男性
女みたいな男、その名はゴーセル。ゴーセルはほんと少しの時間で本を読むことができる。なぜならば、彼は魔法使いに作られた人形だから。今回はゴーセル回でしたね。ただ、彼が最後に本来の力を回復したというのがかなり安易な感じでしたけど。

30歳代 男性
今回は原作26巻、27巻あたりでしょうか。
ゴウゼルの過去の話でした。過去に他界したナーシャ姫との恋愛物語。
悲しく切ないストーリーに感動できます。
また2000年前に他界した本物のゴウセルの言葉、ナーシャ姫の言葉は感動ものです。

20歳代 女性
ゴウセルの封印した過去の想い出が、予想以上に素敵過ぎでした。なんで、バルトラがゴウセルの心臓を持っていたのか不思議でしたが、これで全部が繋がりましたね。
前回のキングとビアンヌに引き続き、恋愛模様が素敵でした。

30歳代 男性
先週は2000年前の物語がやっと終わり、今週は45年前のゴウセルの謎に迫るお話でした。ゴウセルの濃密でいて辛い過去の物語は可哀想で涙しそうでした。自分には心がないと言ったゴウセルにディアンヌが寄り添って最後には心を取り戻す展開は感動しました。

30歳代 男性
七つの大罪 神々の逆鱗、第8話とても面白かったです。ついに大罪の7人が揃ったかと思ったらゴウセルが逃げ出してしまいました。謎が多いゴウセルにスポットライトが当たって嬉しかったです。昔のゴウセルはピュアで可愛かったんですね。

 

『七つの大罪 神々の逆鱗(アニメ)』第3期第9話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第9話のあらすじ

呪われし恋人たち

ディアンヌとマーリンの説得によってゴウセルは感情を取り戻し、〈七つの大罪〉は再集結。〈豚の帽子〉亭ではエリザベス、ディアンヌ、エレインが、リオネスの酒場ではキング、ゴウセル、エスカノールが語らっていた。その夜、エリザベスはディアンヌから聞いた「昔の団長と、キミに瓜二つのエリザベスに出会った」という話が頭から離れずにいた。そしてそれについてはぐらかすメリオダスの意思とは裏腹に、エリザベスはどんどんと核心に迫っていく。

引用:https://www.7-taizai.net/https://www.7-taizai.net/

 

第9話のネタバレ感想・考察

30歳代 男性
前半は再結集した七つの大罪メンバーが宴をする楽しい流れでしたが、後半は愛しい者を再び失うバンの心の苦しみが明らかになり、エリザベスの秘密も明らかになりました。昔と今の記憶が混ざってエリザベスがおかしくなり、記憶が戻れば3日で死ぬと明らかになります。エリザベスが今後どうなるのかが気になります。

30歳代 女性
正直アニメの展開がつかめていない部分もありますが、なんとなくエリザベスが記憶を取り戻しつつあることが危機で、何もかも忘れている現在のエリザベスは何も知らずにのんきに泣いてまで喜び、それをディアンヌに共有し・・・って団長やマリーンもそんな重要な秘密なら先に口止めしておいてよとも思ったけどおとなしく次週も楽しみに見たい。

30歳代 男性
七つの大罪 神々の逆鱗9話見ました。薄々気が付いてはいましたが、エリザベスが3000年前から転生し続けているということが明らかになりました。そして記憶が戻り始めている。先週までは感動の涙でしたが、今回は悲しすぎました。エリザベスはどうなるのでしょうか。心配です。

20歳代 女性
エリザベスの秘密が徐々に明かされてきていますね。単純に3000年前からずっと転生を繰り返し、そのたびにメリオダスと再会しているなら、それは素敵なお話でしたが、やはりそう簡単にはいかないものですね。記憶が戻ったら3日で死ぬなんて、一体この先どうなってしまうのか続きが気になります。

 

『七つの大罪 神々の逆鱗(アニメ)』第3期第10話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第10話のあらすじ

それが僕らの生きる道

ゼルドリスの力に触れたことで自身とメリオダスの真実を知り、記憶が戻り始めたエリザベスは意識を失ってしまう。メリオダスは「エリザベスの記憶がすべて戻れば、エリザベスは三日で死ぬ」と〈七つの大罪〉たちに真実を告げた。それは、三千年前の聖戦の最中、魔神族メリオダスと女神族エリザベスが魔神王と最高神によって受けた罰。永遠の生と永劫の輪廻によって繰り返されてきた2人の物語は、あまりにも辛いものだった…。

引用:https://www.7-taizai.net/

 

第10話のネタバレ感想・考察

 

『七つの大罪 神々の逆鱗(アニメ)』第3期第11話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第11話のあらすじ

怨念たちは眠らない

魔神王と最高神にかけられた呪いの真実を知らされた一行。しかし彼らはメリオダスの意思で今までどおり目的を果たすべく、キャメロットを守る次元のひずみを解除するためコランドへと向かった。しかしコランドにつくやいなや、メリオダスは突如現れたメラスキュラによって「暗澹の繭(あんたんのまゆ)」に包まれ連れ去られてしまう。残された一行は、囚われたメリオダスの力で強化された死霊たちに苦戦を強いられる。

引用:https://www.7-taizai.net/

第11話のネタバレ感想・考察

 

 

『七つの大罪 神々の逆鱗(アニメ)』第3期第12話のあらすじとネタバレ感想・考察!

