七つの大罪 神々の逆鱗(アニメ)第3期1話のあらすじ・ネタバレ&感想|闇を払う光

 

2019年10月9日に放送されたアニメ

・『七つの大罪 神々の逆鱗』

・第3期1話『闇を払う光』

のあらすじ・ネタバレや感想をまとめています!

 

実際に視聴した感想SNSから集めたファンの感想や口コミもまとめているので参考にしてみてください。

 

このあとはアニメの重要なシーンのネタバレも隠さずに紹介しています!

ネタバレの前にアニメをみたい。

と思ったならネタバレより先に本編を見る方がより理解が深まって楽しめますよ!

 

こちらで今すぐ無料で見ることができます。

 

 

U-NEXT

『七つの大罪 神々の逆鱗』第3期1話の予告動画!

スポンサーリンク

『七つの大罪 神々の逆鱗(アニメ)』第3期の出演キャラ/キャスト!

  • メリオダス/梶 裕貴
  • ゼルドリス/梶 裕貴
  • エリザベス/雨宮 天
  • エスタロッサ/東地宏樹
  • ホーク/久野美咲
  • ガラン/岩崎ひろし
  • ディアンヌ/悠木 碧
  • メラスキュラ/M・A・O
  • バン/鈴木達央
  • ドロール/小野大輔

スポンサーリンク

『七つの大罪 神々の逆鱗』第3期1話のあらすじ!

https://twitter.com/chanso1017/status/1181956612983885825

 

煉獄より復活を果たしたメリオダス。〈七つの大罪〉の活躍により〈十戒〉のグレイロードとフラウドリンが討たれ、リオネス王国は守られたが、世界は依然として〈十戒〉の脅威にさらされていた。人々の心は荒んでいき、魔神たちの支配に抗うこともできない。そんな中、決死の覚悟で武器を手に立ち上がる村人たちの元に現れた〈七つの大罪〉。ブリタニア解放を賭けた反撃が、今まさに始まろうとしていた。

引用:https://www.7-taizai.net/

 

スポンサーリンク

『七つの大罪 神々の逆鱗』第3期1話のネタバレと感想・考察!

『七つの大罪 神々の逆鱗』第3期1話を実際に見た視聴者による

・心に残るシーンのネタバレ

・今回のストーリーの感想

をまとめています!

 

『七つの大罪 神々の逆鱗』第3期1話のネタバレと感想・考察①

※ボックスをタップすると開きます!

動き出す七つの大罪!深くに残る十戒たちの爪痕

魔人たちに生贄として捕虜にされたていた平民たち。

絶望する平民たちだったが、七つの大罪のメリオダスとバンの襲撃により平民は解放される。

 

一方、聖騎士のハウザーとグリアモールはリオネスの復興を手伝っていた。

復興しつつあるリオネスの街並を見て意気揚々な様子のハウザー。

しかし、グリアモールは浮かない表情を浮かべまだまだ問題が山積みだと語る。

 

囚われていた平民を助けたメリオダスとバンは夕食をとっていた。

バンにフラウドリン戦での圧倒的な強さについて触れられたメリオダスは表情を曇らせる。

フラウドリンを殺すとき心が踊ったことを思い出すメリオダス。

そんなメリオダスにバンは

「団長が何を背負っていようと俺のダチなのは変わりはない」

と断言する。

 

オーダン村に住む少年ぺリオは、父の手伝いをしていた。

その際に旅人を自身の自宅に招き入れる父の姿を見つける。

ふっと気になり、自宅の様子を窓から確認するぺリオは衝撃を受ける。

 

王都キャメロットの玉座に座り、生贄を輸送していた部隊が全滅した報告を受けてた十戒・敬神ゼルドリスはイラついていた。

部下を下がらせると、兄エスタロッサを始めとした十戒の体たらくな状態に呆れていた。

 

エスタロッサは夢を見ていた。

メリオダスに手をかける自分、憧れていた十戒統率者のメリオダス、エリザベスに似た女神族を抱きしめるメリオダス。

走馬燈のように映像が流れていく。

夢心地のエスタロッサは目を開ける。

敬愛する兄、メリオダスの名を呼びながら。

個人的にエスタロッサの夢のシーンは印象的でした。

エスタロッサの涙を流してメリオダスを殺すシーンと、悪のカリスマ感を出す十戒統率者時代のメリオダス、今の面影を残したメリオダスがエリザベスに似た女神を抱きしめるシーン。

それぞれメリオダスとエスタロッサの関係性が全く違って昔の二人になにがあったのか・・・?

