ウクライナ東部の最前線に送られたユルゲンたち第四〇戦術機実験集団は大戦果を挙げ、戦術機があればBETAの攻勢を粉砕できることを証明する。その後、ユルゲンは第四〇戦術機実験集団を後にし、戦術機の生産や配備などを取り仕切るため新設された戦術機総監部の幕僚になるのだった。そしてユルゲンは今以上の戦術機部隊の拡大を行うべく、東ドイツ経済官僚であるベアトリクスの父・アーベルに会いに行くことになるのだが……。