第12話のあらすじ

愛は乙女の力

メラスキュラによって暗澹の繭(あんたんのまゆ)に囚われてしまったメリオダスと、怨霊に憑かれ操られているディアンヌ。自らを犠牲にしたヘルブラム、そしてエレイン、覚醒したエリザベスの力によってディアンヌはようやく怨霊から解放されたが、今度はメラスキュラが大蛇へと変貌して一行を襲う。さらには、脱出不可能と思われた暗澹の繭を破り、凄まじい邪悪な波動とともに漆黒の翼を広げる「殲滅状態」のメリオダスが我を失い姿を現して――!?

引用:https://www.7-taizai.net/

第12話のネタバレ感想・考察

 

 

以降は逐次公開します。

 

ここまでネタバレ・感想を紹介しました。

 

やはり文章で読むのとアニメ動画で重要なシーンでの表情や話し方BGMを聞きながら見るのでは臨場感もあって面白さがまったく違います

 

「やっぱりアニメ動画で見てみたいなぁ」

と少しでも思ったら無料視聴をお試しください!

 

こちらで今すぐに無料でアニメ動画を見ることができますよ。

 

 

U-NEXT

 

スポンサーリンク

『七つの大罪 神々の逆鱗(アニメ)』第3期の予告動画!

 

『七つの大罪 神々の逆鱗(アニメ)』第3期の出演キャラ/キャスト!

  • メリオダス/梶 裕貴
  • ゼルドリス/梶 裕貴
  • エリザベス/雨宮 天
  • エスタロッサ/東地宏樹
  • ホーク/久野美咲
  • ガラン/岩崎ひろし
  • ディアンヌ/悠木 碧
  • メラスキュラ/M・A・O
  • バン/鈴木達央
  • ドロール/小野大輔

 

スポンサーリンク

2019年10月秋アニメ放送日一覧

兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3-
バビロン
ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル
スタンドマイヒーローズ PIECE OF ・TRUTH
私、能力は平均値でって言ったよね!
◆ ばなにゃ ふしぎななかまたち
ブラッククローバー
ダイヤのA actII
Z/X Code reunion
神田川JET GIRLS
ちはやふる3
七つの大罪 神々の逆鱗
あひるの空
浦島坂田船の日常
本好きの下剋上
司書になるためには手段を選んでいられません

旗揚!けものみち
慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~
俺を好きなのはお前だけかよ
BEASTARS
ラディアン

放課後さいころ倶楽部
超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!
アズールレーン
アサシンズプライド
PSYCHO-PASS サイコパス 3
ノー・ガンズ・ライフ
無限の住人-IMMORTAL-
星合の空
◆ かいじゅうステップ ワンダバダ
ゾイドワイルド ZERO
Dr.STONE
厨病激発ボーイ
◆ ぬるぺた
GRANBLUE FANTASY The Animation season2
食戟のソーマ 神ノ皿
◆ ハイスコアガール II
炎炎ノ消防隊
歌舞伎町シャーロック
真・中華一番!
アイカツオンパレード!
◆ 僕のヒーローアカデミア
魔入りました!入間くん
戦×恋(ヴァルラヴ)
Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-
ソードアート・オンライン アリシゼーション
War of Underworld

ぼくたちは勉強ができない!
◆ この音とまれ!
◆ スター☆トゥインクルプリキュア
◆ ゲゲゲの鬼太郎
◆ ONE PIECE(ワンピース)
BORUTO-ボルト-
◆ ポケットモンスター
警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-
あんさんぶるスターズ!
天華百剣~めいじ館へようこそ!~
ライフル・イズ・ビューティフル
◆ ACTORS -Songs Connection-
Fairy gone フェアリーゴーン
ヴィンランド・サガ
アフリカのサラリーマン
◆ XL上司。

【U-NEXTなら】

icon-caret-right初回登録で『31日間無料体験』&『600円分ポイント付与』

icon-caret-right毎月1200円分ポイントチャージで月額2,189円 【実質989円】 

icon-caret-rightキャリア、Amazon決済やプリペイド対応でクレジットカード不要!

icon-caret-right最新アニメから名作まで13万作品~の動画が見放題!

icon-caret-right劇場版アニメなどの関連作品の配信が多い!

icon-caret-right原作のライトノベル、単行本、少年~青年誌などが見られる!(40万冊~)

icon-caret-right4Kまでの画質が選べる(ブルーレイ以上)

U-NEXT|無料登録方法と解約(アカウント削除)のやり方を徹底解説!

U-NEXTの31日間無料トライアル

無料体験期間中に解約すれば

料金不要の完全無料です!

U-NEXTの無料トライアルに登録 icon-external-link

 

U-NEXT

 

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。
最新の配信状況は各VOD公式サイトにてご確認ください。

16 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です