エスタロッサは今なにを思い、これからなにをするのか。

これからの二人の展開が楽しみです。

『七つの大罪 神々の逆鱗』第3期1話のネタバレと感想・考察②

※ボックスをタップすると開きます!

十戒討伐を宣言するメリオダス!平民聖騎士長誕生!?

旅人を魔人たちに生贄として差し出す父に怒りをぶつけるぺリオ。

「お前を守るためだ」

と弁明する父。

しかし、ぺリオに届かない。

「いくじなし!それなら俺が魔人を倒してやる!」

と言い放ち、生贄が足りずに殺されかける村人を守るため魔人たちに殴りかかる。

しかし、一方的に返り討ちにあってしまう。

 

彼の勇気ある行動で、今まで戦いに消極的だった大人たちが立ち上がる。

相手は魔人。

非力な人間たちでは太刀打ち出来なかった。

魔人の触腕で締めつけられるぺリオ。

誰もが死を覚悟した瞬間、一体の魔人が倒れる。

倒れた魔人の先には七つの大罪が立っていた。

英雄の登場で状況が一変する。

 

絶対的有利を誇っていた魔人たちは次々と倒れていく。

七つの大罪の強大な力に怖気づいた魔人は

「魔人族を敵に回すと同じことだ!」

と叫び、残った魔人の攻撃を七つの大罪へ一斉に放つ。

「俺たちはその十戒を討つために集まった七つの大罪だ」

メリオダスは改めて十戒討伐を宣言し、剣を振る。

「フルカウンター」

迫りくる攻撃は全て跳ね返り魔物たちを飲み込んでいった。

 

エリザベスの治療で目を覚ましたぺリオはメリオダスに訊く。

「なんでこの村を助けてくれたんだ?」

メリオダスは笑うと答える。

「魔人たちのせいで人間の心も荒んじまってる。それを助けるのも俺たちの務めだからな」

ぺリオは帰る英雄に手を振る。尊敬の眼差しを向けながら。

 

リオネスでは王、バルトラが演説をしていた。

「リオネスは平和になった。しかし、未だブリタニアは十戒たちの脅威に晒されている。よって新聖騎士長を任命する」

誰もが聖騎士長が誰になるのか予想出来ない中、ハウザーに任命された。

まさかの展開に驚くハウザー。

まだ若いためあくまで代理ではあるが、平民聖騎士長がここに誕生した。

 

新聖騎士長の任命が終わったあとバルトラはメリオダスを呼び止め、予言を伝える。

「真昼の月輝き、垂れ込める霧王都を満たすとき七つの大罪は再び集結する」

 

一方その頃、霧に包まれた場所にキングとディアンヌはいた。

ドレファスや、ヘンドリクセンは聖騎士長になることはないということはわかっていましたが、まさかハウザーが選ばれると思わなかったです。

しかし、彼が選ばれた後に

髪型や、代理いじりがたくさん起きたことから彼が選ばれた理由がわかった気がしました。

やはり、バルトラの見る目がありますね。

 

最後のバルトラの予言は気になるものでしたね。

七つの大罪が集合するときはなにが起きていているのでしょうか?

先が気になって仕方がありません。

スポンサーリンク

『七つの大罪 神々の逆鱗』第3期1話のファンの口コミ!

『七つの大罪 神々の逆鱗』第3期1話のファンの口コミやコメントを紹介します!

 

 

 

 

 

 

ここまでネタバレ・感想を紹介しました。

 

やはり文章で読むのとアニメ動画で重要なシーンでの表情や話し方BGMを聞きながら見るのでは臨場感もあって面白さがまったく違います

 

「やっぱりアニメ動画で見てみたいなぁ」

と少しでも思ったら無料視聴をお試しください!

 

こちらで今すぐに無料でアニメ動画を見ることができますよ。

 

 

U-NEXT

次回『七つの大罪 神々の逆鱗(アニメ)』第3期第2話のあらすじ!

次回の『七つの大罪 神々の逆鱗(アニメ)』第4期第2話のあらすじをまとめています!

 

第2話 聖戦の記憶

〈十戒〉の脅威から逃れるため、妖精王の森へと避難していたキングとディアンヌ。花びらが舞い散る大樹の広場で妖精たちとの束の間の戯れを楽しむ中、2人はいつの間にか意識を失ってしまう・・・。そして、目を覚ました2人の目の前に立ち塞がるのは〈十戒〉「安息」のグロキシニアと「忍耐」のドロール!死を覚悟して戦いを挑む2人であったが、桁違いの力の差に手も足も出ない。傷付き、倒れ、まさに最期の瞬間を覚悟したその時、2人が〈十戒〉から耳にしたのは意外な言葉だった。

引用:https://www.7-taizai.net/

8 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です